北海道檜山郡厚沢部町のドライバー豆知識

北海道檜山郡厚沢部町のドライバー豆知識

このページでは、北海道檜山郡厚沢部町のドライバー様に役立ちそうな情報を提供しております。データの扱いについて、ページ下部の注意書きをご確認ください。

北海道檜山郡厚沢部町の免許保有者人口

北海道檜山郡厚沢部町

人口

3,750

男性:47% 女性:53%

免許保有者数

2,355

男性:-% 女性:-%

※免許保有者数は普通自動車免許保有者を対象に算出

免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 237 1,796 251 71 2,355

男性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

女性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

年齢別人口

本町(ほんちょう)は北海道檜山郡厚沢部町に属する地域です。この地域には厚沢部川が流れており、エリア内には住宅が見られます。また、この地域は檜山郡厚沢部町内の西部に位置する地域となっており、同町の字上里や字新町などの地区と隣接しています。交通面においては、国道227号線などの道路を利用することが可能です。

新町(しんまち)は北海道檜山郡厚沢部町内の西部に位置しており、住宅地が広がるエリアとなっています。また、この地域は同町内の緑町や赤沼町などの地域と隣接しています。地域内には厚沢部町役場や厚沢部中学校などの各種施設が設けられており、道道67号線および道道460号線といった幹線道路が整備されています。

松園町(まつぞのまち)は北海道檜山郡厚沢部町に所属する地域のひとつで、町内の西部に位置しています。この地域には倉庫や住宅が立ち並んでおり、本町や字当路を含む複数の地域と隣接しています。また、地域内を通る主要な道路としては、道道634号線を挙げることができます。

緑町(みどりまち)は、北海道檜山郡厚沢部町にあります。この地域は町内の西部に位置しており、田畑や森林が多く見られるエリアとなっています。そして、字富栄や赤沼町などの区域が隣接しています。また、この地域には森林展示館や道の駅あっさぶなどが存在しており、エリア内を通る道路については、国道227号線などが整備されています。

上の山(かみのやま)は北海道檜山郡厚沢部町に所属する地域のひとつで、町内の西部に位置しています。この地域は森林が多く見られるエリアであり、住宅が点在しています。また、隣接している地域としては、鶉や当路などを挙げることができます。地域内を通る主要道路として、国道227号線(大野国道)や道道634号線が整備されています。

富栄(とみえい)は北海道檜山郡厚沢部町を構成する地域のひとつであり、このエリアは地域の大半が森林や田畑となっています。また、地域内の西部に位置している富栄は、同じ檜山郡厚沢部町の緑町や檜山郡江差町中網町などの地域と隣接しています。地域内には神明神社や円通寺といった寺社があるほか、主要道路として国道227号線(大野国道)が整備されています。

赤沼町(あかぬままち)は、北海道檜山郡厚沢部町にあります。この地域は町内の西部に位置しており、森林が広がるエリア内には住宅も見られます。そのほか、この地域には厚沢部川が流れており、字滝野や字富栄などの地域が隣接しています。なお、エリア内を通る道路については道道460号線などが整備されています。

美和(みわ)は北海道檜山郡厚沢部町に所属する地域です。厚沢部川が流れる地域内の大半は森林になっています。この地域は檜山郡厚沢部町内の西部に位置しており、隣接している地域は当路をはじめとする地域です。また、地域内には美和小学校が存在しているほか、国道227号線が敷設されています。

北海道檜山郡厚沢部町に所属する上里(かみさと)という地域は、同町内の西部に位置しています。地域内には森林が広がっており、安野呂川が流れています。また、隣接する地域として名前を挙げられるのは滝野や稲見などです。なお、地域内を通る道路については、道道67号線などを利用することが可能です。

北海道檜山郡厚沢部町に所属する滝野(たきの)は、町内の西部に存在しています。地域内には、森林などが多く見られます。この地域は稲見や上里といった地域と隣接しています。また、地域内を通る道路に関しては道道67号線などを利用することが可能です。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、この地域の人口総数は、2015年に約140人を記録しています。

稲見(いなみ)は北海道檜山郡厚沢部町にある地域のひとつです。地域内の大部分は森林で占められています。また、この地域は同町内の北西部に位置しており、隣接している地域としては上里や清水などになります。なお、地域内を通る道路としては道道67号線などを挙げることができます。

北海道檜山郡厚沢部町に所属している清水(しみず)は同町内の北西部に位置しています。この地域内には、広大な森林が広がっています。そして、隣接している地域としては共和や峠下などが挙げられます。なお、交通面に関しては道道67号線などの幹線道路を利用することができます。

北海道檜山郡厚沢部町に属する鶉(うずら)は、町内の中央部に存在します。地域内には森林が広がっており、住宅が立ち並んでいます。この地域は同じ檜山郡厚沢部町の上里などの地域と隣接しています。また、この地域を通る道路としては国道227号線や道道29号線といった道路が敷設されています。

