トップ >> 特集企画インデックス >> 修復歴&多走行車 買い方ガイド >> 修復歴&多走行車の買い方を分析06.06.22 UP DATE



 
修復歴&多走行車で後悔しないための5つのポイント
自分なりの「判断基準」をあらかじめ用意して店頭に行こう!
欲しい車種が安く売られていれば飛びつきたくなるもの。冷静な判断をと言われてもなかなか難しいでしょう。そこで提案。店頭で熱くなりすぎないために、あらかじめ自分なりの「判断基準」をもってお店に行きましょう。成功者が基準にしたことで一番多かったのは店員の知識と正直さでした。特に車両の弱点についてどれだけ詳しく答えられるかがキモのようです。次に多かったのは試乗を基準にした、という意見。複数台乗り比べることにより自信をもって判断できているようです。逆に、失敗した人は一目惚れしたり、なんとなく決めたり、価格だけで判断したり、多分に感覚的な選び方をした人が多いようです。
1 自分なりの基準をもて
2 即決は避けろ
3 何台か比べろ
4 遠慮なく質問しよう
5 試乗はなるべくしたい
 
成功したのは冷静な判断ができた人
自分が納得するまで試乗と確認を行った
Y.Mさん(40歳・東京都)
走行距離●10万km 修復歴●あり
ボディタイプ●ワゴン
相場より大幅安で程度良好なクルマを手にしたY.Mさんの買い方とは?
「店員と細部までチェックした後、その場で試乗をして違和感の有無を確認しました」
“違和感”って一体?
「素人ですし、究極的な状態の良し悪しは店頭じゃわからないと思うんです。ただ、冷静になって直感を信じます。最終的に自分が納得して買うことが大事ですよ。それと半端な妥協はNG。安さの原因は修復歴、多走行という履歴によるはず。内装やエアコンなど履歴と関係ない個所の状態は最高、というのが購入の基本条件です」
質問に的確に答えられる店員のいる店で買った
S.Hさん(27歳・東京都)
走行距離●6万km 修復歴●あり
ボディタイプ●軽自動車
初めて買った修復歴ありの軽自動車は成功だったと語るS.Hさん。
「何台か見に行ったうち、一番きちんと説明をしてくれた店で買いました。修復個所についても積極的に説明してくれたこと、
こちらからの質問に的確に答えてくれたことがポイントでしたね。クルマの状態を判断するのは難しいでしょう。信頼できる店員を探すのが一番だと思っていました」
 車両のチェックはどうしました?
「外装はほどほどに、内装を細かく見ましたよ。前オーナーが丁寧に使っていたかどうか判断できますからね」
まだある!成功事例
不明な点を店員にとことん聞いた
(10万km/あり/ミニバン)
事前にそのモデルの弱点を調べておき店頭では交換履歴を確認
(8万km/あり/セダン)
格安車狙いだったので5万円ぐらいの修理費は覚悟のうえで買った
(15万km/あり/軽自動車)
先に車種を決めて相場を見ながらお買い得かつ程度良好なクルマを見に行った
(7万km/なし/セダン)
納得いくまで試乗した
(8万km/あり/ワゴン)

失敗したのは慌てて飛びついた人
憧れの限定車を発見し一目惚れで即断!
H.Kさん(40歳・神奈川県)
走行距離●9万km 修復歴●あり
ボディタイプ●クーペ
スポーツカーを一目惚れで購入。数年後、売却時の買い取り価格があまりに安くて卒倒したというH.Kさん。
「たまたま入った店で憧れの限定車を見つけたんです。相場より安かったうえ、程よくイジってあり、かなりお得に思えました。何が何でも欲しくなって即契約しちゃったんです。後でわかったのですが、車両の修復状態が悪いものを買ってしまったらしくて…。店頭では冷静になること、修復個所はお店の人と一緒に確認し一筆もらうことなどが必要だと実感しました。高い勉強賃でした」
安さに舞い上がってしまいその場で買っちゃった
E.Kさん(38歳・東京都)
走行距離●8万km 修復歴●なし
ボディタイプ●セダン
主婦のE.Kさんは勢いで買った輸入セダンになんとなく不安を覚える毎日を送っています。
「仲のいい女友達とお店に見に行ったんです。そうしたら有名ブランドの輸入セダンが100万円で売ってるんですもの。私、舞い上がっちゃって…。友達はそんな私を見て『いいんじゃない』って微笑んでいました。で、その場で即決購入。今、特に不具合があるってわけじゃないんですが、カタカタとした異音や振動が気になり、不安になるんです。せめて主人には一緒に確認してもらうべきだったかな」
まだある!失敗体験談
あせって購入した
(8万km/あり/セダン)
価格だけで決めた
(9万km/あり/コンパクト)
無口な店員で何も教えてくれなかった。質問もしなかったけど
(9万km/なし/セダン)
時間はあったのにほかの物件を見ないですぐに決めてしまった
(10万km/なし/ミニバン)
試乗しなかったのが失敗だった
(7万km/なし/クーペ)
 
 

 │前へ |修復歴&多走行車の買い方を分析│ 次へ

※カーセンサー関東版23号(2006年6月8日発売)より転載
Report/山口宗久、編集部 Photo/宮越孝政、桜井健雄 Illustration/ユースケ



修復歴&多走行車 買い方ガイド
2/4

プライバシーポリシー |  利用規約 |  “カーセンサーは安心”その理由 |  お問合わせ・ご要望
リクルートマーケティングパートナーズ
リクルートグループサイトへ