中古車トップ > 日刊カーセンサー > タグ一覧 > EDGEが効いている

EDGEが効いている

«新しい記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 || 古い記事へ»
▲1983年から92年まで発売された2代目のゴルフ。初代からデザインやコンセプト、基本性能を受け継ぎ、さらに進化させたその実力は世界中から実用車のベンチマークと絶賛された。故徳大寺氏が当時の日本車と比べて、その質感、走りを絶賛したことでも広く知られている。その実力は現代でも十分通じ、今なお国内外に多くのファンを抱えている。カントリーやジェッタ、シロッコといった派生モデルも多数用意されていた

’91 VOLKSWAGEN GOLF GLi【~名車への道・・・

1983年から92年まで発売された2代目・・・ (2016/05/17)

▲程良く新しく、でも汚れや小キズが過剰に気になるほど新しくはない。そして使い勝手も走りもともに上々ということで、中古のミニ クロスオーバーは今、道具グルマとして最高にオススメなんです!

「使えて、おしゃれ」な道具グルマが欲しい? ならばオススメは・・・

以前、釣り車評論家(?)として活動してい・・・ (2016/05/16)

▲Gクラス、190E2.5 16EVOⅠ/Ⅱ、E500、AMGなどの特別なモデルは要望に応じて検討するとのこと。また並行輸入車、改造車は対象外となる

飾るものではなく使うもの。メルセデス・ベンツ“ヤング・クラシ・・・

“ヤング・クラシック”。クラシックと呼ぶ・・・ (2016/05/13)

▲トゥインゴ初の5ドアモデル。ルノー5や初代などから影響を受けた個性的スタイルに。大きなガラスハッチも特徴的

ルノー トゥインゴはコンパクトカーの魅力があふれている

スマート・フォーフォーと同時並行的に開発・・・ (2016/04/29)

▲基本性能の面でも、自動運転技術の面でも、新型Eクラスは、間違いなくこれからの車のベンチマークとなる。試乗していて、その凄まじい完成度に、「欲しい、乗りたい」というより「コレは乗っておかなきゃいけないかも……」と思わされてしまったのだ

メルセデス・ベンツ Eクラスは圧倒されるほどの自動運転技術を・・・

見た目は、これじゃSクラスやCクラスと見・・・ (2016/04/29)

▲3LV6ターボを積むSL400(写真)、4.7LV8ターボのSL500、ハイパフォーマンスモデルAMGの5.5LV8ターボのSL63と6LV12ターボのSL65をラインナップ

メルセデス・ベンツ SLクラスは快適性とスポーツ性を両立させ・・・

この価格帯のラグジュアリースポーツカーと・・・ (2016/04/28)

▲最逆ヒンジのコーチドアなど伝統のデザインを踏襲。ボディパネルの80%をオリジナルとし美しいドロップヘッド・クーペに仕立てられた

ロールス・ロイス ドーンは正統派の美人である

もはやロールス・ロイスは、後席にちーんと・・・ (2016/04/28)

▲94年1月から99年9月まで販売されたV8ミッドシップフェラーリ、F355。往年のフェラーリに通じる可憐なフォルムと官能的なエキゾーストノートにより、販売終了から17年がたった今もなお高い人気を誇っている

信号待ちで最新モデルが隣に来ても、フェラーリ F355オーナ・・・

過日。愛車の1台である96年式マツダ(ユ・・・ (2016/04/28)

▲この価格にしてこのパフォーマンスはお値打ちである。高いシャシー剛性、ニュートラルよりオーバーぎみのハンドリング。細かな凹凸を瞬時に捉えるサスペンション。ジャーマンスリーでは到底味わえないジャガー特有の軽快で一体感のあるハンドリングが最高だ

ジャガー XFはスポーツセダンとして熟した1台である

天孫降臨の舞台で知られる伊勢志摩で、新型・・・ (2016/04/27)

▲SUVモデルだけにオフロード走行も可能。渡河能力も水深500mmまで対応している

レンジローバーイヴォーク・コンバーチブルはこれまでのコンバー・・・

イヴォークには5ドアと3ドアの2種類があ・・・ (2016/04/27)

▲バリュープランニングが手がける賃貸ガレージハウスの一例。1階がガレージ、2階が1DKまたは1R。各戸でガレージの大きさは異なるが、車を1~2台置けるスペースがある

憧れのガレージハウス生活を賃貸でかなえる!

