北海道中川郡幕別町のドライバー豆知識

北海道中川郡幕別町のドライバー豆知識

このページでは、北海道中川郡幕別町のドライバー様に役立ちそうな情報を提供しております。データの扱いについて、ページ下部の注意書きをご確認ください。

北海道中川郡幕別町の免許保有者人口

北海道中川郡幕別町

人口

26,952

男性:47% 女性:53%

免許保有者数

16,895

男性:-% 女性:-%

※免許保有者数は普通自動車免許保有者を対象に算出

免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 1,829 13,010 1,881 175 16,895

男性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

女性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

年齢別人口

明野(あけの)は北海道中川郡幕別町に所属する地域のひとつです。この地域には、十勝川や猿別川が流れています。また、町内の北東部に位置しており、大豊や新川を含む複数の地域と隣接しています。この地域には、ピラ・リという観光スポットが存在しています。さらに、この地域には、国道38号線や国道242号線が通っています。

軍岡(いくさおか)は北海道中川郡幕別町に所属する地域のひとつです。この地域には、猿別川が地域内を流れており、田畑が広がっています。また、町内の北東部に位置しており、猿別や大豊を含む複数の地域と隣接しています。軍岡集落センターといった施設が設けられているほか、金剛寺があります。

北海道中川郡幕別町に属する南勢(なんせい)は、町内の北部に存在しています。また、地域内には猿別川が流れており、牧場が大きく占めています。この地域は同じ中川郡幕別町の大豊や新和といった地域と隣接しています。そのほか、この地域には南勢神社や荘巌寺といった寺社が存在しています。

新和(しんわ)は北海道中川郡幕別町に所属する地域です。この地区は茂発谷川が流れており、田畑などが多く見られます。そして、この地域は中川郡幕別町内の北部に位置しており、隣接している地域は豊岡や明倫をはじめとする地域です。また、エリア内には八幡神社という神社が存在しています。

豊岡(とよおか)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつであり、町内の北部に位置しています。この地域には、森林や田畑が広がっています。隣接しているのは千住や日新といった地域です。豊岡神社が存在しています。なお、2015年に実施された国勢調査によると、この地域の人口総数は約70人となっています。

北海道中川郡幕別町に所属する猿別(さるべつ)という地域は、同町内の北部に位置しています。この地域には、猿別川が地域内を流れています。また、隣接する地域として名前を挙げられるのは豊岡や軍岡などです。あおさぎ公園が設けられているほか、金刀比羅神社や勝円寺という寺社が存在しています。

北海道中川郡幕別町に所属する新川(しんかわ)という地域は、同町内の北東部に位置しています。この地域には、十勝川が流れています。また、隣接する地域として名前を挙げられるのは明野や大豊などです。八幡神社という神社が存在しています。さらに、この地域には、国道38号線が通っています。

北海道中川郡幕別町に所属している相川(あいかわ)という地域は、同町内の北部に位置しています。十勝川や猿別川、途別川が地域内には流れています。また、隣接する地域として名前を挙げられるのは千住や豊岡などになります。なお、この地域には、国道38号線などの道路が通っています。

千住(せんじゅう)は北海道中川郡幕別町にある地域のひとつです。十勝川が流れており、住宅や工場が点在しています。また、この地域は同町内の北部に位置しており、隣接している地域としては依田や相川などが挙げられます。幕別町蝦夷文化考古館や幕別町百年記念ホールといった公共施設が設けられているほか、幕別自動車学校や十勝の杜病院があります。

北海道中川郡幕別町にある途別(とべつ)は、町内の北西部に位置している地域になります。地域内には途別川が流れており、田畑が広がっています。また、日新や古舞などの地域と隣接しています。そして、この地域には、幕別町立途別小学校が設けられているほか、途別神社があります。

依田(いだ)は北海道中川郡幕別町に所属する地域のひとつで、町内の北西部に位置しています。札内川と途別川が流れています。また、隣接している地域としては、日新や千住などを挙げることができます。この地域には、幕別町ふるさと館や学校法人多田学園江陵高等学校といった施設が設けられているほか、史跡である牧水歌碑が存在します。

