シャラン(フォルクスワーゲン)の車カタログ(新車・新車情報)

フォルクスワーゲン シャラン

2010年11月~生産中

最新モデルのクチコミの総合評価

4.0

クチコミ件数 23件 | ミニバンランキング33

  • デザイン:3.9
  • 走行性:3.8
  • 居住性:3.9
  • 運転しやすさ:4.0
  • 積載性:4.0
  • 維持費:3.2

新車時価格360〜540.5万円

中古車平均価格157.9万円

ダウンサイズユニットを搭載したラージサイズミニバン

15年ぶりのフルモデルチェンジとなったラージサイズミニバン。ディメンションは、全長4855mm×全幅1910mm×全高1750mmという堂々たるサイズ。組み合わされるエンジンは、1.4LのDOHCにスーパーチャージャーとターボという2つの過給機が組み合わされたダウンサイズユニットで、「Start/Stop (スタート&ストップ)システム」や「ブレーキエネルギー回生システム」など、同社の環境技術「ブルーモーション テクノロジー」が、日本向けに初めて導入された。また装備も充実しており、リアドアはパワースライド式を採用。9エアバッグシステム、ESP(横滑り防止装置)、パークディスタンスコントロールなどの安全装備は、全モデルに標準装備される。(2010.11)

基本スペック

全長
4.86m

ホイールベース
2.92m

全高
1.73m~1.77m

全幅
1.91m

最高出力 150~177ps
燃費(10.15モード) 14.0km/L
燃費(JC08モード) 13.5~15.0km/L
燃費(WLTCモード) 14.0km/L
└市街地:11.3km/L
└郊外:13.9km/L
└高速:15.7km/L
駆動方式 FF
排気量 1389~1968cc
乗車定員 7名
環境対策エンジン H17年基準 ☆☆☆☆
燃費基準達成 H32年度燃費基準達成車

グレードごとに違いのある項目(◯:標準装備 △:オプション装備 -:選択不可、またはディーラーオプション)

 
新車時価格
全長×全幅×全高
最低地上高
車両重量
タイヤサイズ
JC08モード燃費
WLTCモード燃費
排気量
性能 最高出力
最大トルク
回転数
環境対策エンジン
燃費基準達成
区分
エンジン区分
ETC
540.5万円(税込) 419.9万円(税込) 509.7万円(税込)
4.86m×1.91m×1.77m 4.86m×1.91m×1.75m 4.86m×1.91m×1.77m
- 0.14m 0.14m
1900kg 1820kg 1820kg
前:225/50R17
後:225/50R17
前:215/60R16
後:215/60R16
前:225/50R17
後:225/50R17
- 15.0km/L 15.0km/L
14.0km/L
└市街地:11.3km/L
└郊外:13.9km/L
└高速:15.7km/L
- -
1968cc 1394cc 1394cc
177ps 150ps 150ps
380(38.8)n・m(kg・m)/
3250rpm
250(25.5)n・m(kg・m)/
3500rpm
250(25.5)n・m(kg・m)/
3500rpm
- H17年基準 ☆☆☆☆ H17年基準 ☆☆☆☆
- H32年度燃費基準
達成車
H32年度燃費基準
達成車
ディーゼル ガソリン ガソリン

クチコミ評価

総合評価

4.0

クチコミ件数 23

デザイン

3.9

走行性

3.8

居住性

3.9

運転のしやすさ

4.0

積載性

4.0

維持費

3.2

シャランの評価平均
現行のミニバンの評価平均

評価の高いレビュー

家族を安全に運んでくれる強くて優しい車

総合評価

5

街乗り、高速十分なパワーの車だと思う。 気になることより便利さが勝っているので乗り換えて良かった 子育て中の車として力をとても発揮してくれると思います。

投稿日: 2018/08/01

投稿者: 3人のははさん

評価の低いレビュー

数少ない輸入ミニバン

総合評価

3

日産セレナからの乗り換えですが、1400ccなのにトルク、パワーは十分ですし、ミニバンのなのにコーナーリングの安定性もあります。一方で、国産車では経験のなかった不具合が多…

投稿日: 2018/08/06

投稿者: シャランパパさん

このモデルの中古車

モデル一覧

2010年11月~生産中

ダウンサイズユニットを搭載したラージサイズミニバン

中古平均価格157.9万円

1997年5月~1998年12月生産モデル

VWによるマルチパーパスビークル

中古平均価格-万円

このモデルの関連記事

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。