Aくんに連れてこられたのが、首都圏を中心・・・ (2016/04/26)

▲今年2月にエンジンとトランスミッションなどが微妙に変更されたことで、現行ルノー ルーテシア前期型の中古車相場が妙にお手頃になっています!

微細なマイナーチェンジの大きな影響? 現行ルノー ルーテシア・・・

今年2月25日に行われたマイナーチェンジ・・・ (2016/04/25)

▲1mちょっとの深さを持つピットの設置に関しては、雑誌などからノウハウを得てタスエスに依頼。ピットをガレージ正面から見て左寄りにオフセットさせた理由は、エンジンの作業をする際、ピットスペースの真上に“チンク”を駐車しても横幅ギリギリのガレージでも運転席ドアの開閉を可能にするため。あくまでも“チンク”のサイズに合わせて設計された空間だが、「いじるガレージ」としての作業性は徹底的に追求したという。

チンクエチェントが棲む遊び心満載のカラクリ屋敷

建物を真ん中から二つに切った形のN邸。愛・・・ (2016/04/20)

▲まず部屋から車が眺められること。そしてショールームのような雰囲気を保ちながらも、素材やデザインに一体感があり開放的な扉などで構成されたシンプルな家であること。そして光と影を意識した深みや奥行きを希望したという施主。さらに和のテイストも大事にしてほしいとも要望したという

設計着手までに1年かけた上質なガレージハウス

東京・国立は武蔵野の面影を残す並木や、大・・・ (2016/04/04)

▲価格も安くてとっつきやすい。ありきたりなハッチバックでは飽き足らないけど、MINIや500のような車は苦手という人は、ぜひ選ぶべき。老若男女、誰が乗っても絵になるし、Cセグに負けない車格感があるところもよい

ルノー ルーテシアはデザインも魅力だが走りもなかなかである

日本に導入された2年半前、初めて現行ルー・・・ (2016/03/26)

▲3ペダルMT仕様が、日本市場にも導入されてくれれば、我儘度満点だ。それくらい、サイズといい性能といい、よくできたリーズナブルなスポーツカーだ。車を積極的にドライブすることの楽しさを心から理解している世の運転好きすべてに捧げる

BMW M2クーペは手ごろな楽しさを思い出す昔のM3後継とい・・・

ボクらのMが帰ってきた。コークスクリュー・・・ (2016/03/26)

▲我儘どころかこれぞオトコの甲斐性じゃないですか。超カッコよくてイケてる最新メルセデスSUVを買って喜ばない奥さんと子供がいるなら見てみたい。「いつかはメルセデス」の対象はもはやCセダンじゃなくてコイツでは? それくらいバランスいい出来ですって

メルセデス・ベンツGLCクラスはセクシー&ワイルドな新世代メ・・・

お待たせもお待たせ! 遂に出たイメージど・・・ (2016/03/26)

▲進化型の「MLB evo」プラットフォームにより大幅に軽量化。また最新の予防安全技術アウディプレセンスが搭載された点も◯。気になるのはFFベース車でも500万円を超えること。廉価版の登場を待つか、クワトロ狙いならいっそSモデル待ちか、悩ましい

アウディA4はキープコンセプトながら全方位の進化を遂げたモデ・・・

一見しただけではフルモデルチェンジの新型・・・ (2016/03/26)

▲ハデすぎずジミすぎないハイセンスな外観に、超絶ハイチューンのエンジン。家族を乗せても文句のでない(はず)の乗り心地。これを選ぶのは、家族思いで車が大好きな若いお父さんしかいないでしょ! オススメは385万円の250ps仕様。長く楽しめると思います

プジョー 308 GTiは家族もお父さんもご機嫌のホットハッ・・・

FFターボ最速の座は、現在ルノー メガー・・・ (2016/03/26)

▲ボルボとしては久しぶりの1000万円級ラグジュアリーカーだ。3列シート7人乗りだが、3列目であっても、170cm以下の乗員であれば前席と同等の安全性を確保しているという点がなんともボルボらしい

ボルボ XC90のデザインが気に入ったなら、もうそれだけで選・・・

「他のジャーナリストさんからも“デザイン・・・ (2016/03/26)

▲微妙な立ち位置ゆえ、やや安値となっているフェラーリ 360モデナだが、そろそろ高値方向へ反転するかも?

