サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

オペル アストラワゴンの燃費 | 中古車・中古車情報ならカーセンサーnet

オペル アストラワゴンの燃費・総合情報(歴代のモデル別燃費情報)

JC08モード、10・15モードとは

05年(H17)1月、FMC時の1.8 スポーツのフロント

10・159.413km/L

価格 250万円~336万円
排気量 1597~2198cc

総合評価:3.6 クチコミ数:13

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

アストラワゴン (05年01月~06年12月)の燃費 3代目

オペル アストラワゴン(05年01月~06年12月)

10・1512.4km/L

 

 

ボディタイプ ステーションワゴン 最高出力(馬力) 125~200
全長x全幅x全高(mm) 4520x1760x1475 駆動方式 FF
排気量(cc) 1795~1998 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

アストラワゴン (05年01月~06年12月)のマイナーチェンジ一覧

アストラワゴンの燃費・トップヘ

アストラワゴン (98年07月~04年12月)の燃費 2代目

オペル アストラワゴン(98年07月~04年12月)

10・159.813km/L

プレミアムコンパクトとして進化

サイズはコンパクトながら、機能、性能、品質でクラスを超えた「プレミアムコンパクト」の基準を目指した。従来は上級車種に標準装備されていたDSAサスペンションを全車に標準とし、新型ABSおよびこれに連動するトラクションコントロールを採用。またシート一体型サイドエアバッグやアンチサブマリニングシートなど安全性にも最先端のテクノロジーが盛り込まれている。また、ロングホイールベース化により室内空間、ラゲッジスペースとも大幅に拡大。特にラゲッジスペースは6:4分割可倒式の後席を全て倒せば1500Lもの大容量となる。エンジンは新開発の1.8L4気筒DOHC。このほかボディパネルは全て亜鉛メッキ鋼板とされ、これにより防錆保証期間は従来の倍になる12年間となった。(1998.7)

ボディタイプ ステーションワゴン 最高出力(馬力) 100~147
全長x全幅x全高(mm) 4290x1710x1515 駆動方式 FF
排気量(cc) 1597~2198 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

アストラワゴンの燃費・トップヘ

アストラワゴン (93年01月~98年06月)の燃費 初代

オペル アストラワゴン(93年01月~98年06月)

10・159.410.6km/L

ベストセラーカデットの後継車

オペルの総輸入発売元として、ヤナセが93年モデルを販売開始したアストラワゴンは、ヨーロッパ小型車のベストセラーカーの一つとして知られるカデットの後継車としてデビュー。コンパクトサイズながら広い室内空間、安全装備。快適装備の充実度などが大きな魅力だ。エンジンは2L直4のみで、レードはワゴンクラブのみ。(1993.1)

ボディタイプ ステーションワゴン 最高出力(馬力) 100~136
全長x全幅x全高(mm) 4280x1690x1520/他 駆動方式 FF
排気量(cc) 1597~1998 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

アストラワゴンの燃費・トップヘ