中古車トップ > 日刊カーセンサー > タグ一覧 > ステーションワゴン

ステーションワゴン

«新しい記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || 古い記事へ»
▲車は購入時にまとまったお金が必要になるため、ローンやクレジットを利用する人もボーナスを頭金に充てることを考える人が多くなります。そのためボーナス前は中古車相場が下がりやすくなります

夏のボーナス支給前にはお得な中古車が見つけやすいってホント?

2017年のゴールデンウイーク(GW)が・・・ (2017/05/16)

▲スタイリッシュなステーションワゴンであるメルセデス・ベンツ CLAシューティングブレークの15~16年式が今、思いのほかお手頃な相場になりつつあります!

高年式・好条件のイカしたドイツ車をお手頃予算で? ならば20・・・

「高年式でコンディション良好な、そして世・・・ (2017/05/09)

▲ETCの整備や渋滞が顕在化している箇所での道路構造の改良、LED表示板などによる速度回復の呼びかけ、渋滞予測情報の提供など、様々な取り組みが効果を発揮。渋滞が台数・時間的に与えた影響を表す指標である「渋滞損失時間」は、2013年を境に減少傾向にある

あえてGWの渋滞にはまりたくなる車を考えてみた

▲ETCの整備や渋滞が顕在化している箇所・・・ (2017/05/01)

▲新車で買うとなると基本500万円オーバーで、中古車もまだまだ高いというイメージがある欧州人気ブランドのクリーンディーゼル搭載モデルですが、実は中古車なら車両価格100万円台でも十分狙えるんです!

BMWとメルセデス・ベンツのクリーンディーゼルが100万円台・・・

ひと昔前は「安い車の代名詞」みたいな扱わ・・・ (2017/04/04)

▲PSAグループが開発したディーゼル「BlueHDi」がついに日本にも登場、まずは308と308SW、508と508SWにラインナップされた。1.6Lターボと2Lターボを導入、508には180ps/400Nmを発生する2Lが搭載される

満を持して国内導入となったディーゼルモデル、プジョー 508・・・

508の国内導入が始まったのは2011年・・・ (2017/03/24)

▲埋もれてしまうには惜しすぎる逸材がこの車種なのだ

評価の高いフォルクスワーゲンファミリーの中の隠れた名車、ゴル・・・

▲埋もれてしまうには惜しすぎる逸材がこの・・・ (2017/03/07)

▲「娘がもう少し大きくなっても、ずっと一緒に遊んでくれれば良いんですけどね(笑)」とパパ(大辻琢磨さん)。今は、思いっきり遊ぶときにパパの出番が回ってくる

【どんなクルマと、どんな時間を。】アウディ A4アバント(4・・・

車は単なる移動の道具ではなく、大切な人た・・・ (2017/01/28)

▲昨年9月にデビューし、コンパクトミニバンとして人気のホンダ フリード(現行型)。本記事では、新車を検討するのはちょっと価格的に厳しいという人たちにオススメの中古車をご紹介する

人気の新車をクローズアップ! ホンダ フリード編【後編】

▲昨年9月にデビューし、コンパクトミニバ・・・ (2017/01/27)

▲グリルとランプの間を取り持つシグネチャーウイングや、バンパー下部のエアインテークは、これまで以上に水平基調を強調。フロントマスクのワイド感が増すだろう。シャシーも大幅に改良されそうだ

次期アテンザは、第2世代のスカイアクティブテクノロジーを搭載・・・

マツダ独自のスカイアクティブテクノロジー・・・ (2017/01/13)

▲現行型の登場から10ヵ月がたった現在でも十分シュッとした印象の旧型アウディ A4。これの比較的低走行な物件が今、かなりお手頃な相場になっています

現行型の流通本格化により旧型アウディ A4/A4アバントの低・・・

▲現行型の登場から10ヵ月がたった現在で・・・ (2016/11/19)

▲旧型を大きく上回る出来の良さで大人気の現行メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン。その中古車相場もやっと微妙に下がってきて、ちょうどいい頃合いになってきました!