V8フェラーリの大穴「360モデナ」もそろそろ高値反転?

大した確証もない与太話レベルではあるのだ・・・ (2016/02/17)

▲走行距離短めのフルノーマル車は車両価格1000万円超が当たり前になってしまったポルシェ911(タイプ964)のカレラ2。これから買いたいと思う非富裕層は何をどう選ぶべきか、考えてみます

予想どおり空冷911の中古車相場が1000万円突破の勢い。も・・・

「近い将来、タイプ964の平均価格が『カ・・・ (2016/02/15)

▲仕事用の作業場も含めて、インナーガレージであることと、外観をアメリカンにしたいという事以外は基本的に建築家にお任せしたとのこと。ただ、カラーリングのテーマは決まっていて、新婚旅行でアリゾナからカリフォルニアにかけてルート66を走ったとき、そのスタート地点にあったダイナーがイメージだったそう

湘南のスウィートガレージ

湘南の街道沿いに建つS邸は、ひときわ目立・・・ (2016/02/02)

▲アヴェンタドールにガヤルド、計7台ものランボルギーニがずらりと揃えられたBOOMCRAFT 029 MOTORINGのブース。写真手前のガヤルドは元はシルバーだが「オーナーの気分で」まず緑に、そして今回はキラキラブルーにしたそうだ

東京オートサロンから見えたトレンドをおさらい! ラッピングの・・・

いくら東京オートサロンだからって全塗装は・・・ (2016/01/22)

▲ビスが打たれていなかったので一瞬「コルベットってめっちゃフェンダーが出てるんだなー」と勘違いしてしまったが、フロントが12cm、リアは16センチも張り出していた(シボレーコルベット/オートファッションフォルテ)

東京オートサロンから見えたトレンドをおさらい! 80’Sオー・・・

新車時価格4000万円超のスーパーカーか・・・ (2016/01/22)

▲ダンロップのブースに展示されていたアルピーヌM63。アルピーヌが初めて作ったプロトタイプ・レーシングカーだ。なんでもルマン参戦の際にダンロップのタイヤを選んだのだとか。今年はこういう名車に出会える機会の多い東京オートサロンだった

もはや東京モーターショーを上回る勢い!? の東京オートサロン・・・

東京オートサロンは、私がこの仕事を始めた・・・ (2016/01/19)

▲乗る車によって周囲の見る目が変わるだけでなく、車それ自体がドライバーの精神状態を左右することも。そんななか、自営業者やオーナー社長はどんな車を「営業車」に選ぶべきなのだろうか?

自営業者/オーナー社長にとって最高の「営業車」とは?

最近つくづく「我々の肉体を規定しているの・・・ (2016/01/12)

▲施主からのオーダーを優先順に挙げると、「眺望を確保するために3階建てにしたい」「富士山が見える場所を作ってほしい」「黒い外観の家にしたい」「壁や天井などは白以外の色をたくさんつかってほしい」というものだった。ガレージに関しては、筒井氏のこれまでの実績を見たうえで基本的にはお任せだったという。ただ、アストンマーティン V8 ヴァンテージやポルシェ 911を入れる予定であるということと、施工段階でタイル張りにしたいと希望したとのこと

横浜を見下ろす丘のガレージ

今回訪れた場所は、横浜市西区。取材場所は・・・ (2016/01/08)

▲筆者を含むある種の車好きは「往年のあの車」にこだわりがちだが、「昔は良かった」というのは本当なのだろうか? というか往年のあの車は今乗ってもステキなのか? 写真は現行ルノー ルーテシア

「昔は良かった」といつまでも過去を振り返るのではなく、今を生・・・

所用のため月に数回は必ず通る某ターミナル・・・ (2015/12/24)

▲住宅関係の雑誌を見ていて、中村さんの作品に一目ぼれしたという施主。そのためこちらから多くの要望を出すのではなく、基本的にお任せするというスタンスを取ったそう。お願いしたことは2つで、玄関や廊下から中が見えるような2台分のガレージスペースとワンフロアだけで生活できるように2階だけで完結できるように……というもの。これは階段を上り下りしたくないのが理由だとか(笑)

