サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

カーセンサートップメーカー情報メルセデス・ベンツ情報

メルセデス・ベンツ画像

メルセデス・ベンツ情報 - Mercedes Benz

自動車の歴史をひもとくとき、その端緒となる自動車メーカーがダイムラー・ベンツ社である。ゴットリープ・ダイムラーが率いる研究室とカール・ベンツの会社は互いに自動車の開発に凌ぎを削っていたが、1926(T15)年に2社が合併し、ダイムラー・ベンツ社を設立した。同社はエンジンの開発だけではなく、安全性の面でも時代をリードしてきたメーカーである。ステリアングの衝撃パッドをいち早く導入したり、率先してエアバッグやABSを組み込んだりしている。現在でも、その姿勢に揺るぎはない。

メルセデス・ベンツの人気車種ランキング メルセデス・ベンツの中古車情報

メルセデス・ベンツ Vクラス

クリーンディーゼル「BlueTEC」を搭載したプレミアムミニバン

メルセデス・ベンツによるプレミアムミニバン。従来型のコンセプトを継承しながらも、走行性能や快適性、安全性、質感などあらゆる面が進化している。搭載するエンジンは日本専用に開発された2.2Lの直4ディーゼル「BlueTEC(ブルーテック)」。最高出力163ps/最大トルク380N・mを発生させながら、「ポスト新長期規制」に適合している。ボディタイプのラインナップは、全長4905mm×全幅1930mm×全高1880mmの標準ボディと、幅と高さはそのままに全長を+245mm延長させたロングボディ、同+475mmのエクストラロングボディの3種類。乗車人員は各タイプともに前から2+2+3の7人乗りとなる(2015.10)

メルセデス・ベンツ Vクラス

メルセデス・ベンツ Vクラスのフルモデルチェンジ一覧

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン

Dセグメントを代表するステーションワゴン

メルセデス・ベンツの屋台骨を支えるDセグメントステーションワゴンの4代目。ボディシェルの約50%にアルミニウムが使用され、軽量化と高剛性を両立。上級モデルには、クラス初となるエアサスも用意されている。また、衝突軽減ブレーキなどをパッケージ化した「レーダーセーフティパッケージ」など安全装備が充実している。エンジンラインナップは、最高出力156ps/最大トルク250N・mを発生する1.6L直噴直4ターボと同184ps/300N・m、もしくは同211ps/350N・mという出力特性の違う2L直4直噴ターボの3種類。組み合わされるトランスミッションは全車7速ATとなる(2014.10)

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴンのフルモデルチェンジ一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス

スポーツコンパクトに生まれ変わったエントリーモデル

7年ぶりに進化した3代目エントリー・メルセデス。従来型から全長が+405mm、全高が−160mmに変更され、ワイド&ローのスポーティなプロポーションに一新されている。エンジンは新開発の1.6Lと2Lで、最新の直噴ターボテクノロジーを採用。組み合わされるトランスミッションは7速ツインクラッチ式の7G-DCT。1.6L車にはアイドリングストップ機構が組み合わされ、ゆとりの走行性能と高い環境性能が両立されている。2L車は開発の初期段階からAMGのエンジニアが参加。内外装のコスメティックはもちろん、シャーシ、足回りなどに手が入り、よりスポーティなキャラクターが与えられている(2013.1)

メルセデス・ベンツ Aクラス

メルセデス・ベンツ Aクラスのフルモデルチェンジ一覧

ページトップへ