日新(にっしん)は北海道中川郡幕別町を構成している地域のひとつです。この地域は牧場がエリア内を大きく占めています。この地域は中川郡幕別町内の北西部に位置しており、豊岡や途別などの地域と隣接しています。そして、この地域には十勝ヒルズという観光スポットが存在しています。

古舞(ふるまい)は北海道中川郡幕別町に所属する地域であり、町内の北西部に位置しています。また、この地域には、古舞川や途別川といった河川が流れています。そして、この地域は途別や栄といった地域と隣接しています。さらに、幕別町立古舞小学校などの教育施設が設けられています。

栄(さかえ)は北海道中川郡幕別町に所属する地域のひとつで、町内の北西部に位置しています。この地域には、古舞川が流れています。この地域と隣接しているのは、古舞や明倫などです。この地域には、道道62号線や道道238号線などが通っています。なお、2015年に実施された国勢調査によると、この地域の人口総数は約120人、世帯総数は約40世帯です。

北海道中川郡幕別町に所属する糠内(ぬかない)は、町内の北部に存在しています。猿別川や糠内川が流れており、牧場が大きく占めています。この地域は五位や明倫といった地域と隣接しています。幕別町立糠内小学校や幕別町立糠内中学校といった教育施設が設けられているほか、糠内神社や美川神社もあります。

北海道中川郡幕別町に所属する中里(なかさと)は同町内の中央部に位置しています。この地域には、糠内川が流れています。そして、隣接する地域としては美川や駒畠などが挙げられます。この地域には、道道15号線が通っています。なお、2015年度に行われた国政調査によると、地域内の人口総数は約90人となっています。

北海道中川郡幕別町に所属する美川(みかわ)は、町内の中央部に存在しています。この地域には、猿別川が流れています。また、この地域は中里や明倫といった地域と隣接しています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査(2015年度版)によると、この地域に住む人々の総数は約70人であり、世帯総数は約20世帯となっています。

北海道中川郡幕別町に所属する明倫(めいりん)は、同町内の北部に位置しています。住宅が点在しており、この明倫に隣接するのは糠内や栄といった地域です。幕別町立明倫小学校という施設が設けられています。さらに、この地域には、道道503号線や道道62号線が通っています。

五位(ごい)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつであり、同町内の北部に位置しています。猿別川や糠内川が流れており、森林が広がっています。また、隣接する地域としては南勢や糠内などの名前が挙げられます。糠内郵便局が設けられているほか、寺院である浄永寺が建てられています。

北海道中川郡幕別町に所属する駒畠(こまはた)は、町内の中央部に位置しています。糠内川が地域内を流れており、田畑が広がっています。隣接する地域としては中里や弘和などが挙げられます。この地域には、道道15号線や道道210号線、道道716号線などの道路が通っています。

北海道中川郡幕別町に所属する弘和(こうわ)は、町内の中央部に存在しています。この地域には、住宅が点在しています。また、この地域は駒畠や忠類元忠類といった地域と隣接しています。なお、この地域には、道道15号線や道道210号線、道道238号線などの道路が通っています。

北海道中川郡幕別町に属する旭町(あさひまち)は、町内の北部に存在します。猿別川が地域内を流れており、住宅地も見られます。この地域は同じ中川郡幕別町の新町や幸町といった地域と隣接しています。旭町三角公園や旭町こばと公園、旭町あさかぜ公園などの施設が存在しています。

幸町(さいわいまち)は北海道中川郡幕別町に所属する地域です。猿別川が地域内を流れており、住宅地が広がっています。この地域は中川郡幕別町内の北東部に位置しており、隣接している地域は旭町や本町をはじめとする地域です。この地域には、幕別村道路元標という史跡が存在しています。

本町(ほんまち)は北海道中川郡幕別町に所属する地域であり、町内の北東西部に位置しています。猿別川が地域内を流れており、住宅などが広がっています。この地域は錦町や新町などの地域と隣接しています。JR北海道の根室本線が乗り入れる幕別駅が設置されており、幕別町役場が設けられているほか、止若公園や本町公園があります。

錦町(にしきまち)は北海道中川郡幕別町内の北東部に位置しています。猿別川が地域内を流れており、住宅などが見られます。そして、隣接する地域としては本町や寿町などが挙げられます。JR北海道の根室本線が乗り入れる幕別駅が設置されており、とかち広域消防幕別消防署が設けられているほか、真隆寺があります。

