北海道広尾郡広尾町のドライバー豆知識

北海道広尾郡広尾町のドライバー豆知識

このページでは、北海道広尾郡広尾町のドライバー様に役立ちそうな情報を提供しております。データの扱いについて、ページ下部の注意書きをご確認ください。

北海道広尾郡広尾町の免許保有者人口

北海道広尾郡広尾町

人口

6,627

男性:47% 女性:53%

免許保有者数

4,148

男性:-% 女性:-%

※免許保有者数は普通自動車免許保有者を対象に算出

免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 436 3,187 452 73 4,148

男性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

女性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

年齢別人口

ルベシベツは北海道広尾郡広尾町の中にある地域のひとつで、町内の南部に位置しています。ルベシベツ川が流れているこの地域は、大部分が森林によって占められています。そして、モエケシや音調津を含む複数の地域と隣接しています。なお、地域内には国道336号などの道路が敷かれています。

音調津(おしらべつ)は、北海道広尾郡広尾町を構成する地域のひとつです。太平洋に面しているこの地域には森林が広がっており、住宅が立ち並ぶエリアもみられます。また、広尾郡広尾町内の南部に位置しており、ルベシベツなどの地域と隣接しています。なお、地域内には音調津郵便局が設けられています。

ビタタヌンケは北海道広尾郡広尾町の中にある地域のひとつで、町内の南部に位置しています。このビタタヌンケの特色としては、太平洋に面しており、大部分が森林によって占められていることが挙げられます。また、交通については、国道336号線(黄金道路)が整備されています。

北海道広尾郡広尾町の一部であるフンベは、同町内の南部に位置しています。太平洋に面しているこの地域は、主に森林が広がっており、中広尾川も流れています。そして、茂寄南や美幌をはじめとする地域と隣接しています。なお、地域内にはフンベの滝があるほか、国道336号などの道路も敷設されています。

北海道広尾郡広尾町に属している美幌(びほろ)は、町内の南部に存在しています。太平洋に面しているこの地域は主に森林が広がっており、農地や民家もみられます。加えて、美幌川も流れています。また、この地域はフンベや音調津といった地域と隣接しています。交通については、国道336号・道道1071号などの道路が敷かれています。

北海道広尾郡広尾町の中にある本通(ほんどおり)は、町内の東部に存在しています。この地域は住宅や商店などが立ち並んでいます。また、東1条や西1条といった地域と隣接しています。なお、地域内には広尾本通簡易郵便局が設けられているほか、国道336号、道道987号などの道路が敷かれています。

会所通(かいしょどおり)は北海道広尾郡広尾町にある地域のひとつであり、住宅が立ち並んでいます。そして、この地域は同町内の東部に位置しており、隣接している地域としては会所前や本通などが挙げられます。また、エリア内には道道315号線などの道路が通っています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、このエリアには2015年の時点で約70人が暮らしています。

北海道広尾郡広尾町の一部である会所前(かいしょまえ)という地域は、町内の東部に位置しています。この地域は、港があるエリアとなっており、地域内には倉庫や住宅が立ち並んでいます。そして、同町内の並木通東や会所通などと隣接しています。また、地域の中には国道336号線などの道路が整備されています。

茂寄(もより)は、北海道広尾郡広尾町内の東部に位置しています。この地域は大部分が森林によって占められており、飛び地となっている地域もあります。そして、同町内の白樺通南や茂寄南などと隣接しています。なお、地域内には十勝神社や丸山公園が存在するほか、国道336号、道道987号などの道路も整備されています。

北海道広尾郡広尾町の中にある野塚(のづか)は、同町内の東部に位置しています。太平洋に面しているこの地域は、田畑と森林によって形成されています。そして、隣接する地域としては紋別やカシュウンナイなどが挙げられます。なお、地域内には丸山のほか、広尾町海洋博物館やシーサイドパーク広尾もあります。

紋別(もんべつ)は北海道広尾郡広尾町の中にある地域のひとつで、町内の北東部に位置しています。紋別川が流れているこの地域は主に田畑が広がっており、民家も点在しています。そして、野塚やカシュウンナイを含む複数の地域と隣接しています。なお、地域内には豊似小学校や豊似消防会館が設けられています。

北海道広尾郡広尾町に属しているトヨイベツは、同町内の北部に存在します。トヨイベツの特色としては、森林と田畑によって形成されており、民家が点在していることが挙げられます。加えて、豊井川という河川も流れています。なお、この地域の交通については、国道236号(広尾国道)などの道路が整備されています。

