prouduced by recruit









おろしたて中古車5つのメリット
1 新車に比べて車両価格が安い 2 購入諸費用も新車より安い
3 走行距離が少なく品質が
新車に近い
4 人気の現行モデルでも
納車が早い
5 新車保証が継続して使える    



新車購入事情のプロはどう見る!?

『新車王』編集長
畑澤清志さん
本誌とは対照的に徹底的に“新車”の買い方選び方にこだわった月刊誌(三栄書房刊・毎月26日発売・680円)編集部独自の情報源から集められた新車の値引き情報をこのたびは特別に提供してもらった
 
中古車の定義は“一度登録されてナンバーの付いたクルマ”。つまり、最初のオーナーが一度乗ってから手放したクルマということになる。とはいうものの、中古車市場には走行100kmとか、数十kmとか、極端に走行距離が少ない中古車も流通している。これがいわゆる“おろしたて中古車”だ。記録簿を見ればわかることだけど、これらのほとんどは販売店が社用車や試乗車などとして自社登録したもの。中古車である以上、車両価格は新車より安く、しかも良質なコンディションにも期待がもてるとくれば魅力は大きい。
中古車なら取得税も安くなる。また、車検が付いているから重量税も不要になるなど、諸費用の面でも安くなる。気になるとすれば、色やメーカーオプションが選べないことくらい。気に入ったものが見つかりさえすれば、ためらう必要はない。
 ただ、忘れちゃいけないのは新車には値引きがあり、中古車には値引きがないってこと。実際のところ、新車購入と比べてどのくらい安いのか。『新車王』編集部協力のもと最新の新車値引き概況を踏まえて、現在狙い目の“0.1km未満中古車”31車種を徹底紹介。買いはこれだ!
 
■販売店で聞きました
おろしたて中古車購入[素朴なギモン]
ホンダユーテックオートテラス城北
岸田享雅さん
21年間ホンダで営業ひと筋。
中部エリアのトップセールスから、この春副所長に

埼玉県和光市下新倉5-27-1
Tel.048・463・3535
Q 保証内容は普通の中古車と違う?
A 中古車保証より、新車保証が優先されます。新車保証は一般保証が3年、特別保証が5年ですから、登録後1年以内のおろしたて中古車なら2年以上は一般保証が使えるんですよ。
Q デモカーなんかだと乱暴に乗られてない?
A デモカーは慣らし運転がされていないんじゃないかと敬遠するお客さんもいますけれど、新車の試乗では必ず営業マンが同乗してます。そんな無茶な走りはしてませんよ。コンディションについてはご心配なく。
Q 欲しいオプションがある時は頼める?
A サンルーフやボディカラーなど、メーカーオプションは無理ですが、オーディオやカーナビなどディーラーオプションなら新車と同様後付けできます。安いぶん、オプションを奮発してみるのもいいでしょうね。
Q 諸費用は新車と比べてどこが安くなるの?
A まずは車検が残っているわけですから、重量税が不要。自賠責保険も、新車登録から経過した月数分だけ安くなります。また取得税については、減価償却率の関係で100万円以下のおろしたて中古車なら実質非課税になることが多いですね。
Q 同じ“おろしたて”でももっと安く買う手はある?
A 中古車である以上、人気に応じた値づけはしてます。もし安く買いたいなら、一般的に不人気と言われるボディ色を選ぶことでしょうね。また、同じ年式のクルマでも登録月の違いや走行距離によって価格に差が出ます。おろしたて中古車を選ぶならまず登録月をチェックですね。


今回登場する中古車

 |走行0.1万kmの中古車を狙え!│ 次へ


※カーセンサー関東版17号(2006年4月20日発売)より転載
※本企画の情報は2006年4月5日時点のカーセンサーnet掲載データから
「走行距離1000kmまで・修復なし」にあてはまる物件を抽出し集計したものです
Report:上田泰久/Photo:宮越孝政


走行0.1万kmの中古車を狙え!
1/4