北海道沙流郡平取町のドライバー豆知識

北海道沙流郡平取町のドライバー豆知識

このページでは、北海道沙流郡平取町のドライバー様に役立ちそうな情報を提供しております。データの扱いについて、ページ下部の注意書きをご確認ください。

北海道沙流郡平取町の免許保有者人口

北海道沙流郡平取町

人口

5,315

男性:49% 女性:51%

免許保有者数

3,318

男性:-% 女性:-%

※免許保有者数は普通自動車免許保有者を対象に算出

免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 359 2,561 368 30 3,318

男性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

女性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

年齢別人口

川向(かわむかい)は北海道沙流郡平取町に所属する地域のひとつで、町内の西部に位置しています。この地域は小平や去場を含む複数の地域と隣接しています。地域内には沙流川が流れており、田畑が多く見られる地域となっています。また、この地域を通る道路としては、国道237号線や道道80号線などを挙げることができます。

紫雲古津(しうんこつ)は北海道沙流郡平取町に所属する地域のひとつで、町内の西部に位置しています。この地域は去場や川向を含む複数の地域と隣接しています。地域内には沙流川が流れており、田畑が多く見られる地域となっています。地域内には紫雲古津小学校などの施設があります。

北海道沙流郡平取町に所属する去場(さるば)は、町内の西部に存在しています。この地域は荷菜や紫雲古津といった地域と隣接しています。この地域には沙流川が流れており、田畑も多く見られます。また、この地域には国道237号線などの道路が敷設されています。なお、2015年に実施された国勢調査によると、この地域の人口総数は約190人、世帯総数は約80世帯です。

荷菜(にな)は北海道沙流郡平取町にある地域です。この地域は沙流郡平取町内の西部に位置する地域となっており、同町の去場や川向などの地域と隣接しています。この地域には田畑が広がっていることに加えて、沙流川が流れています。地域内には大乗禅寺という寺院があるほか、天理教平取分教会という教会が存在しています。

北海道沙流郡平取町に所属する本町(ほんちょう)という地域は、同町内の西部に位置しています。また、隣接する地域として名前を挙げられるのは川向や荷菜などです。地域内には沙流川が流れており、森林が多く見られる地域となっています。地域内には平取町役場や北海道平取高等学校などの施設があります。

北海道沙流郡平取町の一部である小平(こびら)は、同町内の南西部に位置しています。沙流川が流れる地域内は、大半が森林となっています。そして、この小平は二風谷や貫気別をはじめとする地域と隣接しています。交通面では国道237号線や道道80号線といった道路が通っています。

二風谷(にぶだに)は北海道沙流郡平取町に所属する地域のひとつで、町内の西部に位置しています。この地域と隣接しているのは、小平や荷負などの地域名を挙げることができます。地域内には沙流川が流れており、森林が多く見られる地域となっています。地域内には平取町立二風谷アイヌ文化博物館、萱野茂二風谷アイヌ資料館、沙流川歴史館といった施設があります。

荷負(におい)は北海道沙流郡平取町を構成する地域のひとつです。同町内の西部に位置しているこの地域は、同じ沙流郡平取町の二風谷や貫気別などの地域と隣接しています。この地域には森林が広がっています。また、この地域を通る主要な道路としては、国道237号線や道道71号線を挙げることができます。

北海道沙流郡平取町の一部である貫気別(ぬきべつ)という地域は、同町内の西部に位置しています。この地域は二風谷や旭をはじめとする地域と隣接しています。この地域は三角山などの山々を有している地域となっており、田畑なども存在しています。地域内には弥生保育園や貫気別小学校などの施設があります。

旭(あさひ)は北海道沙流郡平取町に属する地域です。この地域は沙流郡平取町内の南部に位置する地域となっており、同町の芽生や貫気別などの地域と隣接しています。この地域にはリビラ山などの山が存在しているとともに、田畑も存在しています。また、この地域を通る主要な道路としては、道道71号線を挙げることができます。

芽生(めむ)は北海道沙流郡平取町に所属する地域のひとつです。また、町内の東部に位置しており、旭や岩知志を含む複数の地域と隣接しています。この地域は三王山などの山々を有している地域となっています。地域内には額平渓谷や芽生すずらん群生地といったスポットがあります。

豊糠(とよぬか)は北海道沙流郡平取町内の東部に位置しています。この地域は同町内の岩知志や芽生などの地域と隣接しています。この地域の特色としては、於曽牛山などの山々が地域内の大部分を占めていることが挙げられます。なお、総務省統計局が実施している国勢調査(2015年度版)によると、この地域に住む人々の総数は約40人であり、世帯総数は約20世帯となっています。

長知内(おさちない)は北海道沙流郡平取町を構成する地域のひとつで、同町内の西部に位置しています。そして、隣接する地域としては幌毛志や荷負などの名前が挙げられます。地域内には沙流川が流れており、森林が多く見られる地域となっています。交通面に関しては、国道237号線などの道路を利用することができます。

幌毛志(ほろけし)は北海道沙流郡平取町にある地域のひとつです。この地域は同町内の西部に位置しており、隣接している地域としては振内町や貫気別などが挙げられます。この地域は幌消末峰などの山々を有している地域で、沙流川が流れています。地域内を通る道路に関しては、国道237号線や道道131号線などを利用することが可能です。

北海道沙流郡平取町に所属する振内町(ふれないちょう)という地域は、同町内の西部に位置しています。また、隣接する地域として名前を挙げられるのは幌毛志や岩知志などです。この地域には主待山などの山が存在しているとともに、沙流川が流れています。振内中学校などの施設があります。

北海道沙流郡平取町に所属する岩知志(いわちし)は同町内の西部に位置しています。そして、隣接する地域としては豊糠や振内町などが挙げられます。この地域には沙流川が流れていることに加えて、シキシャナイ岳などの山があります。また、地域内にはニセウ・エコランドというスポットが存在しています。

仁世宇(にせう)は北海道沙流郡平取町内の北部に位置しています。この仁世宇は振内町や岩知志をはじめとする地域と隣接しています。この地域の大部分がハッタオマナイ岳や宿弗山などを含めた山岳地帯で占められています。また、地域内にはチロルラ沢や一の沢といった河川が存在しています。

隣接する町域

<掲載データについて>
各種掲載情報は、当社独自の方法で集計・算出を行ったものです。当該情報の正確性、完全性、目的適合性、有用性、適法性及び第三者の権利を侵害していないことについて、一切保証しないものとします。掲載情報が最新ではない場合がございます。最新かつ正確な情報は、国や各自治体・店舗様のホームページ等でご確認下さい。