中古車トップ > 日刊カーセンサー > タグ一覧 > 家族向け

家族向け

«新しい記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || 古い記事へ»
▲トヨタ プリウスの資質である「圧倒的な燃費・環境性能」や「新技術がもたらす先進性」を継承しつつ、様々なシーンで活躍できるゆとりの室内空間を備えたプリウスα(アルファ)。誕生から6年が経ち、中古車も買い得な状況になってきました

コスパ上昇中! 3列シートの中古プリウスα(現行型)は、今こ・・・

▲トヨタ プリウスの資質である「圧倒的な・・・ (2017/06/30)

▲こういった車にいつかは乗ってみたいものの、「2人しか乗れないし」「エアコンもないし」などの理由で二の足を踏み続けている人も多いでしょう。しかし最近話題のカーシェアリングを上手に活用すれば、そういった問題はほぼすべて解決できてしまうのかもしれません

「夢の車」を手に入れるためのカーシェアリング活用術

▲こういった車にいつかは乗ってみたいもの・・・ (2017/06/20)

▲わんこも大自然を満喫できるお出かけが大好き。いつもと違う景色や空気を楽しませてあげたいですね

犬連れ旅マニアが厳選! わんこと行くドライブコース【清里&八・・・

▲わんこも大自然を満喫できるお出かけが大・・・ (2017/06/13)

▲スバルの「アイサイト」ってご存じでしょうか。名前は知っているけど、実際に体験したことのある人は少ないのでは? 今回はそのアイサイトの体験試乗会についてレポートします

スバル アイサイトの安全技術に感動の声! 自動車学校で行われ・・・

▲スバルの「アイサイト」ってご存じでしょ・・・ (2017/06/10)

▲「車に乗ると楽しいこといっぱい!」…わんこにそう思ってもらえるような快適ドライブを!

ドライブ大好きわんこになれる、車移動の工夫&アイデア 【快適・・・

▲「車に乗ると楽しいこといっぱい!」…わ・・・ (2017/05/14)

▲ドーンと押し出しの強い、大型グリルが与えられるであろう次期スペーシアカスタム。控え目でモダンな印象を捨て去り、競合車に負けないギラギラとしたイメージに仕立てられる。軽量プラットフォームを採用

ライバルの影響強し、スペーシアカスタムもデカグリル顔に

2016年12月に、スペーシアカスタムに・・・ (2017/05/13)

▲「車はボクたちにとって安全で快適な居場所」……そんなふうに思ってもらえる環境づくりが大切。(※写真は停車中に撮影したものです。窓から顔などを出しての走行はやめましょう)

ドライブ大好きわんこになれる、車内での工夫&アイデア 【安全・・・

▲「車はボクたちにとって安全で快適な居場・・・ (2017/04/29)

▲本日の会場は新橋にあるタミヤ プラモデルファクトリーさんです

【ミニ四駆】会場もザワつく異次元の走りを披露してきた!【メデ・・・

ミニ四駆は、今年でシリーズ発売35周年を・・・ (2017/04/24)

▲昨年10月にデビューしたスバル インプレッサスポーツ。2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーでは1位に輝いた。今回登場するのは2.0 i-L アイサイト(グレード)

スバル インプレッサスポーツをクローズアップ【前編】

この車に乗るなら……という視点で人気車が・・・ (2017/04/23)

▲もし、ギャランが日産から調達されることになったとしても、オリジナリティを保つためにフロントマスクの作り分けは実現してほしい。三菱のデザインテーマであるダイナミックシールドを織り込んでみては

三菱 ギャラン、ティアナ一新に合わせて復活!?

2016年に三菱を傘下に迎え入れてグルー・・・ (2017/04/05)

▲39歳。大学卒業後、様々な仕事に就きながら音楽活動を行なう。1999年にアパレルブランド“ネイタルデザイン”をスタート。過去の文化に敬意を表しつつ、独自の感性で創りだした服やアイテムが大人気。妻でスタイリストの麻衣さん、息子の睦天(もくた)くん(3歳)の3人家族

時間を忘れて子供と遊べる! キャンプは家族の一大行事です!【・・・

カーセンサー本誌にて、車を自由に使いこな・・・ (2017/03/23)

▲だんだんと暖かくなり、わんことのお出かけが楽しい頃になってきました。今年の春はわんことドライブを楽しんでみてはいかがですか?

