北海道石狩郡新篠津村のドライバー豆知識

北海道石狩郡新篠津村のドライバー豆知識

このページでは、北海道石狩郡新篠津村のドライバー様に役立ちそうな情報を提供しております。データの扱いについて、ページ下部の注意書きをご確認ください。

北海道石狩郡新篠津村の免許保有者人口

北海道石狩郡新篠津村

人口

3,208

男性:48% 女性:52%

免許保有者数

2,048

男性:-% 女性:-%

※免許保有者数は普通自動車免許保有者を対象に算出

免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 193 1,529 211 115 2,048

男性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

女性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

年齢別人口

北新(ほくしん)は北海道石狩郡新篠津村に所属する地域のひとつで、村内の北東部に位置しています。地域の大半を田畑が占めており、この地域と隣接しているのは、新湧や川上などの地域名を挙げることができます。また、地域の中には北新集会所があり、道道1121号線が通っています。

新湧(しんゆう)は北海道石狩郡新篠津村に所属する地域のひとつです。篠津運河が流れる地域内には田畑が広がっており、この地域は同村内の北部に位置しています。そして、北新や川上を含む複数の地域と隣接しています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、このエリアには2015年の時点で約100人が暮らしています。

川上(かわかみ)は北海道石狩郡新篠津村にある地域のひとつであり、また、この地域は同村内の北東部に位置しており、田畑が多く見られます。そして、隣接している地域としては新湧や高倉などが挙げられます。地域内には第一川上神社などがあり、この地域を通る道路としては道道1121号線などが敷設されています。

高倉(たかくら)は北海道石狩郡新篠津村にある地域で、村内の北部に位置する地域となっています。そして、地域内の大部分を占めているのは田畑となっています。また、川上や新湧などの地域と隣接しています。ほかにも、篠津運河が流れる地域内を道道751号線などが通っています。

北海道石狩郡新篠津村に所属する豊ヶ丘(とよがおか)は、同村内の東部に位置しています。地域内の大半を田畑が占めており、隣接する地域としては上篠津や沼ノ端などが挙げられます。また、石狩川が流れるこの地域には、道道1121号線や道道81号線などの道路が整備されています。

北海道石狩郡新篠津村の一部である沼の端という地域は、同村内の東部に位置しています。この地域は、エリア内の大部分を田畑が占めています。さらに、この地域には道道1121号線が通っています。なお、2015年に実施された国勢調査によると、この地域の人口総数は約70人となっています。

北海道石狩郡新篠津村に属する平安(へいあん)は、同村内の中央部に存在しています。この地域には田畑が広がっており、この平安に隣接するのは、沼ノ端や下達布をはじめとする地域です。そして、地域の中を道道81号線などが通っています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、この地域の人口総数は、2015年に約50人を記録しています。

北海道石狩郡新篠津村にある上達布(かみたっぷ)は、同村内の東部に位置しています。飛び地となっているこの地域には、田畑が広がっており、地域内の一部には住宅地が存在します。また、この上達布は平安やふらわをはじめとする地域と隣接しています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、この地域の人口総数は、2015年に約150人を記録しています。

北海道石狩郡新篠津村に所属する宍粟(しそう)は同村内の東部に位置しています。地域内には田畑が広がっており、石狩川が流れています。そして、隣接する地域としては豊ヶ丘や平安などが挙げられます。この地域にはしのつ公園などが存在しており、地域内を通る道路に関しては、道道139号線などを利用することが可能です。

豊野(とよの)は北海道石狩郡新篠津村にある地域です。この地域は石狩郡新篠津村内の中央部に位置する地域となっており、同村の平安や沼ノ端などの地域と隣接しています。田畑が多く見られる地域の中を、道道81号線などの道路が通っています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、このエリアには2015年の時点で約70人が暮らしています。

北海道石狩郡新篠津村に所属する武田(たけだ)という地域は、同村内の西部に位置しています。この地域は田畑がエリア内の大部分占めるという特徴があり、隣接する地域として名前を挙げられるのは新樺や基線といった地域です。また、この地域を通る道路に関しては、道道81号線や道道887号線などを利用することが可能であり、地域内には愛宕神社などが設けられています。

袋達布は北海道石狩郡新篠津村にある地域のひとつです。しのつ湖に接しているこの地域では、田畑が大部分を占めています。そして、この地域は同村内の東部に位置しています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、このエリアには2015年の時点で約20人が暮らしています。

下達布(しもたっぷ)は北海道石狩郡新篠津村にある地域のひとつです。この地域には田畑が広がっており、同村内の中央部に位置しています。そして、隣接している地域としては平安や宍粟などが挙げられます。また、地域内を通る道路については、道道139号線などを利用することが可能です。

中篠津(なかしのつ)は北海道石狩郡新篠津村を構成する地域のひとつであり、同村内の中央部に位置しています。地域内の大部分を占めているのは田畑となっており、隣接する地域としては下達布や豊野などの名前が挙げられます。地域内を通る道路としては、道道139号線などがあります。また、この地域には新篠津中央神社や正観山浄楽寺といった寺社が存在します。

基線(きせん)は北海道石狩郡新篠津村に所属する地域です。地域内の大半を田畑が占めており、この地域は石狩郡新篠津村内の西部に位置しています。隣接している地域は中篠津や豊野をはじめとする地域です。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、この地域の人口総数は、2015年に約40人を記録しています。

西篠津(にししのつ)という町は、北海道石狩郡新篠津村にあります。この地域は村内の西部に位置しており、西原や新西篠津などの地域が隣接しています。そして、地域の大半は田畑となっています。また、地域内には道道887号線などの道路が整備されています。なお、2015年度国勢調査は、この地域の人口総数を約50人としています。