鶉町(うずらまち)は北海道檜山郡厚沢部町にある地域のひとつです。この地域には鶉川が流れており、田畑が地域内の大半を占めています。また、この地域は同町内の中央部に位置しており、隣接している区域としては字鶉や字共和などが挙げられます。そして、エリア内には鶉郵便局や鶉小学校といった各種施設が設けられており、大豊神社なども存在します。

共和(きょうわ)は北海道檜山郡厚沢部町に所属する地域のひとつで、町内の北部に位置しています。地域内の大部分は森林で占められています。また、隣接している地域としては、鶉や相生などを挙げることができます。なお、地域内を通る道路については道道795号線などを利用することが可能です。

北海道檜山郡厚沢部町の一部である相生(あいおい)という地域は、同町内の北部に位置しています。地域内の大部分は森林で占められており、住宅も見られます。この地域は共和や旭丘をはじめとする地域と隣接しています。また、地域内を通る道路に関しては、道道795号線などを利用することが可能です。

木間内(きまない)は北海道檜山郡厚沢部町にある地域で、町内の中央部に位置しています。この地域の特色としては、田畑や森林がエリアの大部分を占めていることが挙げられます。また、旭丘や社の山などの地域と隣接しています。この地域には木間内簡易郵便局が設けられており、地域内を通る道路については国道227号線などが整備されています。

社の山(しゃのやま)は北海道檜山郡厚沢部町にある地域のひとつです。この地域には焼木尻岳が存在していることに加えて、住宅が点在しています。また、この地域は同町内の中央部に位置しており、隣接している地域としては木間内や中館などが挙げられます。なお、2015年度国勢調査は、この地域の人口総数を約50人としています。

北海道檜山郡厚沢部町に所属する旭丘(あさひおか)は、町内の中央部に存在しています。地域内の大部分は森林などで占められています。この地域は木間内や相生といった地域と隣接しています。また、地域内には遠成寺が存在しているほか、国道227号線などの道路が敷設されています。

峠下(とうげした)という地域は北海道檜山郡厚沢部町内の北東部に存在しています。鶉川が流れている地域内には、三角山が存在しています。この峠下は旭丘や木間内をはじめとする地域と隣接しています。また、交通面に関しては国道227号線などの道路を利用することができます。

北海道檜山郡厚沢部町の一部である新栄(しんえい)は、同町内の中央部に位置しています。田畑が見られる地域内には、住宅も見られます。そして、この新栄は当路や中館をはじめとする地域と隣接しています。また、地域内を通る道路については道道29号線などを利用することが可能です。

北海道檜山郡厚沢部町に所属する中館(なかたて)は、同町内の中央部に位置しています。住宅が点在している地域内には、田畑が広がっています。また、隣接する地域としては新栄や社の山などが挙げられます。なお、2015年度に行われた国政調査によると、地域内の人口総数は約50人となっています。

館町(たてまち)は北海道檜山郡厚沢部町にある地域です。この地域には住宅地が広がっており、エリア内には田畑も見られます。また、この地域は檜山郡厚沢部町内の中央部に位置する地域となっており、同町内の字中館や字城丘などの区域と隣接しています。そして、エリア内には館地区憩いの家や館郵便局に加えて館保育所といった各種施設が設けられています。

北海道檜山郡厚沢部町にある富里(とみさと)は、同町内の南東部に位置しています。森林が地域の大半を占めるこのエリアには厚沢部川が流れており、須賀や城丘といった地域と隣接しています。地域内には道道29号線などの道路が通っています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、このエリアには2015年の時点で約80人が暮らしています。

須賀(すが)は、北海道檜山郡厚沢部町に属している地域となっています。この地域の特色としては、大部分が森林によって占められており、田畑もみられることが挙げられます。そして、この須賀は檜山郡厚沢部町内の東部に位置し、隣接するのは社の山や富里といった地域です。なお、地域内には焼木尻岳があります。

北海道檜山郡厚沢部町に所属する城丘(しろおか)は、町内の南部に存在しています。このエリアは森林が地域の大半を占めています。この地域は同町内の富里や南館町といった地域と隣接しています。地域内には国指定史跡の館城跡があるほか、道道634号線などの道路が通っています。

南館町(みなみたてまち)は北海道檜山郡厚沢部町に所属する地域のひとつで、町内の南部に位置しています。この地域には幌内岳が存在しており、エリア内の一部には住宅が点在しています。また、この地域と隣接しているのは、字当路や字城丘などです。そして、エリア内を通る道路としては、道道634号線などを挙げることができます。

北海道檜山郡厚沢部町に所属する当路(とうろ)という地域は、同町内の西部に位置しています。この地域内には五郎助岳が存在しており、森林が広がっています。また、この地域に隣接する地域として名前を挙げられるのは上の山や南館町などです。そのほか、地域内を通る道路については、道道634号線などを利用することが可能です。

隣接する町域

<掲載データについて>
各種掲載情報は、当社独自の方法で集計・算出を行ったものです。当該情報の正確性、完全性、目的適合性、有用性、適法性及び第三者の権利を侵害していないことについて、一切保証しないものとします。掲載情報が最新ではない場合がございます。最新かつ正確な情報は、国や各自治体・店舗様のホームページ等でご確認下さい。