中古車のメリットのひとつは、やはりリーズナブルな価格。しかし、いくら安く購入できても、その後にトラブルが起きて修理費用がかさんでしまっては元も子もない。今回お話を伺った大村斎さんは、過去に何度かそういった経験をしてきた一人。だからこそカーセンサーアフター保証に興味を持ち、購入時に加入を決めたのだ。

トラック運転手をしている大村さんは、会社までの通勤の足として車を使用している。2人のお子さんがまだ小さかった頃は、新車の日産 セドリックにオプション装備満載で乗っていたこともあったが、子どもの独立後は誰かを乗せることも少なくなり、通勤用の“ゲタ車”として安いコンパクトカーを乗り継いできた。

車の購入価格は安ければ安いほどいいので、いつも知り合いの中古車販売店に「車種は問わないけど、とにかく安いの!」と頼んで調達してきた大村さん。走行距離や年式は問わず、きちんと走って、曲がって、止まれば、ほかに文句はなかった。

しかし、いずれの車も購入から1年も経つと何度かトラブルに見舞われたという。例えば、サーモスタットの故障によりエアコンが効かなくなったことも。このときの修理代は約4万円。ほかにも、ウォーターポンプの故障によりエンジンがオーバーヒート手前まで加熱されてしまったことも。このときも約5万円の修理費用がかかった。「安い車なので仕方ない……」。そんな思いが大村さんの中にはあった。

そんなあきらめを変える出会いが、いつもの販売店であった。希望に合う車が見つかったというので販売店へ足を運んだとき、商談テーブルに置かれていたカーセンサーアフター保証のリーフレットが目に留まったのだ。

よくよく話を聞くと、業界随一の圧倒的な保証範囲を誇り、年式や走行距離のかさんだ物件や修復歴車でも加入できるという。もちろん大村さんがほぼ購入を決めていたマーチでもOK。しかも費用は2年間で約4万円。

「これなら今まで払ってきた修理費用より安い。万が一大きな故障をしても高い修理代を払う必要がないし安心だ!」
思わぬ解決策の登場に、大村さんは車検が切れるまでの2年間の加入を即決した。

「保証の安心感はもちろんですが、保証とセットでカーセンサー認定が付いていることも加入の決め手になりました。車が今どんな状態にあるのか、今まではお店に任せきりでしたが、品質評価書に私にもわかるように記載されていました」と大村さん。

結局、購入した日産マーチは車検などの諸費用込みで30万円ほど。それに約4万円の保証料金を含めて、総額約35万円で購入でき、今は非常に満足しているという。

購入した日産マーチ。約4万円の保証料金を含めて総額約35万円で購入した

購入した日産マーチ。約4万円の保証料金を含めて総額約35万円で購入した

安い車なので仕方がない……というあきらめは、カーセンサーアフター保証が払拭した

安い車なので仕方がない……というあきらめは、カーセンサーアフター保証が払拭した