現行Cクラスワゴンがついに300万円台突入ということで、そろ・・・

若い時分というのは身なりや車などに大した・・・ (2016/11/11)

▲次期シャトルは、2021年上半期のリリースをにらみ、まだコンセプトの検討が行われている段階だ。そこで浮上しているのが、ジェイドを吸収統合するプランで、低全高3列シート車需要を見切る可能性もある

ホンダ シャトルとジェイドが統合!?

ホンダには、新車で売っている間は不振で一・・・ (2016/10/31)

▲年齢なりの落ち着いた、それなりのサイズ感とクラス感を備える車を現実的な予算で手に入れたくなったとき、真っ先に候補となる車の一つがこのプジョー 508SWです

どう考えても100万円台には絶対見えないプジョー 508SW・・・

もともとコンパクトなハッチバック系が好き・・・ (2016/10/22)

▲マツダのフラッグシップモデル、アテンザ/アテンザワゴン。フラッグシップにふさわしい静粛性の確保と価格とのバランスにメーカーが腐心したことが垣間見れた

マツダ アテンザ/アテンザワゴンはホイールベースの違いがもた・・・

マツダのフラッグシップモデルであるアテン・・・ (2016/10/08)

▲欧州的な落ち着いたテイストを好む大家族には素晴らしい選択肢。これでもまだ、ヴェルファイアやアルファードがいいという人は、そういう趣味ということで

実用性以上にエレガントさが重視された新型ボルボ S90/V9・・・

予想以上でしたわ、新型S90 & V90・・・ (2016/09/17)

▲新開発プラットフォームを使用したホンダのプラグインハイブリッド車の予想イラスト。全長4500mm程度でプリウスと同クラスを想定か

ホンダよ、お前もか。新プラットフォーム2020年に採用

車の基本となるプラットフォームの考え方や・・・ (2016/09/07)

▲『人は見た目が9割』という本があるほど相手の印象を左右する見た目。車においても同様で、『カーセンサー』においても「クルマはカタチが9割」という特集を行ったことがあります。しかし、そんな見た目とは裏腹に外見だけにとらわれるとだまされる、中身と外見が大違いの車があるんです

おとなしい見た目にだまされてはいけない、「脱いでびっくり」な・・・

▲『人は見た目が9割』という本があるほど・・・ (2016/09/05)

▲「ボルボのステーションワゴン=高額」というイメージは強いですが、その気になればまずまず低走行なのに車両価格100万円以下で探せるモデルだってあるんです!

比較的低走行な「ボルボのワゴン」が100万円以下でイケるって・・・

国産車における「ステーションワゴンブーム・・・ (2016/08/13)

▲こちらは、2006年にMCされた後期型。前期型とはフロントマスク、リアコンビランプなどのデザインが少し違います。どうせ狙うなら高年式ですが、デザインの比較もお忘れなく

ステーションワゴン=デキる男っぽい説!? それならレガシィ ・・・

ステーションワゴンと聞くと、「おじさんっ・・・ (2016/07/30)

▲北欧を代表する自動車メーカー、ボルボの中核モデルといえるV60。その好条件中古車が今、100万円台後半の予算で狙えてしまうこと、知ってました?

100万円台後半で国産ミニバン? いやココはほぼ同予算でボル・・・

諸般の事情により100万円台後半ぐらいの・・・ (2016/06/29)

▲一般社団法人日本プロサーフィン連盟(JPSA)によると日本のサーファー人口は200万人を超えるといわれています。2020年東京オリンピックで新種目に選ばれたら一気にブームになりそうですね

1年中海に向かうサーファーなら、エコなプリウスに乗ってみない・・・

夏です! 海や山に遊びに行きたくなる季節・・・ (2016/06/22)

▲現行ゴルフをベースとする、ある意味ごく普通な感じこそが魅力の現行フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント。しかしそこにはデッカイ魅力が詰まっているという説が浮上?

