中古車トップ > 日刊カーセンサー > タグ一覧 > ハッチバック

ハッチバック

«新しい記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 || 古い記事へ»
▲丸っこくて可愛らしいフォルムが特徴的なフォルクスワーゲン ザ・ビートル(現行型)。本記事では、よりお得に車を手に入れたい人向けに、オススメの中古車をご紹介しよう

フォルクスワーゲン ザ・ビートルをクローズアップ!【後編】

▲丸っこくて可愛らしいフォルムが特徴的な・・・ (2017/03/26)

▲機材車&オーナーはバンドの「縁の下の力持ち」!? 最年少ながら、バンドを支える“小田ちゃん”と愛車の周りはいつも笑顔で溢れている

【どんなクルマと、どんな時間を。】ホンダ モビリオスパイク(・・・

車は単なる移動の道具ではなく、大切な人た・・・ (2017/03/24)

▲2012年4月デビューのザ・ビートル。昨年9月のマイナーチェンジでボディカラーが増え、全8色に。今回登場するのは、デザイン(グレード名)のボトルグリーンメタリック

フォルクスワーゲン ザ・ビートルをクローズアップ!【前編】

この車に乗るなら……という視点で人気車が・・・ (2017/03/20)

▲脚光を浴びるe-POWERの陰で買い得度が増すベーシックなノート。e-POWER“じゃない方”ですが、選択の価値はあるのでしょうか?

e-POWERバカ売れの陰でひたすら美味しくなっている“じゃ・・・

▲脚光を浴びるe-POWERの陰で買い得・・・ (2017/03/19)

▲ブランドのデザインアイコンが4年ぶりにマイナーチェンジ、内外装が小変更された。また、安全装備やインフォテイメントシステムを充実させたこともポイント

とっても真面目な“遊び”クルマ、フォルクスワーゲン ザ・ビー・・・

丸いヘッドライト、丸いルーフライン、タイ・・・ (2017/03/15)

▲SUVのようなクーペのような5ドアクロスオーバーハッチバック、シトロエン DS4。微妙に人気薄のモデルではありますが、その分中古車相場は今かなりおトクな状況になっています!

欧州車界の隙間産業(?)シトロエン DS4は1万km台の物件・・・

車に詳しい人はよくご存じでしょうが、そう・・・ (2017/02/26)

▲眞田家のお子さんは4人姉弟(+1匹)。家族で出かけるときは、もう1台のミニバンが、少人数の送迎やお父さんの通勤時にはトゥインゴが活躍する

【どんなクルマと、どんな時間を。】ルノー トゥインゴ(現行型・・・

車は単なる移動の道具ではなく、大切な人た・・・ (2017/02/22)

▲歴代スイフトのDNAを継承しながらも、大胆にデザインが進化した新型スイフト。ボディ剛性を向上させながらも、徹底的に軽量化を追求した(写真はHYBRID RS、新色バーニングレッドパールメタリック)

日本で生まれ欧州で育ったスズキ 新型スイフトがさらに軽快な走・・・

▲歴代スイフトのDNAを継承しながらも、・・・ (2017/02/12)

▲新型が登場したばかりのスイフト。新型ばかりに目がいきがちですが、旧型が買い時になるってご存じでした?

新車主義の方こそ必見! 良物件のスイフトが100万円で手に入・・・

▲新型が登場したばかりのスイフト。新型ば・・・ (2017/02/09)

▲デビュー時にはぶっ飛んでいたとしても、時が経つと妙に味が出てくるモデルたち。それらを今味わえるのも中古車の楽しみです。ちなみに、画像はいすゞ ビークロス

「同じ車とすれ違うのはイヤ!」それならこんなレアモデルで目立・・・

新車の販売台数ランキングの上位に入るモデ・・・ (2017/02/03)

▲写真は現行メルセデス・ベンツ Cクラス。知らない人が見たら800万円ぐらいに見えるでしょうか(実際はC180アバンギャルド新車が486万円)。でも中古車なら実はかなりお手頃プライスなのですよ!

