prouduced by recruit

車検

車検とは、新車登録時・新車時から36カ月後・以降24カ月ごとに義務づけられている車の検査登録制度のことです(乗用車の場合)。
車検残のある車両に関してはその期限を「○年○月」と表示しています。
車検の切れている車両は、購入時に車検を新規に取得するために税金や自賠責保険料等の支払いが必要です。
また、車検と同時期に法定整備を行う必要があり、整備の実施内容に基づいて「車検整備付」「車検整備別」「車検整備無」と表示しています。
新車および国内未登録の輸入車に関してはそれぞれ「新車未登録」「国内未登録」と表示しています。

「○年○月」 例えば「13(H25)年4月」と表示されている場合、2013(平成25)年4月まで車検が残っています。購入時に車検の費用はかかりません。
車検整備付 車検が切れている車両に法定24カ月定期点検整備(商用車の場合は法定12カ月定期点検整備)以上の整備を実施し、その整備費用が車両本体価格に含まれていることを示します。車検を取得するための自動車取得税・自動車重量税、登録にかかる手数料などは別途必要です。
車検整備別 車検が切れている車両に法定24カ月定期点検整備(商用車の場合は法定12カ月定期点検整備)以上の整備を実施しますが、その整備費用が車両本体価格に含まれていないことを示します。車検を取得するための自動車取得税・自動車重量税、登録にかかる手数料などに合わせ、車検整備費用が別途必要です。
車検整備無 車検が切れている車両に法定24カ月定期点検整備(商用車の場合は法定12カ月定期点検整備)を実施しないことを示します。車検を取得するための自動車取得税・自動車重量税、登録にかかる手数料などは別途必要です。また、車検整備も別途実施する必要があります。
新車未登録 販売開始から登録されていない新車で、登録後の車検残期間が36カ月あることを示します。車検整備費用は不要ですが、自動車取得税・自動車重量税、登録にかかる手数料などは別途必要です。
国内未登録 日本国内で登録を受けていない並行輸入車で、走行距離にかかわらず登録後の車検残期間が36カ月あることを示します。
新車並行であれば、車検整備費用は不要ですが、自動車取得税・自動車重量税、登録にかかる手数料などは別途必要です。
中古並行であれば、さらに車検整備費用も必要になるのが一般的です。

■もっと知りたい

  1. 諸費用から手続きまで中古車購入の基礎知識は・・・・・・中古車購入ガイド
  2. 中古車購入のつまずきポイントを個別に解決・・・・・・困ったときの自動車Q&A
  3. 自動車に関するわからない言葉はココで確認・・・・・・自動車なんでも用語集