レスター・シティ岡崎慎司選手に学ぶ(?)小さな体の普通のワゴ・・・

近頃、若いときはそれなりにあった洋服や髪・・・ (2016/06/13)

▲モデル全体の相場は約190万~約650万円と幅広いが、12~14年式の320iおよび320d系は車両価格250万円付近で狙えるようになってきた現行BMW 3シリーズ。その「お買い得度」を考えてみます

早くも200万円台となった現行BMW 3シリーズ。…それって・・・

現行BMW 3シリーズおよび3シリーズツ・・・ (2016/05/20)

▲2015年の上海ショー同様、コンパニオンの禁止が打ち出された北京ショーを象徴する1枚。女性モデルの肌の露出は控えめ

北京国際モーターショーに登場した注目の日本車たち

2016年4月29日~5月4日にかけて、・・・ (2016/05/19)

▲初回車検とマイナーチェンジの関係で今、このプレミアム・ショートワゴンがかなりお手頃価格で狙えてしまう状況なんです!

わずか3年落ちの北欧プレミアムコンパクトを100万円台で!

「そろそろこじゃれたヨーロッパ車に乗り替・・・ (2016/05/13)

▲Audi A4 Avant

プレミアムステーションワゴンの世界的ヒット作 Audi A4・・・

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都・・・ (2016/04/20)

▲3シリーズのプラットフォームをベースにステーションワゴンのボディをまとったツーリングモデル。写真は2005年式

100万円台でトレンド先取り!? BMWのステーションワゴン・・・

マツダ「アテンザ ワゴン」や「アクセラ ・・・ (2016/04/19)

▲Dセグ=Dセグメントとは「2~3Lエンジンを搭載した、大衆車と高級車の中間に位置する車」のこと。その中でもフォルクスワーゲン パサートヴァリアントはかなりお手頃なんです

旧々型パサートヴァリアントはステキで高コスパな道具車

輸入中古車評論家を自称するわたしだが、自・・・ (2016/03/19)

▲夜間の安全な運転に不可欠な装備であるヘッドライト。実は「ハイビームが基本」ってご存じでした?

ヘッドライトはハイビームが基本! 面倒なハイ/ロービームを自・・・

車のヘッドライトでハイビームとロービーム・・・ (2016/02/22)

▲今、予算100万円台でコレが買えちゃうって知ってました?

新型の流通本格化で今ならメルセデス・ベンツ Cクラスワゴンが・・・

100万円台半ばから後半ぐらいの予算感で・・・ (2016/01/04)

▲「ひと昔前の排気量●●Lに相当」という考え方でモデル名をつけているライバル2メーカーに対し、“ハダカ”の数値をそのまま表示しているアウディ。同社の先進性を明確に示すエピソードだが、この考え方に共感できる人たちにこそ新型A6はオススメといえる

アウディ A6はダウンサイジングの恩恵を存分に受けている

省エネ・エンジンの決定版で、ドイツ・プレ・・・ (2015/12/09)

▲デミオの特別仕様車「ミッド・センチュリー」と「アーバン・スタイリッシュ・モード」はマツダが展開する「スタイル・コレクション」の第1弾商品となる

デミオ特別仕様車の内装は別格の存在感!そのデザインの妙を解説

走りだけでなく、時代の今を捉えたルックス・・・ (2015/07/13)

▲まずは200台の特別限定車として設定されている。本革シートに、新しくなったセンサスと呼ばれるマルチメディアシステムのナビ&テレビ、安全装備のインテリセーフ10、これら全部こみこみで439万円。いまV40狙いの人、ぜひAWDもご検討を

ボルボ V40 クロスカントリー T5 AWDはある意味でベ・・・

4WD=燃費が悪い、という図式はもはや過・・・ (2015/06/17)

▲今こそ国産ワゴンに注目せよ!

