マークXジオ(京都府)の中古車・中古車情報

簡単お得なネット注文 そのまま自宅に届く!

トヨタ マークXジオ(京都府)の中古車

メーカー
車名

モデル・
グレード

年式

地域

市区町村

走行距離

価格
下限なし 上限なし
 

本体色

内装色

※本機能はβ版です

ミッション


4

4

新着順

本体価格

支払総額

年式

走行距離

排気量

車検

修復歴

トヨタ マークXジオ 2.4 240 

トヨタ

マークXジオ 2.4 240 

ミニバン

インパネMTモード付CVT

法定整備付

保証付

本体価格

75.7 万円

支払総額

82.7 万円

Aプラン

83.5万円

Bプラン

83.2万円

保証の種類を表示しています

販売店保証

年式

2011

(H23)

走行距離

7.6

万km

排気量

2400

CC

車検有無

2017(H29)

年09月

修復歴

あり

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

トヨタ マークXジオ 2.4 240G エアロツアラーS 純正ナビ ETC

トヨタ

マークXジオ 2.4 240G エアロツアラーS 純正ナビ ETC

禁煙車!1オーナー!エアロツアラーS モデリスタエアロ 純正ナ…

ミニバン

インパネMTモード付CVT

真珠白

法定整備付

保証付

複数画像2 複数画像3 複数画像4

本体価格

109.5 万円

支払総額

122.5 万円

Aプラン

123.1万円

Bプラン

131.3万円

保証の種類を表示しています

販売店保証

年式

2009

(H21)

走行距離

5.8

万km

排気量

2400

CC

車検有無

2018(H30)

年05月

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

京都府

オートモーション(株)

良質でご納得して頂けるお車をお客様にお届けする事を…

クチコミ評価:5点(24件)

カーセンサーアフター保証取扱店

カーセンサーアフター保証取扱店

NEW 4/29
トヨタ マークXジオ 2.4 240F T-Value認定車

トヨタ

マークXジオ 2.4 240F T-Value認定車

ミニバン

インパネMTモード付CVT

銀M

法定整備付

保証付

本体価格

79.0 万円

支払総額

87.6 万円

Aプラン

93万円

Bプラン

88.3万円

保証の種類を表示しています

販売店保証

年式

2008

(H20)

走行距離

2.5

万km

排気量

2400

CC

車検有無

2017(H29)

年09月

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

トヨタ マークXジオ 2.4 240F TRDフルエアロ CS認定車 17AW

トヨタ

マークXジオ 2.4 240F TRDフルエアロ CS認定車 17AW

ミニバン

インパネCVT

法定整備付

保証付

本体価格

59.0 万円

支払総額

77 万円

Aプラン

77.5万円

[ カーセンサーアフター保証が基本プランに付いています ]

保証の種類を表示しています

カーセンサーアフター保証

年式

2008

(H20)

走行距離

8.1

万km

排気量

2400

CC

車検有無

車検整備付

修復歴

あり

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

京都府

クチコミ評価:4.5点(17件)

カーセンサーアフター保証取扱店

カーセンサーアフター保証取扱店


最初 1 最後
簡単なネット注文で中古車が自宅に届く!期間限定のクルマを探してみよう!

最新情報をお届け!メールマガジン登録

新着中古車やお得な情報をお届けします。今すぐ登録しよう!

マークXジオの関連情報

マークXジオの新着クチコミ

クチコミ件数122

とてもいいわー

とてもいいわー
総合評価

4

燃費も幹線道路ならば10km/lを切ることはほぼないですが、ストップアンドゴーを繰り返す市街地は8.5km/lくらいまで落ちます。まぁ2.4Lで重量等を考えれば走る方だと思います。

静か

静か
総合評価

5

アイドリング時及び走行時の静粛性はかなりのものです。 外観も賛否両論有りますがく空力を考えた良いフォルムだと思います。デザイナーのセンスの良さが伺えます。

いいね

いいね
総合評価

4

アイドリング時及び走行時の静粛性はかなりのものです。 外観も賛否両論有りますがく空力を考えた良いフォルムだと思います。デザイナーのセンスの良さが伺えます。

マークXジオの最新モデル情報

内外装の質感向上が目指された

フロントグリルやアルミホイールなどの意匠を変更。スポーティモデルの「エアリアル」では、スポーティ感をより一層高めた外観が実現された。インテリアは、質感の高いシート表皮を新たに採用した。また350Gには、上質感を演出する本革巻き+木目調のステアリングやシフトノブが与えられた。(2011. 2)