北海道中川郡幕別町の一部である寿町(ことぶきまち)は、同町内の北東部に位置しています。猿別川が地域内を流れており、住宅地が広がっています。この寿町は錦町や宝町をはじめとする地域と隣接しています。幕別運動公園や幕別中央保育所といった施設が設けられているほか、教誓寺もあります。

南町(みなみまち)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつで、同町内の北東部に位置しています。この地域には、住宅地が広がっています。そして、隣接する地域としては寿町や緑町などの名前が挙げられます。北海道幕別高等学校や南町公園といった施設が設けられているほか、善教寺があります。

北海道中川郡幕別町にある緑町(みどりまち)は、同町内の北東部に位置しています。地域内には住宅地が広がっており、新町や南町をはじめとする地域と隣接しています。この地域には、幕別町立幕別小学校や幕別町立幕別中学校といった施設が設けられているほか、新緑公園や緑央公園などがあります。

北海道中川郡幕別町に所属する宝町(たからまち)は、町内の北東部に存在しています。この地域には、住宅地が広がっています。また、この地域は新町や寿町といった地域と隣接しており、宝町公園が設けられています。地域内には「幕別宝町」停留所が設置されているので、そこでは十勝バスを利用することが可能です。

北海道中川郡幕別町に属する新町(しんまち)は、町内の北東部に存在します。この地域には、住宅などが見られます。この地域は同じ中川郡幕別町の宝町や緑町といった地域と隣接しています。幕別町図書館や幕別町保健福祉センターといった公共施設が設けられているほか、のぞみ公園や新田の森記念館もあります。

北海道中川郡幕別町に属する札内西町(さつないにしまち)は、同町内の北西部に位置しています。札内川が地域内を流れており、住宅地が広がっています。また、この札内西町は札内桜町や札内北栄町をはじめとする地域と隣接しています。西町南公園やタイムトンネルといった施設が設けられています。

札内桜町(さつないさくらまち)は北海道中川郡幕別町内の北西部に位置しています。札内川が地域内を流れており、住宅地や商業施設が広がっています。そして、この地域は同町内の札内西町や札内北町などと隣接しています。幕別町役場札内北コミュニティセンターや札内桜町郵便局といった施設が設けられているほか、帯広川・札内川合流点親水公園や桜町北公園などもあります。

北海道中川郡幕別町にある札内北町(さつないきたまち)は、町内の北西部に存在します。札内川が地域内を流れており、住宅地が広がっています。この札内北町は同町内の札内桜町や札内稔町といった地域と隣接しています。札内北公園やはぐくみ公園が設けられているほか、札内北小学校があります。

札内稔町(さつないみのりまち)は北海道中川郡幕別町にある地域のひとつです。この地域には、住宅が点在しています。また、この地域は同町内の北西部に位置しており、隣接している地域としては札内豊町や札内東町などが挙げられます。なお、2015年に実施された国勢調査によると、この地域の人口総数は約40人となっています。

札内東町(さつないひがしまち)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつです。札内川が地域内を流れており、住宅が見られます。そして、中川郡幕別町内の北西部に位置しているこの地域は、札内稔町や札内暁町などの地域と隣接しています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、この地域の人口総数は、2015年に約10人を記録しています。

札内北栄町(さつないほくえいまち)は北海道中川郡幕別町にある地域のひとつです。札内川が地域内を流れており、住宅地が広がっています。また、この地域は同町内の北西部に位置しており、隣接している地域としては札内西町や札内共栄町などが挙げられます。札内西公園が設けられています。

札内共栄町(さつないきょうえいまち)は北海道中川郡幕別町に所属する地域です。この地域には、住宅地や商業施設広がっています。中川郡幕別町内の北西部に位置しています。この札内共栄町と隣接しているのは、札内北栄町や札内新北町をはじめとする地域です。また、地域内には共栄町公園や共栄せせらぎ公園が設けられています。

札内新北町(さつないしんきたまち)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつです。この地域には、住宅地が広がっています。同町内の北西部に位置しているこの地域は、同じ中川郡幕別町の札内北町や札内若草町などの地域と隣接しています。この地域には、国道38号線などが通っています。