愛車や家族の気配を、いつも感じられる家

建築家・中村高淑さんが手掛けた家を拝見す・・・ (2015/12/21)

▲14年10月に登場した現行シトロエン C4ピカソおよびグランドC4ピカソ。その魅力の本質は「他の何にも似ていない」という独創性にある。写真は5人乗りのC4ピカソ

「ピカソ館」にてあらためて気づく現行シトロエン C4ピカソ/・・・

過日、所用のため箱根方面に行った際、「箱・・・ (2015/12/21)

▲とにかく、クールな外観に! ガレージの内部をオシャレにする人は多いが、ガレージだけではなく家の外観も人目を引くようにしたかったという施主。ガレージ内部も2台入るようにした上で1台分は“見せるガレージ”にしてほしいとオーダー。もう1台分は“イジれる”ように、ツール類やコンプレッサーなども充実させた環境作りを依頼して、それ以外は基本的にお任せしたという

多趣味な男のガレージハウス

車好きにもいろいろある。愛車をとことん乗・・・ (2015/12/17)

▲日本で一、ニを争う「売れてる輸入車」なのに、どうにも「主役」にはなりきれない感もあるフォルクスワーゲン ゴルフ。その理由と、歴代ゴルフが備える本質的な魅力について考えます

フォルクスワーゲン ゴルフはドラフトのハズレ1位? いや輸入・・・

過日、テレビでプロ野球2015年度ドラフ・・・ (2015/12/15)

▲施主であるK夫妻の第一希望は“カニ目のためのガレージ”ということ。自邸の中にピットを作るという事について自動車の専門家に相談したという。第二希望は“愛車を眺められるように”ということ。当初はコンプレッサーやチェーンブロックなどもガレージ内に設置することを希望したが、予算やスペースなどを考慮してミニマム化していったそう

崖の上に建つ「カニ目」の家

東京都八王子市高尾町。東京都のほぼ西端に・・・ (2015/12/07)

▲高橋さんに設計を依頼するにあたり、特にガレージ周辺で希望したことは「ビルトインガレージには車2台収納できること」「ガレージの外にも仕事用の車1台分のスペースを確保すること」「フロアをタイル張りにすること」「玄関から車が眺められること」「シャッターはパネルタイプにすること」というものだったという

好きなモノに囲まれて過ごす「幸せの空間」

「富士の見える家」。今回は、そう名付けら・・・ (2015/12/04)

▲時代が「自動運転」へ大きく舵をとった分、逆に「完全手動運転」のありがたみも増してきたような気がする昨今。写真は現行BMW 3シリーズのMTシフトレバー

自動運転花盛り(?)だからこそ、乗りたいのはMTのBMW3シ・・・

今さらご報告さし上げるまでもない話だが、・・・ (2015/11/27)

▲成功を収めた前モデルのTD21に代わり、63年より発売された高級GTモデル。ボディはもちろんのこと、細かい装飾品に至るまで職人の手によって作り出され、まさに芸術品のような作り込みがされている。エンジンはTD21から継承した130psの2993ccの直列6気筒エンジンを採用。65年のマイナーチェンジで150psまで出力は高められていた。ボディはドロップヘッドクーペの他にサルーンもラインナップされていた

歴史に残る英国高級GTカー ’63 ALVIS TE21

成功を収めた前モデルのTD21に代わり、・・・ (2015/11/25)

▲「いじれる」「眺める」「収納できる」ガレージを希望し、特に「いじれる」「収納できる」については、オイル交換などのメンテナンスやオートバイのタイヤ交換程度は自分で行いたいとう施主。ガレージ内に作業スペースを確保した。現在の満足度は100%以上だという

オートバイ乗りのガレージハウス

久しぶりに、松永基さんデザインのお宅を訪・・・ (2015/11/24)

▲1990年、91年、92年の3年間だけ製造されたジャガーのスーパースポーツカー。ワンメイクレース用の車として開発がスタートしたため、公道での走行が可能だが、中身はレーシングマシンに限りなく近い仕様となっている。本来は純レーシングカーに与えられる「XJR」の名前が与えられているのもそのため。6LのV12エンジンは約450psを発生し、同時期に発売されたV6ツインターボのフラッグシップマシンであるXJ220よりも高い評価を得た

