サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

スズキ アルトワークスの燃費 | 中古車・中古車情報ならカーセンサーnet

スズキ アルトワークスの燃費・総合情報(歴代のモデル別燃費情報)

JC08モード、10・15モードとは

98年(H10)10月、FMC時のフロント。仕様はグレードにより異なります

10・1515.422.5km/L

価格 95万円~123万円
排気量 657~658cc

総合評価:3.8 クチコミ数:158

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

アルトワークス (98年10月~00年12月)の燃費 3代目

スズキ アルトワークス(98年10月~00年12月)

10・1516.822.5km/L

贅沢なパーツを奢ったスポーツモデル

コストパフォーマンスに優れたアルトをベースにしたスポーツモデルがアルトワークス。アルトとはコンセプトが異なり、走りを磨くために様々な贅沢なパーツが装着されている。1998(H10)年に登場した最終型のアルトワークスは、丸型ヘッドランプ(マルチリフレクター)を採用するとともに専用エアロパーツ、本格バケットシートと黒基調の内装でスポーティな印象に。エンジンは新開発のDOHCターボVVT(可変バルブタイミング)、DOHCターボ、Siターボ(SOHC6バルブターボ)を用意。全車にフロントベンチレーテッドディスクブレーキを採用し、制動力を向上させている。(1998.10)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 60~64
全長x全幅x全高(mm) 3395x1475x1450/他 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 657~658 乗車定員 4名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

アルトワークス (98年10月~00年12月)のマイナーチェンジ一覧

アルトワークスの燃費・トップヘ

アルトワークス (94年11月~98年09月)の燃費 2代目

スズキ アルトワークス(94年11月~98年09月)

10・1515.420km/L

走りのパフォーマンスはスポーツカーに匹敵

初代以来、常に軽スポーツの雄としてその存在感を高めてきたアルトワークス。軽自動車最高の64psターボエンジンと4WDを組み合わせたほとんど非常識なパフォーマンスは、信号ダッシュで勝てるスポーツカーがほとんど見当たらないほどすさまじかった。この4代目アルトベースのワークスには、後にカプチーノの後期モデルにも搭載されたアルミ製直3DOHCターボエンジンを搭載。一部グレードでは軽自動車初の16ビットマイコンによるコンピュータ制御を行うなど、軽カーとしての性能を極限にまで高めていた。(1994.11)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 64
全長x全幅x全高(mm) 3295x1395x1380/他 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 657~658 乗車定員 4名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

アルトワークスの燃費・トップヘ

アルトワークス (88年09月~94年10月)の燃費 初代

スズキ アルトワークス(88年09月~94年10月)

10・1515.6km/L

4WD+ターボが生み出すパワフルな走り

初代アルトワークスは2代目のアルトをベースにパワフルな直3インタークーラーターボとフルタイム4WDを搭載。大型エアダムバンパーに丸型フォグランプを装着し高性能を象徴した。3代目アルトをベースとするこのモデルからは、専用の丸目2灯マスクを与えられてその存在感を大幅にアップ。エンジンフードの大きなエアインテークバルジ、大型フロントエアダムの四角いフォグランプなどがワークスらしいスポーティムードを演出している。グレードは、DOHCターボのワークスRS系とSOHCターボのワークスS系。後にモータースポーツ用ワークスRが発売された。(1990.2)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 61~64
全長x全幅x全高(mm) 3295x1395x1375/他 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 657 乗車定員 4名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

アルトワークス (88年09月~94年10月)のマイナーチェンジ一覧

アルトワークスの燃費・トップヘ