北海道中川郡幕別町に属する札内豊町(さつないゆたかまち)は、同町内の北西部に位置しています。この地域には、住宅や商業施設が見られます。また、この札内豊町は札内中央町や札内稔町をはじめとする地域と隣接しています。幕別幼稚園や豊町西公園という施設が設けられているほか、義教寺があります。

札内暁町(さつないあかつきまち)は北海道中川郡幕別町に所属する地域になります。この地域は、住宅が多く立ち並んでいます。中川郡幕別町内の北西部に位置しているこの地域は、札内青葉町や札内東町などと隣接しています。この地域には、札内スポーツセンターが設けられています。

札内若草町(さつないわかくさまち)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつです。この地域には、住宅地が広がっています。同町内の北西部に位置しているこの地域は、同じ中川郡幕別町の札内北町や札内あかしや町などの地域と隣接しています。また、若草町公園が設けられています。

札内中央町(さつないちゅうおうまち)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつで、同町内の北西部に位置しています。この地域には、住宅地や商業施設が広がっています。そして、隣接する地域としては札内泉町や札内豊町などの名前が挙げられます。JR北海道の根室本線が乗り入れる札内駅が設置されており幕別消防署札内支署といった施設が設けられているほか、札内中央公園があります。

北海道中川郡幕別町に属する札内青葉町(さつないあおばまち)は、町内の北西部に存在します。この地域には、住宅地が広がっています。この地域は同じ中川郡幕別町の札内豊町や札内稔町といった地域と隣接しています。幕別町立札内東中学校や幕別町立白人小学校という教育施設が設けられているほか、白人公園や札内郵便局があります。

北海道中川郡幕別町に属する札内文京町(さつないぶんきょうまち)は、同町内の北西部に位置しています。この地域には、住宅地が広がっています。また、この札内文京町は札内桂町や札内あかしや町をはじめとする地域と隣接しています。幕別町立札内南小学校や幕別町立札内中学校といった施設が設けられているほか、文京はくば公園や札内南コミュニティセンターがあります。

札内あかしや町(さつないあかしやまち)は北海道中川郡幕別町にある地域です。途別川が地域内を流れており、住宅地が広がっています。この地域は中川郡幕別町内の北西部に位置する地域となっており、同町の札内若草町や札内泉町などの地域と隣接しています。あかしや公園やなかよし公園が設けられているほか、札内南保育園もあります。

札内泉町(さつないいずみまち)は、北海道中川郡幕別町内の北西部に位置しています。途別川が地域内を流れており、住宅地が広がっています。そして、隣接する地域としては、札内あかしや町や札内中央町などが挙げられます。また、地域内にはせせらぎ公園が設けられており、交通面では道道151号線が通っています。

北海道中川郡幕別町に属する札内春日町(さつないかすがまち)は、同町内の北西部に位置しています。途別川が地域内を流れており、住宅地が広がっています。また、この札内春日町は札内青葉町や札内中央町をはじめとする地域と隣接しています。春日団地ふたば公園や春日団地あかね公園、春日団地まつかぜ公園などの施設があります。

北海道中川郡幕別町に所属する札内桂町(さつないかつらまち)は、同町内の北西部に位置しています。この地域には、住宅地が広がっています。また、隣接する地域としては札内文京町や札内共栄町などが挙げられます。地域内には桂町ふれあい公園や桂町公園、桂町北公園などが設けられています。

北海道中川郡幕別町に属している大豊(おおとよ)という地域は、同町内の北東部に位置しています。この地域の特色としては、大部分が田畑によって占められていることが挙げられます。加えて、打内川という河川も流れています。また、この地域には明野や軍岡などが隣接しています。

札内みずほ町(さつないみずほまち)は北海道中川郡幕別町内の北西部に位置しています。この地域には、途別川が流れており、工場が多数存在しています。また、住宅地も広がっています。そして、この地域は中川郡幕別町内の札内文京町や札内あかしや町などと隣接しています。この地域には、いなほ公園やひまわり緑地などが存在しています。

忠類朝日(ちゅうるいあさひ)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつで、同町内の南西部に位置しています。この地域は、地域内の大部分を牧場が占めています。そして、この地域に隣接する地域としては忠類公親や忠類日和などの名前が挙げられます。なお、2015年度国勢調査は、この地域の人口総数を約10人としています。