シャトル登場で注目の国産ワゴンを総額40万円~150万円で狙・・・

ひと昔、いやふた昔前にはレガシィツーリン・・・ (2015/06/12)

▲1996年に初代が登場してから今年で20年目を迎えた人気シリーズ車。今回のフルモデルチェンジで5代目となった

新型ホンダ ステップワゴンはトルクフルな新エンジンと足回りの・・・

5代目となるステップワゴンはニューウェポ・・・ (2015/06/11)

▲過日の試乗会で筆者が試乗した新型ホンダ ステップワゴン。箱根にて

素晴らしすぎる新型ステップワゴン。しかし釣り車としてはひとつ・・・

過日、ホンダの新型ステップワゴンに試乗し・・・ (2015/05/28)

▲コンパクトカーではまだ3ATが主流だった時代に世界初のトルコン式5ATを搭載したY31セドリック/グロリア。5ATは2Lターボモデルに搭載されました

Y31セドリック/グロリアは世界初のトルコン式5AT搭載車。・・・

いまや新車の98%以上がAT車で、運転免・・・ (2015/05/25)

▲倉庫の片隅に埋もれていた古い車のシャシー、実は……

M・ベンツが77年前のシャシーから「ストリームライナー」を復・・・

どんな会社でも歴史があるものです。特に自・・・ (2015/05/07)

▲新型エブリイワゴンは荷室や居住スペースを拡大しただけではなく、全グレードにターボ付エンジンを搭載することで力強い走りも実現している

新型スズキ エブリイワゴンは、超高張力鋼板などが使用され安定・・・

エブリイには商用モデルと、乗用モデルのエ・・・ (2015/04/30)

▲トヨタ プロボックス/サクシードがサーキットを駆け抜ける!? 4月4日 「第一回 全日本プロボックス/サクシード選手権」では、福島県のエビスサーキット西コースにてタイムアタックと40分プチ耐久レース、5ラップスプリントレースが行われた

トヨタ プロボックス/サクシードでレース!? 「高速道路の影・・・

いわゆる営業車ながら、自動車メディアに身・・・ (2015/04/27)

▲写真は映画「ルパン三世 カリオストロの城」DVDパッケージ。ちなみに、ルパン三世の第一シリーズは、1971年スタート。初期の愛車はイエローのM・ベンツ SSK。後半には、フィアット 500も登場している。作画監督である大塚康生氏の愛車であることは有名

フィアット 500やM・ベンツ SSKだけじゃない! ルパン・・・

長年、「ルパンでさぁ~」だと思っていた、・・・ (2015/03/24)

▲またひとつ進化した2015年モデルのボルボ V40。14年モデルまでのオーナーなら驚くほどの違いを感じるかもしれない

ボルボ V40 T4はさらに乗り味がマイルドになった

2013年の導入以来約2年、実はこれまで・・・ (2015/03/20)

▲そろそろ、メルセデスに乗るか。

旧型メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴンに激買い・・・

昨年10月に登場した現行メルセデス・ベン・・・ (2015/03/04)

▲外観、内装の数々の専用部品に、新しくなったセンサスと呼ばれるマルチメディアシステム、安全装備のインテリセーフ10、これら全部ひっくるめて436万円。絶対値は安くはないけど、そうとう戦略的で魅力的。フツーのV40狙いの人も我儘言う価値あり

ボルボ V40 T5 Rデザイン【試乗レポート】(藤野太一)

2015年モデルの特徴をひとことで表すと・・・ (2015/01/15)

▲輸入車勢で最も大きなブースだったのはM・ベンツ。1月9日は新型Bクラスの発表などが行われ、とても注目を集めました

【東京オートサロン2015】輸入車メーカーも侮れない! M・・・・

日本最大級のカスタムカーイベント、東京オ・・・ (2015/01/09)

▲▲今回の改良ではディーゼルエンジンモデルに4WDが追加されました。もちろんMTモデルもあり、選択肢がグッと広がっています

アテンザに4WDが追加! 大幅改良モデルを写真で解説BEFO・・・

2015年1月7日(水)、マツダ アテン・・・ (2015/01/08)

▲写真はS60 Luxury Edition。先進の安全装備や本革シートなどオプションが充実した特別仕様車だ

ボルボ S60 Luxury Edition/V60 T4 ・・・

ボルボは特別仕様車を作るのが上手い。限ら・・・ (2014/12/18)

«新しい記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || 古い記事へ»