サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

カーセンサートップメーカー情報ロールスロイス情報

ロールスロイス画像

ロールスロイス情報 - Rolls-Royce

世界屈指の高級車ブランドのロールス・ロイス。その歴史は出資者のチャールズ・S・ロールズと技術者のフレデリック・H・ロイスの出会いから始まった。創業は1906(M39)年。31(S6)年にはベントレーを傘下に加え、会社の規模を拡大する。第2次世界大戦後も高級車メーカーとして確固たる地位を維持し続けるが、ドイツ勢の高級車戦略などによって次第にシェアを落とし、経営状態は悪化していく。そして98(H10)年にはBMWに買収された。現在はロールス・ロイス・モーターカーズ社を新設し、ファンタムなどの高級車を生産している。

ロールスロイスの人気車種ランキング ロールスロイスの中古車情報

ロールスロイス レイス

ロールスロイス レイスのコメント準備中

ロールスロイス レイス

ロールスロイス レイスのフルモデルチェンジ一覧

ロールスロイス ゴースト

ロールスロイスのエントリーモデル

2009年3月のジュネーブショーでお披露目されたコンセプトカー「200EX」の市販版にあたるベビーロールス。ロールス・ロイスのエントリーモデル。前後観音開きのドアや、高級レザーとウッドが施されたインテリアなど、豪奢なしつらえが与えられる。エンジンは、最高出力570ps/最大トルク780N・mを発生させる新開発の6.6L V12ツインターボ。組み合わされるトランスミッションは、ZF社製の8速AT。0-100km/h加速4.9秒で走るパワフルさだけでなく、エアサスによって快適な乗り心地も両立されている(2009.10)

ロールスロイス ゴースト

ロールスロイス ゴーストのフルモデルチェンジ一覧

ロールスロイス ファントムクーペ

ファントムシリーズの第4のモデル

ファントムの4ドアセダン、同ロングホイールベース版、2ドアオープンのドロップヘッドクーペに続く、ロールスロイス ファントムシリーズ4番目のモデル。ベースとなるのはドロップヘッドクーペで、前開きのコーチドアなどが継承されている。アルミ製シャーシの採用によって、軽量化はもちろん、強度と剛性も高められ、乗り心地や安全性能も向上している。エンジンはファントムシリーズ共通の6.75L V12で、最高出力460ps/最大トルク720N・mを発生。組み合わされるトランスミッションは6速AT。燃料タンクの容量も25%増加している(2008.7)

ロールスロイス ファントムクーペ

ロールスロイス ファントムクーペのフルモデルチェンジ一覧

ページトップへ