現行メルセデスも中古車ならフツーの国産新車並み予算で買えるこ・・・

ディープな車好きの方々は新車価格にも中古・・・ (2017/02/01)

▲写真は旧型ルノー カングー。09年のフルモデルチェンジで生まれた現行型の方が何かと高性能なのは間違いないのですが、それでも「あえての旧型」としたい理由があるのです

「安いから」とかではなく、積極的に「あえて旧型!」を選びたい・・・

細かな部分にいろいろ例外もあるだろうが、・・・ (2017/01/30)

▲2気筒0.9Lの「ツインエア」に関してはなかなか相場が下がらなかったフィアット 500ですが、ここへきてようやくお手頃ゾーンへと近づいてきた模様です!

高値安定が続いたフィアット 500ツインエア、ついに「100・・・

ポップで可愛らしいデザインから万人に人気・・・ (2017/01/29)

▲鳴り物入りで上陸したフォルクスワーゲンup!だが、その後のセールスは今ひとつ伸びず、中古車相場も爆安に。しかしだからこそ、「あるタイプの人」にはかなりオススメしたい存在になってきた

低走行車でも60万~70万円ぐらいになった今、up!は「ある・・・

いわゆるAセグメント(最も小型な車格)に・・・ (2017/01/23)

▲JPNタクシーは、法人だけでなく、個人事業者にも売り込まれるだろう。個人タクシーならではの白ボディと青ストライプの姿を、いち早く予想してみた

トヨタ コンフォートシリーズが生産終了? あわせて新型タクシ・・・

トヨタは、ユーザーである事業者に対して、・・・ (2017/01/16)

▲各メーカー、ショップともに個性的な車両を出展! 会場は熱気に包まれていた

「東京オートサロン2017」開催

▲各メーカー、ショップともに個性的な車両・・・ (2017/01/13)

▲シビック セダン プロトタイプモデル(左)、シビック ハッチバック プロトタイプモデル(右)

日本で今夏発売予定の新型「CIVIC(シビック)」シリーズを・・・

Hondaは、千葉県の幕張メッセにて開催・・・ (2017/01/13)

▲導入以来、国内のルノー車販売の半数を占める人気モデル。6MTと4ATに加え、新たにデュアルクラッチトランスミッション(EDC6速)搭載モデルが追加設定された

走り好きのお父さんがこれまでで最も満足できるルノー カングー・・・

ルノー・ジャポンの基幹モデル!? カング・・・ (2017/01/12)

▲従来モデルよりアルミを多くの部分に用いたプラットフォームを採用した2代目サルーン。スポーツカーのパフォーマンスとラグジュアリーサルーンの快適性を高次元で両立させたという

一層の軽やかさをまとった新型ポルシェ パナメーラ(海外試乗レ・・・

▲従来モデルよりアルミを多くの部分に用い・・・ (2017/01/08)

▲四角いインテーク付きバンパーが採用されるGRMN。2度目の発売となる今回は、フランスの工場で組み立てられ、国内には200台だけが輸入される

次期ヴィッツGRMNは、ヨーロッパからの帰国子女?

英国ロータスの車にトヨタのエンジンが使わ・・・ (2016/12/18)

▲今、一番人気のカテゴリーといえるコンパクトクロスオーバーの注目モデル「ルノー キャプチャー」の中古車相場が微妙にお手頃となってまいりました!

デザインも走りも素敵なルノー キャプチャー、100万円台に!・・・

ひと昔前、旧々型ルーテシアが後期型にマイ・・・ (2016/12/18)

▲歴史が長いタイプⅠ(ビートル)は、時代ごとにマニアのツボがある奥の深いモデル。バギーやバハバグなどの派生モデルも人気。ホットロッドに改造したものもあります。Boseさんは今まで通ってこなかったそうですが、そのスタイルに興味津々です

スチャダラパーBoseが絶版車の総合商社的なお店でオシャレな・・・

日本のヒップホップシーン最前線でフレッシ・・・ (2016/12/17)

▲発電用のエンジンを搭載しているものの、駆動はモーターのみで行う新たなパワートレインを採用した日産 ノートe-POWER

日産 ノートe-POWERは新パワートレインで新時代の走りを・・・

新しいパワートレインを搭載した日産 ノー・・・ (2016/12/16)

▲可愛い輸入車でオシャレにキメたい! でもお金はない(泣)。そんな方にオススメな中古車をご紹介します!