カシュウンナイは、北海道広尾郡広尾町を構成する地域のひとつです。大部分が森林によって占められており、農地もみられます。そして、広尾郡広尾町内の北部に位置しているこの地域は、野塚や紋別などの地域と隣接しています。なお、交通に関しては、道道987号などの道路が敷設されています。

北海道広尾郡広尾町にある公園通北(こうえんどおりきた)は、町内の東部に存在します。この公園通北は同町内の公園通南や並木通西といった地域と隣接しており、地域内には住宅地が見られます。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、この地域の人口総数は、2015年に約250人を記録しています。

公園通南(こうえんどおりみなみ)は北海道広尾郡広尾町にある地域のひとつです。地域の中には住宅が立ち並んでおり、この地域は同町内の東部に位置しています。また、隣接している地域としては公園通北や丸山通北などが挙げられます。そして、この地域には広尾町立広尾小学校や広尾幼稚園といった教育施設が存在します。

白樺通北(しらかばどおりきた)は北海道広尾郡広尾町にある地域で、町内の東部に位置しています。この地域には森林や牧草地が広がっており、住宅なども点在しています。加えて、オピツマナイ川という河川も流れています。また、この地域は丸山通南や白樺通南などの地域と隣接しています。

北海道広尾郡広尾町に属する白樺通南(しらかばどおりみなみ)は、町内の東部に存在します。地域の中には田畑などが見られ、この地域は同じ広尾郡広尾町の紅葉通北や白樺通北といった地域と隣接しています。また、この地域を通る主要な道路としては、道道987号線を挙げることができます。

陣屋(じんや)は、北海道広尾郡広尾町内の東部に位置しています。この地域には住宅が立ち並ぶエリアがあるほか、森林や農地もみられます。そして、この地域は同町内の西4条や紅葉通北などと隣接しています。なお、地域内の交通については、道道987号などの道路が整備されています。

北海道広尾郡広尾町の一部である並木通西(なみきどおりにし)という地域は、同町内の東部に位置しています。そして、この地域は丸山通北や錦通南をはじめとする地域と隣接しています。また、住宅が立ち並ぶエリア内には、鉄道記念公園などがあるほか、国道336号線などが整備されています。

並木通東(なみきどおりひがし)は北海道広尾郡広尾町内の東部に位置しており、地域内には住宅地などが見られます。そして、隣接する地域としては会所前や並木通西などが挙げられます。地域内には北海道広尾高等学校や北海道釧路方面広尾警察署といった施設が設けられており、国道336号線などの道路が通っています。

西1条(にしいちじょう)は、北海道広尾郡広尾町を構成する地域のひとつです。この地域には住宅や飲食店などが立ち並んでいます。また、広尾郡広尾町内の東部に位置しており、西2条や本通などの地域と隣接しています。なお、地域内には広尾東地区集会所・たんぽぽ会館が設けられています。

北海道広尾郡広尾町にある西2条(にしにじょう)は、町内の東部に存在します。主に住宅が立ち並んでおり、商店もみられます。また、この地域は同じ広尾郡広尾町の西1条や西3条といった地域と隣接しています。なお、地域内には廣教寺という寺院があるほか、道道987号などの道路も敷かれています。

北海道広尾郡広尾町の中にある西3条(にしさんじょう)という地域は、同町内の東部に位置しています。この地域の特色としては、住宅が立ち並んでいることが挙げられます。また、隣接する地域は西2条や西4条などです。なお、交通については、道道987号線などの道路が敷設されています。

西4条(にしよんじょう)は、北海道広尾郡広尾町の中にある地域です。この地域には住宅などが立ち並んでいます。また、広尾郡広尾町内の東部に位置しており、隣接しているのは西3条や陣屋をはじめとする地域です。なお、地域内には広尾町役場が設けられているほか、道道987号などの道路も敷かれています。

錦通北(にしきどおりきた)は北海道広尾郡広尾町を構成する地域のひとつです。地域の大半は住宅地となっており、広尾郡広尾町内においては東部に位置しています。そして、この地域は錦通南や並木通西などの地域と隣接しています。なお、2015年度に行われた国政調査によると、地域内の人口総数は約190人となっています。