【都内・P有・ペット店内OK】わんこと一緒に行きたいカフェ&・・・

▲だんだんと暖かくなり、わんことのお出か・・・ (2017/03/17)

▲いかにも「ハイソなファミリーの休日」といった感じの写真ですが、実はこのBMW 2シリーズグランツアラー、中古車であれば日産 セレナの新車と似たような予算でも狙えるのです

「BMWのミニバン」も今や国産ミニバン並みの予算でイケるんで・・・

「正直あまり好きではないのだけど、家庭の・・・ (2017/03/11)

▲エクステリアには、Vモーショングリルや、クォーターピラーの黒ガーニッシュといった、日産共通のデザイン言語が織り込まれるだろう。ボディ寸法は、現行モデルと大差ないだろう

次期エクストレイルに三菱の技術が用いられる!?

国産クロスオーバーSUVの中で、硬派な印・・・ (2017/03/02)

▲昨年11月にデビューしたトヨタ タンク。今回登場するのは、カスタム仕様だ。「コンパクトハイトワゴン」として新車販売台数も好調のようだ

トヨタ タンクをクローズアップ!【前編】

この車に乗るなら……という視点で人気車が・・・ (2017/02/24)

▲昨年11月に発売されたダイハツ トール。トヨタ タンク/ルーミー、スバル ジャスティも兄弟車になる

ダイハツ開発のトール/タンクは安定感ある快適なドライブができ・・・

▲昨年11月に発売されたダイハツ トール・・・ (2017/02/06)

▲昨年9月にデビューし、コンパクトミニバンとして人気のホンダ フリード(現行型)。本記事では、新車を検討するのはちょっと価格的に厳しいという人たちにオススメの中古車をご紹介する

人気の新車をクローズアップ! ホンダ フリード編【後編】

▲昨年9月にデビューし、コンパクトミニバ・・・ (2017/01/27)

▲昨年9月にデビューしたホンダの現行型フリード。3列シートのミニバンながらコンパクトなので細い道でも運転は余裕だ

人気の新車をクローズアップ! ホンダ フリード編【前編】

▲昨年9月にデビューしたホンダの現行型フ・・・ (2017/01/24)

▲中古車市場で人気の高い現行型ハリアーですが、ちょっと値段がお高め。それなら2代目ハリアーはいかがでしょうか?

【100万円台から!?】現行型じゃなくてもいいじゃない! 2・・・

▲中古車市場で人気の高い現行型ハリアーで・・・ (2017/01/15)

▲車は新しい世代へとフルモデルチェンジすると、先代モデルの中古車がお買い得になります。2016年はセレナ(画像)とフリードという人気ミニバンが相次いでフルモデルチェンジ。そして今、両車の中古車の買い得感が高まってきました!

セレナとフリード、ミニバンの人気モデルがお得に。あなたはどっ・・・

8月の日産 セレナ、そして9月のホンダ ・・・ (2016/12/14)

▲次期スペーシアも切り立ったウインドウを継承して、広いキャビンを受け継ぐに違いない。シンプルでスッキリとした味わいを押し通すか、それともインパクトの強い表情に変わるか、興味深い

打倒タント&N-BOX、次期スズキ スペーシアの挑戦

例の燃費不正問題により、スズキの新型車投・・・ (2016/12/05)

▲高さが一番の特徴であるウェイク。それ故にいくつか欠点もあるが……

燃費の悪さなどの欠点も、スペース優先と思えば納得の車だ【ウェ・・・

自動車ライター、塩見智さんが軽自動車に約・・・ (2016/11/25)

▲こちらは初期モデルの現行型エスティマ。たまご型が特徴の代表的なミニバンです。このエスティマが今、買い時なんです!

隠れフルモデルチェンジで現行型エスティマの物件が急増中!

▲こちらは初期モデルの現行型エスティマ。・・・ (2016/11/21)

▲スバルの大型SUVは、ボリュームたっぷりで、存在感のある堂々としたエクステリアとなるだろう。コの字型ポジションランプを筆頭に、スバル車共通のデザイン要素が与えられるに違いない。後述の北米ZEV規制に対応するため、プラグインハイブリッドも設定か

スバルが北米向けに大型SUVを計画中!?

北米向けに富士重工業が開発している大型(・・・ (2016/11/16)

▲軽自動車といえども、N-WGNなら家族でも十分に使えます。写真は左がカスタム、右が標準車。きりっとした顔が特徴的で、軽自動車はださくて嫌だ……なんて思っているお父さんもこれなら満足できるのでは!?