【可愛い!運転しやすい!安い!】今、100万円以下で買えるオ・・・

▲可愛い輸入車でオシャレにキメたい! で・・・ (2016/12/15)

▲輸入車に乗ってみたいけど、ハードルが高いとお思いのアナタ、いい選択肢がありますよ

日本車なのに、輸入車の味が楽しめる車ってナンだ!?

▲輸入車に乗ってみたいけど、ハードルが高・・・ (2016/12/13)

▲「車にさほどのこだわりはないけど、とりあえず安くて、でもちょっとオシャレな感じのやつが欲しい」というのであれば、まず初めに検討すべきはこのフレンチコンパクトかもしれません

「とりあえず50万円以下で」こじゃれた輸入車を買いたい? な・・・

東京などの大都市では、自家用車がなくても・・・ (2016/11/30)

特別仕様車の『Golf Connect』と『Golf Var・・・

装備を充実させた特別仕様車、ハッチバック・・・ (2016/11/29)

▲マイナーチェンジによりフロントマスクをはじめエクステリアを変更した、人気のコンパクトハッチバック。グレードも2つ増えて7モデルをラインナップ、さらに選択肢を広げている

マイナーチェンジとは思えないような新しい乗り味のボルボ V・・・

マイナーチェンジはそのモデルの真価が問わ・・・ (2016/11/26)

▲父親の影響で目覚めた”走り”への欲求。そして手に入れた憧れのアルファロメオは、華やかすぎるブランドの中では「地味な」ミト。輝かしい経歴の中に冷静な選択を見た

アルファロメオ ミトに乗る堅実な医大生 ~輸入車”若者”オー・・・

▲父親の影響で目覚めた”走り”への欲求。・・・ (2016/11/20)

▲現行型の登場から10ヵ月がたった現在でも十分シュッとした印象の旧型アウディ A4。これの比較的低走行な物件が今、かなりお手頃な相場になっています

現行型の流通本格化により旧型アウディ A4/A4アバントの低・・・

▲現行型の登場から10ヵ月がたった現在で・・・ (2016/11/19)

▲ブランド初の4WDモデルとなる“シューティングブレーク”FFの後継モデル。車名は歴史的名車の330GTCと250GT Berlinetta Lussoに由来、“4”は、4シーターで4WDであることを意味する

ライバルはレンジローバー?マラネロ謹製のSUV フェラーリ ・・・

今現在、世界一のGTだ。スポーツカーとし・・・ (2016/11/10)

▲軽自動車の新車も全然悪くない選択ですが、もしも「それと似たような予算で、洒落た普通車の輸入マイクロカーが買えちゃいますよ」と言われたら、さてどうしますか?

軽の新車を買う前にひと呼吸置いて考えたい「ほぼ同予算で現行ス・・・

▲軽自動車の新車も全然悪くない選択ですが・・・ (2016/11/10)

▲2013年4月に日本での発売が開始された現行型フォーカス。前期型は2L直4エンジンと6速ツインクラッチミッションの組み合わせ、2015年10月に登場した後期型は1.5Lターボエンジン「エコブースト」を搭載

メーカー撤退後もサポート体制を維持! 現行型フォード フォー・・・

▲現行型フォーカス。前期型は2L直4エン・・・ (2016/10/28)

▲ボンネットフード先端が、低めに設定されてアグレッシブな印象が醸し出される、次期ヴィッツ。お馴染みのキーンルックが踏襲されて、大開口のバンパー内エアインテークが与えられる

次期ヴィッツのデザイン、まもなく決定か

1999年に登場した初代以来、ヴィッツは・・・ (2016/10/26)

▲5年ぷりのフルモデルチェンジとなるインプレッサスポーツ。次世代プラットフォームの採用が走りにどんな影響をもたらしたのか、サーキットコースでテストした

次世代プラットフォームの採用で新たな走りを見せたスバル イン・・・

革新的なプラットフォームを採用した新型イ・・・ (2016/10/15)

▲車体設計の段階から車いす仕様車を念頭に開発されたフリード/フリード+。旧型のフリード/フリードスパイクのハイブリッドカーがバッテリーを3列目シート(フリードスパイクはラゲージ下)に配置したのに対し、新型では1列目シート下とすることで、スロープの設置を可能にした

国際福祉機器展2016で福祉車両の最新事情をチェック!

