トップ >> 特集企画インデックス >> 修復歴&多走行車 買い方ガイド >> 修復歴&多走行車 買うべきか?買わざるべきか?06.06.22 UP DATE






 
成功した人と失敗した人運命の分かれ道を探る
実際に買った人116人にアンケートを取ってみると…。ビックリ!実に7割近くの人が買って成功だったと認識しています。その大半は安い価格の割に程度良好な車両を手にできた、と証言。機関系はもちろん、内装の状態がいいと満足度は高まるようです。一方、失敗と認識している人たちの理由は多岐にわたっています。不具合がすぐに出てしまった人、
売却価格の安さに驚いた人、なんとなく気持ち悪いから失敗なんて言う人も。
 彼らの運命を分けたのは何だったのでしょう? 次ページ以降、修復歴&多走行車は“買い”なのか、買うとしたらどこに気をつけるべきなのか、検証します。


※1 2005年5月10日に実施した全国のチームC会員210人へのネットアンケートによる。 うち修復歴あり、もしくは多走行(走行距離7万km以上)のクルマを購入したことがあると回答した 116人への「修復歴車、多走行車の購入は成功だったか、失敗だったか」という質問に対する答え。

■成功例の実態は?
燃費良く故障なく5年間乗れた
(9万km/あり/ワゴン)
安く高級車を買えた
(10万km/あり/セダン)

約20万kmまで乗ったが修復が原因

のトラブルはなかった
(8万km/あり/クーペ)

エアコンに不調が出たがエンジンには問題なし
(9万km/あり/軽自動車)
修復内容が明確だったので安心だった
(1万km/あり/SUV)
何より価格が安かった!
(11万km/あり/軽自動車)
ボディのサビは醜いがエンジンは快調。乗っていても楽しい
(10万km/なし/軽自動車)
エアロ、ナビなど装備が充実。車検を通すときに若干お金がかかったがマイナス分は装備で帳消しです!
(15万km/あり/セダン)
内外装ともに問題なし!
(5万km/あり/ミニバン)
買って1年不具合がまったくない
(3万km/あり/コンパクト)
前オーナーがキレイに使っていて大満足
(10万km/なし/ミニバン)
こまめにメンテされており、ノーメンテの少走行車より状態が良いと思います
(8万km/なし/クーペ)
購入後にやりそうなチューニングがすでに済んでいた
(8万km/なし/セダン)
くたびれていたが特に大きな不具合はなかったです
(8万km/なし/クーペ)
通常の半額近くで買えた
(10万km/あり/ワゴン)
フェンダーとボディのチリが合っていないがそれは見た目だけ実際に乗っているとその影響を感じられない
(6万km/あり/軽自動車)
外観は傷んでいたがエンジンは調子良好ほとんどの消耗品が交換済みで、これからの出費は少なそう
(8万km/なし/セダン)
難点がないわけじゃないけど、割安で好きなクルマを買えたから満足です
(8万km/あり/クーペ)
   
 
■失敗例の実態は?
高速時にハンドルがぶれて怖かった
(5万km/あり/クーペ)
程度悪すぎ…
(16万km/あり/セダン)
とにかく購入後に故障が多かった
(7万km/なし/クーペ)
クルマに詳しい知人に「高すぎだよ」と言われる
(9万km/なし/セダン)
乗っていてなんとなく不安になる
(8万km/なし/セダン)
ミッションからの異音が結局直らなかった
(7万km/なし/セダン)
ほかのクルマが欲しくなった
(8万km/あり/セダン)
安かったが修復歴が気になって、すぐに売ってしまった
(3万km/あり/セダン)
急いでいたのでまあ仕方なかった
(8万km/あり/軽自動車)
下取り額が想像以上に安かった
(9万km/なし/クーペ)
修理代にお金がかかり安物買いの銭失いだった
(11万km/あり/軽自動車)
手間と金がかかる
(8万km/なし/セダン)
小さな修復のはずが売却時に大きな修復と判明
(4万km/あり/クーペ)
クルマの傷みが早い
(10万km/なし/セダン)
 
 
取材協力/(株)エース・オートサービス、(株)アルティア橋本、〔有)オートサービスマツイ
 

 |修復歴&多走行車 買うべきか?買わざるべきか?│ 次へ

※カーセンサー関東版23号(2006年6月8日発売)より転載
Report/山口宗久、編集部 Photo/宮越孝政、桜井健雄 Illustration/ユースケ



修復歴&多走行車 買い方ガイド
1/4

プライバシーポリシー |  利用規約 |  “カーセンサーは安心”その理由 |  お問合わせ・ご要望
リクルートマーケティングパートナーズ
リクルートグループサイトへ