家族の車はミニバンなんてウソ! N-WGNなら家族でも大満足・・・

▲軽自動車といえども、N-WGNなら家族・・・ (2016/10/21)

▲車体設計の段階から車いす仕様車を念頭に開発されたフリード/フリード+。旧型のフリード/フリードスパイクのハイブリッドカーがバッテリーを3列目シート(フリードスパイクはラゲージ下)に配置したのに対し、新型では1列目シート下とすることで、スロープの設置を可能にした

国際福祉機器展2016で福祉車両の最新事情をチェック!

年に1回、最新の福祉車両をはじめ国内外の・・・ (2016/10/14)

▲CX-5の後継モデルとして登場するCX-6には、3列シートが与えられ、ミニバン所有者がターゲットに据えられる。2017年の東京モーターショーで、正式発表される可能性が高い

3列シート需要に応えるCX-6発覚!

現在、マツダ系ディーラーが望んでいるのは・・・ (2016/10/12)

▲地元フランスのルノー、PSAグループは活気のあるブースを展開。一部メーカーは不参加だったものの、出展車の数は多く見どころは満載だ

地元ルノーのインパクト大! 見どころたくさんの2016パリシ・・・

1898年に創設され、世界で一番長い歴史・・・ (2016/10/04)

▲高年式・低走行の輸入プレミアムSUVというと中古車でもかなり値が張るのが普通ですが、探せばかなりの「高コスパモデル」だって存在しているのです

そろそろ輸入プレミアムSUVが欲しい? ただしコスパ重視で?・・・

若い時分というのは大なり小なり誰でも似た・・・ (2016/10/03)

▲旧型ミニの全長をちょっと伸ばし、後部右側に小さなドアを付けた旧型ミニ クラブマン。新型登場の影響を受けて今、コレがずいぶんお手頃プライスになっています

100万円ちょいの旧型ミニ クラブマンをオススメするのは「安・・・

ベーシックなミニのホイールベース(前タイ・・・ (2016/09/13)

▲クラシックな1BOXでアウトドアを楽しむオシャレキャンパーはキャンプ場で目立ちます。Boseさんオススメのスタイル!

スチャダラパーBoseがネオクラシックな1BOXでのキャンプ・・・

日本のヒップホップシーン最前線でフレッシ・・・ (2016/09/10)

▲ワンボックスでありながらJC08モード26.2km/Lを実現したプリウスα

今だからこそ分かる! プリウスαが中古車ではむしろお得だとい・・・

▲ワンボックスでありながらJC08モード・・・ (2016/08/27)

▲テントエリアに快適性を求めると必然的に大きな道具がたくさん必要になります。それらをしっかり積めて、道具に負けないラグジュアリーさのある車となると、自然にLクラスミニバンになるのです

ラグジュアリーキャンプを楽しむ人がLクラスミニバンに行きつく・・・

昨今のアウトドアブームでキャンプデビュー・・・ (2016/08/26)

▲本日発表された新型日産 セレナ。5代目となる今回は、「自動運転」へとまた一歩近づいた運転支援機能「プロパイロット」機能など、先代登場から6年の月日を経たのにふさわしい最新機能が搭載されています

新型日産 セレナ登場でチャンス到来!? これから買い時になる・・・

カーセンサーnet上で人気ランキング1位・・・ (2016/08/24)

▲約1年後に登場する時期N-BOXのルックスを完全再現。キープコンセプトで成功を収めた、現行モデルのイメージが色濃く残される

現行モデルとは似て非なる2代目N-BOX

軽自動車業界に本腰を入れる決意表明のごと・・・ (2016/08/24)

▲ステップワゴンに待望のハイブリッドが加わるのは、2017年後半。標準車とエアロ系スパーダの両方に設定されるだろう。同時に小規模なマイナーチェンジも実施か

ステップワゴンハイブリッド、ライバルを凌駕する燃費で登場か

ライバル車にはないダウンサイジング過給を・・・ (2016/08/15)

▲子供と一緒にスポーツを楽しむって最高ですよね。大自然の中で過ごすものならなおさら。かけがえのない時間を存分に楽しむためにも車にこだわりたいですね

ファミリーサーファーは今なら4代目セレナを選ぶべき4つの理由

夏! 週末はマリンスポーツを楽しんでいる・・・ (2016/08/12)

▲フルサイズのモーターホームから軽トラックを架装したものまで、大小様々なキャンピングカーが展示されていました。日常利用も考えると、大きさはハイエースクラスまでがベスト!