レーシングカーさながらのスペックと製造方法’91 JAGUA・・・

1990年、91年、92年の3年間だけ製・・・ (2015/11/10)

▲「いつかはポルシェ 911」と思っているうちに、人は意外と早く年を取り、乗らないまま自動車人生を終える。林先生じゃないけど「いつかは」じゃなくて「今!」なんですよ、何ごとも

命短し乗れよ中年! 魂のポルシェ 911購入ガイド

私事で大変恐縮ではあるが、過日休暇を取っ・・・ (2015/11/09)

▲低速トルクたっぷりなエンジンを搭載する車の方が運転しやすいことは言うまでもないが、「メリハリを楽しむ」という意味で、あえて低速トルクがスカスカなエンジンを選ぶのも面白い?

薄めの低速トルク+MTという(ある意味)贅沢

過日、日産 ジュークのNISMO RSな・・・ (2015/11/05)

▲その美しい外観はもとより、スパイダーでも刺激的な走りは変わらない実力を秘めている

オープンエアで人車一体! アルファ・ロメオ 4C スパイダー・・・

昨年日本で販売が開始されたミッドシップス・・・ (2015/11/02)

▲ニューヨーク近代美術館で唯一永久展示されている車であり、戦後の自動車デザインの流れを一気に変えた存在でもあるのがチシタリア202SC。この後、似たようなデザインの車が多数発売されたことからも、影響の大きさを窺い知ることができる。ボディはアルミ外板とマルチ鋼管フレーム、エンジンは1089ccの直4OHVで、出力は55ps。総生産台数は200台以下と言われ、クーペボディとカブリオレモデルが存在した

自動車デザインの流れを変えた 美しく、高級なスポーツモデル ・・・

ニューヨーク近代美術館で唯一永久展示され・・・ (2015/11/02)

▲ニューヨークモーターショーで初公開されたGLEモデルが日本初公開。ラインナップは、クリーンディーゼルモデルの「GLE 350 d 4MATIC」と、トップパフォーマンスを誇る「AMG GLE 63 S 4MATIC」があります

Mクラスからの進化!「メルセデス・ベンツ GLEクラス」とし・・・

先に登場したGLEクーペと合わせてGLE・・・ (2015/11/02)

▲生まれ変わり3代目へと進化したsmart。今回の恋人はルノー トゥインゴだ。写真はスマート フォーツー

フルモデルチェンジした3代目smart fortwo/for・・・

3代目となる新型smart fortwo・・・ (2015/11/02)

▲ティグアン GTEは、欧州複合モードで1.9L/100kmという低燃費を記録しています!

スポーティ&上品に進化したフォルクスワーゲン ティグアン&太・・・

2015年9月のフランクフルトモーターシ・・・ (2015/11/02)

▲ワタクシ、いつも思います。コンセプトカーのままならかっこいいのに、と。このまま売ってくれればいいのに、と。そしてナンバープレートってやっぱりデザインを台無しにするな、と

路上のファーストクラス。レクサスのフラッグシップ候補「LF-・・・

流麗なボディ、ひと目みてレクサスを認識す・・・ (2015/11/02)

▲ボディサイズは全長4527mm×全幅1841mm×全高1628mm(欧州仕様車)。車重は現行型よりも最大62kg軽量化されているそうです

2016年発売予定のフォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランは・・・

ジュネーブモーターショー2015で初お披・・・ (2015/11/02)

▲パサートGTEはバッテリーが満充電ならEモード(EV走行)で最長50kmまで走行可能。Eモード時の最高速度はシステム制限により130km/hとなっています

フォルクスワーゲン パサートGTEが参考出品。その航続距離、・・・

2014年のパリモーターショーで発表され・・・ (2015/11/02)

▲デザインは新型パサートをベースに専用パーツを装備しています

日本導入濃厚なフォルクスワーゲン パサート オールトラックの・・・

今年3月のジュネーブモーターショーにてワ・・・ (2015/11/02)

«新しい記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 || 古い記事へ»