年に1回、最新の福祉車両をはじめ国内外の・・・ (2016/10/14)

▲スズキの現行型スイフト。数あるコンパクトカーの中でも、安定感と運転のしやすさはかなりいいと筆者は思っています

初めてのマイカーにお悩みなら……安定感抜群の現行型スイフトは・・・

▲スズキの現行型スイフト。数あるコンパク・・・ (2016/10/09)

▲地元フランスのルノー、PSAグループは活気のあるブースを展開。一部メーカーは不参加だったものの、出展車の数は多く見どころは満載だ

地元ルノーのインパクト大! 見どころたくさんの2016パリシ・・・

1898年に創設され、世界で一番長い歴史・・・ (2016/10/04)

▲新型シビック TYPE R プロトタイプモデル

2016年パリモーターショーで新型「CIVIC(シビック) ・・・

Hondaは、パリモーターショー(プレス・・・ (2016/09/29)

▲3代目となる現行型アクセラスポーツ。筆者が独断と偏見で「ホントは輸入スポーツハッチが欲しい人」にオススメします

ホントは輸入スポーツハッチが欲しいけど予算が追いつかない人へ・・・

▲3代目となる現行型アクセラスポーツ。筆・・・ (2016/09/20)

▲今回のモスクワショーでパーソナルカー部門の主役となった、ラーダブース。ショーの花形、コンセプトモデルから実用車までを紹介していく

ご当地ショーとなった2016モスクワショーの模様を紹介

2016年8月24日から28日までロシア・・・ (2016/09/12)

▲ビンテージカーからヤングタイマーまで多くの車が展示されたオートモビルカウンシル。会場ではロードスターベースのアバルト 124スパイダーが日本初公開されるなど、車好きを魅了する新しい形のイベントでした

ビンテージモデルが欲しい!? 8月に行われた「オートモビルカ・・・

ビンテージモデルが欲しいとは言っても、や・・・ (2016/09/09)

▲クロスオーバー&ペースマンに続き、3ドア/5ドアとクラブマンにディーゼルエンジンを搭載した6グレードを追加。1.5Lターボと2Lターボを用意している(写真はクーパーD クラブマン)

MINI 3ドア/MINI 5ドア/MINI クラブマンに燃・・・

▲クロスオーバー&ペースマンに続き、3ド・・・ (2016/09/09)

▲新開発プラットフォームを使用したホンダのプラグインハイブリッド車の予想イラスト。全長4500mm程度でプリウスと同クラスを想定か

ホンダよ、お前もか。新プラットフォーム2020年に採用

車の基本となるプラットフォームの考え方や・・・ (2016/09/07)

▲『人は見た目が9割』という本があるほど相手の印象を左右する見た目。車においても同様で、『カーセンサー』においても「クルマはカタチが9割」という特集を行ったことがあります。しかし、そんな見た目とは裏腹に外見だけにとらわれるとだまされる、中身と外見が大違いの車があるんです

おとなしい見た目にだまされてはいけない、「脱いでびっくり」な・・・

▲『人は見た目が9割』という本があるほど・・・ (2016/09/05)

▲エクステリアはよりシャープさを増しワイド&ローなスタイルが際立つ。そして新たに1.5Lディーゼルターボがラインナップした。(写真右がセダンのアクセラ、左がハッチバックのアクセラスポーツでどちらも新色のマシーングレープレミアムメタリック)

マツダ アクセラ・アクセラスポーツが新技術てんこ盛りでマイナ・・・

現行型である3代目アクセラ(セダン)、ア・・・ (2016/08/24)

▲2017年のマイナーチェンジで、バンパー内インテークの形状がいちだんとアグレッシブに変わるフィット。ヘッドランプは薄く見えるよう、ハウジング内のデザインが見直される

流し目マスクで精悍な印象となる2017年型フィット

▲2017年のマイナーチェンジで、バンパ・・・ (2016/08/17)

▲シビック ハッチバック

新型「CIVIC(シビック) ハッチバック」を米国で今秋に発・・・

アメリカン・ホンダモーターは、新型「シビ・・・ (2016/08/16)

«新しい記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 || 古い記事へ»