街でも使えるキャンピングカーってどんなタイプ? 東京キャンピ・・・

アウトドアブームの再来に伴い、キャンピン・・・ (2016/08/09)

▲北欧を代表する自動車メーカー、ボルボの中核モデルといえるV60。その好条件中古車が今、100万円台後半の予算で狙えてしまうこと、知ってました?

100万円台後半で国産ミニバン? いやココはほぼ同予算でボル・・・

諸般の事情により100万円台後半ぐらいの・・・ (2016/06/29)

▲現行型『カングー』の中古車相場は65万~269万円。平均価格は167.8万円、平均走行距離は3.6万km、平均年式はH24年式。掲載台数は77台と豊富だ(5月20日現在)

オシャレパパが選びたい、センスが良いのに家族向きの車

車選びには様々な視点がある。とにかくスペ・・・ (2016/05/28)

▲街道沿いに建つK邸は、周囲の雰囲気とはかけ離れた異彩を放つ存在。まるで童話の世界から飛び出してきたかのような建物は、内部までこだわり抜いた造形をもっていた

石造り風のガレージハウスは南仏のリゾート地をイメージ【~ed・・・

子供の頃、童話に出てくるような家に住みた・・・ (2016/05/19)

▲リッド状のボンネットフードと、ソリッドウイングフェイスが備わる次期フリードには、大きな三角窓と細いAピラーが与えられて、視界の良さと運転のしやすさが訴求ポイントに掲げられる

直3ターボもラインナップ? 次期ホンダ フリード

ニューモデルの投入が少ない、谷間の時期を・・・ (2016/05/18)

▲道なき道を走り、そして場所なき場所でテント等を的確に設営し、連れの人々に温かいメシと寝床を提供する。……そんな男らしい(?)夢をかなえるための相棒が今、狙い目相場になってます!

この夏、ラングラー アンリミテッドで父さん「アウトドアの虎」・・・

キャンプに行ってテントを設営し、自力で火・・・ (2016/05/05)

▲自動車メーカーが作っただけに、通常の車のシートと同じ衝突実験が行われるなど、高い安全性が追求された。一方で、徹底した軽量化と小型化が図られ、男性を乗せても女性がラクに移動させられる。価格は19万8000円(消費税非課税)。介護保険を使ったレンタルなら月々1100円~で使える

ドライブが楽しくなる車……いす!? 車は車でも車いすに乗って・・・

自動車メーカーが作っただけに、通常の車の・・・ (2016/04/29)

▲暖かい陽気に誘われ、いざ子供とグラウンドへ! せっかくですからお子さんの少年野球を楽しめる最高の1台を探しましょう!

「7人乗り」と「防水シート」がキーワード! 少年野球の頼れる・・・

桜も散り春から初夏へ。早くも汗ばむ陽気と・・・ (2016/04/28)

▲ミニバンは中古車といえども少しお高め……そう思っている方にこそ注目してもらいたいのが3代目ステップワゴンです

お手頃価格のミニバンをお探しなら、ホンダ ステップワゴン(3・・・

「家族が増えたのでミニバンが欲しい」と考・・・ (2016/04/28)

▲1mちょっとの深さを持つピットの設置に関しては、雑誌などからノウハウを得てタスエスに依頼。ピットをガレージ正面から見て左寄りにオフセットさせた理由は、エンジンの作業をする際、ピットスペースの真上に“チンク”を駐車しても横幅ギリギリのガレージでも運転席ドアの開閉を可能にするため。あくまでも“チンク”のサイズに合わせて設計された空間だが、「いじるガレージ」としての作業性は徹底的に追求したという。

チンクエチェントが棲む遊び心満載のカラクリ屋敷

建物を真ん中から二つに切った形のN邸。愛・・・ (2016/04/20)

▲定評ある魂動(KODO)デザインがブラッシュアップされ、キープコンセプトのまま登場する2代目。5角形グリルを縁取るメッキトリムは太くなってマスクのインパクトを強調か

11月のLAショーでニューマツダ CX-5登場か!?

マツダが本腰を入れて開発したスカイアクテ・・・ (2016/04/12)

«新しい記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || 古い記事へ»