北海道広尾郡広尾町に属する錦通南(にしきどおりみなみ)は、町内の東部に存在します。地域内の大部分は住宅地で占められており、この地域は同じ広尾郡広尾町の並木通西や錦通北といった地域と隣接しています。なお、2015年度に行われた国政調査によると、地域内の人口総数は約200人となっています。

東1条(ひがしいちじょう)は、北海道広尾郡広尾町の中にある地域のひとつです。この地域には住宅や商店などが立ち並んでいます。また、同町内の東部に位置しており、本通や並木通東を含む複数の地域と隣接しています。なお、地域内には広尾郵便局が設けられているほか、国道336号などの道路も敷かれています。

東2条(ひがしにじょう)は北海道広尾郡広尾町を構成する地域のひとつであり、主に住宅が立ち並んでいます。そして、広尾郡広尾町内の東部に位置しているこの地域は、東3条や東1条などの地域と隣接しています。なお、地域内には広尾町児童福祉会館・町立図書館が設けられています。

北海道広尾郡広尾町に属している東3条(ひがしさんじょう)という地域は、同町内の東部に存在しています。この東3条の地域特色としては、大部分住宅地によって占められていることが挙げられます。また、この地域に隣接するのは、東2条や並木通東、会所前をはじめとする地域です。

丸山通北(まるやまどおりきた)は北海道広尾郡広尾町を構成する地域のひとつであり、町内の東部に位置しています。この地域には住宅地が広がっており、隣接しているのは丸山通南や並木通西といった地域です。そして、地域内には道道414号線や国道336号線といった幹線道路が敷設されています。

丸山通南(まるやまどおりみなみ)は北海道広尾郡広尾町に所属する地域のひとつで、町内の東部に位置しています。住宅地が多く見られるこの地域は、茂寄や丸山通北を含む複数の地域と隣接しています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、このエリアには2015年の時点で約1100人が暮らしています。

紅葉通北(もみじどおりきた)は、北海道広尾郡広尾町にある地域のひとつです。この地域には森林や農地が広がっており、住宅が立ち並ぶエリアもみられます。また、同町内の東部に位置し、隣接している地域としては紅葉通南や白樺通南などが挙げられます。なお、地域内には道道987号などの道路が通っています。

紅葉通南(もみじどおりみなみ)は北海道広尾郡広尾町にある地域で、町内の東部に位置しています。この地域の特色としては、農地と森林によって占められていることが挙げられます。また、紅葉通北や茂寄南などの地域と隣接しています。なお、交通については、道道987号が敷設されています。

野塚西通(のづかにしどおり)は、北海道広尾郡広尾町に属している地域のひとつです。野塚西通の特色としては、大部分が森林によって占められていることが挙げられます。加えて、民家も点在しています。また、この地域は同町内の東部に位置しており、隣接している地域は野塚や野塚本通などです。

野塚東通(のづかひがしどおり)は、北海道広尾郡広尾町に属している地域です。この地域の特色としては、主に森林が広がっていることが挙げられるほか、民家も点在しています。また、この地域は広尾郡広尾町内の東部に位置しており、隣接している地域は野塚本通や野塚をはじめとする地域です。

北海道広尾郡広尾町の中にある野塚本通(のづかほんどおり)は、同町内の東部に位置しています。この地域には、住宅が立ち並んでいます。また、隣接する地域としては野塚西通や野塚東通などが挙げられます。なお、地域内には十勝野塚郵便局が設けられているほか、国道336号などの道路も通っています。

北海道広尾郡広尾町にあるモエケシは、同町内の南部に存在しています。太平洋に面しているこの地域は、大部分が森林によって占められています。そして、隣接する地域としてはルベシベツや音調津をはじめとする地域です。なお、交通については、国道336号線(黄金道路)が敷設されています。

茂寄南(もよりみなみ)は北海道広尾郡広尾町の中にある地域のひとつで、町内の東部に位置しています。東広尾川、西広尾川といった河川が流れているこの地域は、主に森林が広がっており、工場が立ち並ぶエリアもみられます。そして、茂寄や紅葉通南を含む複数の地域と隣接しています。なお、地域内には道道1071号、道道987号などの道路が敷かれています。

隣接する町域

<掲載データについて>
各種掲載情報は、当社独自の方法で集計・算出を行ったものです。当該情報の正確性、完全性、目的適合性、有用性、適法性及び第三者の権利を侵害していないことについて、一切保証しないものとします。掲載情報が最新ではない場合がございます。最新かつ正確な情報は、国や各自治体・店舗様のホームページ等でご確認下さい。