北海道石狩郡新篠津村の一部である川下(かわしも)という地域は、同村内の南西部に位置しています。そして、この地域は中原など地域と隣接しており、地域の大部分は田畑となっています。また、石狩川が流れるエリア内には大道寺などがあり、道道139号線などの道路が整備されています。

中原(なかはら)は北海道石狩郡新篠津村に所属する地域のひとつで、村内の南西部に位置しています。この地域の大半は田畑で占められており、西篠津や西原を含む複数の地域と隣接しています。また、この地域を通る道路としては、道道139号線や道道887号線などを挙げることができます。

新高倉(しんたかくら)は北海道石狩郡新篠津村に所属する地域のひとつで、村内の北部に位置しています。地域内には田畑が広がっており、この地域は豊野や新湧を含む複数の地域と隣接しています。また、篠津運河が流れるこの地域には、道道751号線などの道路が整備されています。

西高倉(にしたかくら)は北海道石狩郡新篠津村にある地域です。田畑が地域内の大部分を占めており、この地域は石狩郡新篠津村内の北西部に位置しています。そして、同村の新高倉や拓新などの地域と隣接しています。また、交通面に関しては、道道751号線などを利用することができます。

拓新(たくしん)は北海道石狩郡新篠津村を構成する地域のひとつです。地域内の大部分を占めているのは田畑であり、石狩郡新篠津村内の西部に位置しています。また、この地域は西高倉や豊野などの地域と隣接しています。そして、地域内を通る道路については、道道887号線などを利用することが可能です。

西原(にしはら)という町は、北海道石狩郡新篠津村にあります。この地域は村内の南西部に位置しており、田畑が多く見られます。そして、基線や西篠津などの地域が隣接しています。地域内を通る道路に関しては、道道8887号線などを利用することが可能です。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、この地域の人口総数は、2015年に約40人を記録しています。

新西篠津(しんにししのつ)は北海道石狩郡新篠津村に所属する地域のひとつで、村内の南西部に位置しています。この地域には田畑が広がっており、西篠津や中篠津を含む複数の地域と隣接しています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、この地域の人口総数は、2015年に約30人を記録しています。

新樺(しんかば)は北海道石狩郡新篠津村に所属する地域です。この地域には田畑が広がっており、石狩郡新篠津村内においては西部に位置しています。また、隣接している地域は西篠津や武田をはじめとする地域です。ほかにも、この地域には道道887号線といった道路が敷設されています。

北海道石狩郡新篠津村内の北東部に位置する上篠津(かみしのつ)は、田畑が広がる地域です。そして、石狩川が流れるこの地域に隣接するのは、川上や高倉をはじめとする地域です。道道751号線や道道1121号線などの道路が、この地域に整備されています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、この地域の人口総数は、2015年に約90人を記録しています。

みずほは北海道石狩郡新篠津村に所属する地域のひとつで、村内の東部に位置しています。そして、ここには企業のオフィスなどがあります。また、この地域は平安や上達布を含む複数の地域と隣接しています。さらに、この地域には道道81号線などが通っています。なお、2015年度に行われた国政調査によると、地域内の人口総数は約360人となっています。

あけぼのは北海道石狩郡新篠津村内の東部に存在しています。エリア内には住宅が立ち並び、このあけぼのは南ヶ丘や上達布をはじめとする地域と隣接しています。地域内には新篠津村立新篠津中学校などがあり、道道81号線や道道139号線といった道路が整備されています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、この地域の人口総数は、2015年に約100人を記録しています。

東明(とうめい)は北海道石狩郡新篠津村に所属する地域であり、村内の東部に位置しています。この地域は西の里や上達布などの地域と隣接しており、地域の中には住宅が立ち並んでいます。また、この地域には新篠津神社や新篠津村役場などが存在しており、地域内を通る主要な道路としては道道81号線や道道1121号線が挙げられます。

西の里(にしのさと)は北海道石狩郡新篠津村を構成する地域のひとつです。この地域には住宅が立ち並び、石狩郡新篠津村においては東部に位置しています。そして、ふらわや上達布などの地域と隣接しています。なお、2015年度に行われた国政調査によると、地域内の人口総数は約250人となっています。

ふらわは北海道石狩郡新篠津村に所属する地域のひとつで、村内の東部に位置しています。地域内の大半を住宅地が占めており、この地域は上達布や萌出を含む複数の地域と隣接しています。また、地域内を通る道路に関しては、道道81号線などを利用することが可能です。なお、2015年に実施された国勢調査によると、この地域の人口総数は約160人となっています。

南ヶ丘(みなみがおか)は北海道石狩郡新篠津村に所属する地域です。この地域には住宅が立ち並んでおり、石狩郡新篠津村内の東部に位置しています。そして、隣接している地域は西の里や萌出をはじめとする地域です。この地域には新篠津消防署や新篠津小学校といった施設が存在しており、道道81号線などの道路が通っています。

萌出(もえで)は北海道石狩郡新篠津村に属する地域です。住宅が立ち並ぶこの地域は、石狩郡新篠津村内の東部に位置する地域となっています。また、同村の南ヶ丘やふらわなどの地域と隣接しています。ほかにも、地域内を通る道路については、道道81号線などを利用することが可能です。

隣接する町域

<掲載データについて>
各種掲載情報は、当社独自の方法で集計・算出を行ったものです。当該情報の正確性、完全性、目的適合性、有用性、適法性及び第三者の権利を侵害していないことについて、一切保証しないものとします。掲載情報が最新ではない場合がございます。最新かつ正確な情報は、国や各自治体・店舗様のホームページ等でご確認下さい。