北海道中川郡幕別町の一部である忠類共栄(ちゅうるいきょうえい)という地域は、同町内の南部に位置しています。この地域は、エリア内の大半を牧場が占めています。また、この地域は忠類協徳や忠類東宝などをはじめとする地域と隣接しています。そして、この地域には、国道236号線などが通っています。

北海道中川郡幕別町内の南西部に位置する忠類協徳(ちゅうるいきょうとく)は、田畑が広がっています。また、この地域に隣接しているのは、忠類日和や忠類共栄をはじめとする地域です。なお、総務省統計局が実施している国勢調査(2015年度版)によると、この地域に住む人々の総数は約20人であり、世帯総数は5世帯となっています。

忠類公親(ちゅうるいこうしん)は北海道中川郡幕別町に所属する地域のひとつです。この地域は、牧場がエリア内の大半を占めています。また、この地域は、中川郡幕別町内の南部に位置しており、忠類元忠類や忠類朝日を含む複数の地域と隣接しています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、このエリアには2015年の時点で約30人が暮らしています。

北海道中川郡幕別町に所属する忠類幸町(ちゅうるいさいわいまち)という地域は、同町内の南部に位置しています。この地域には、住宅地が広がっています。また、この地域に隣接する地域として名前を挙げられるのは忠類本町や忠類栄町などです。そのほか、地域内には忠類郵便局などの施設が設けられているほか、洞雲寺があります。

北海道中川郡幕別町に所属する忠類栄町(ちゅうるいさかえまち)は、町内の南部に存在しています。この地域には、住宅地が広がっています。また、この地域は忠類白銀町や忠類幸町といった地域と隣接しています。そのほか、この地域には、幕別町立忠類中学校などの施設が設けられています。

北海道中川郡幕別町に属する忠類白銀町(ちゅうるいしろがねまち)は、同町内の南部に存在しています。この地域には、住宅地が広がっています。そして、隣接する地域としては忠類錦町や忠類栄町などがあります。そのほか、ナウマン温泉や忠類ナウマン象記念館といった施設が設けられているほか、幕別町図書館忠類分館や幕別町立忠類小学校などがあります。

北海道中川郡幕別町に所属する忠類新生(ちゅうるいしんせい)は、同町内の南部に位置しています。この地域には、田畑が広がっています。また、隣接する地域としては忠類中当や忠類東宝などが挙げられます。そのほか、この地域には、道道319号線などが通っています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査(2015年度版)によると、この地域に住む人々の総数は約50人であり、世帯総数は約20世帯となっています。

忠類東宝(ちゅうるいとうほう)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつでもあり、町内の南部に位置しています。この地域は、エリア内の大きな部分を牧場が占めており、森林も広がっています。また、隣接しているのは忠類新生や忠類共栄といった地域です。そのほか、この地域には、道道657号線や道道319号線などが通っています。

忠類中当(ちゅうるいなかとう)は北海道中川郡幕別町に所属する地域のひとつで、町内の南東部に位置しています。この地域には、森林地帯が広がっています。また、隣接している地域としては、忠類古里や忠類晩成などを挙げることができます。なお、総務省統計局が実施している国勢調査(2015年度版)によれば、このエリアに住んでいる人の総数は約40人であり、世帯総数は約10世帯です。

忠類錦町(ちゅうるいにしきまち)は北海道中川郡幕別町にある地域のひとつです。この地域には、森林が広がっています。また、この地域は同町内の南部に位置しており、隣接している地域としては忠類本町や忠類白銀町などが挙げられます。そのほか、この地域には、東光寺会館信楽閣などが存在しています。

忠類西当(ちゅうるいにしとう)は北海道中川郡幕別町に所属する地域です。この地域は、牧場がエリア内の大半を占めています。また、この地域は中川郡幕別町内の南西部に位置しており、隣接している地域は忠類日和や忠類共栄をはじめとする地域です。なお、2015年実施の国勢調査によれば、このエリアの人口総数は約50人、世帯総数は約20世帯となっています。

忠類晩成(ちゅうるいばんせい)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつで、同町内の南東部に位置しています。この地域には、森林が広がっています。そして、隣接する地域としては忠類古里や忠類中当などが挙げられます。そのほか、この地域には、国道336号線などが通っています。

忠類日和(ちゅうるいひより)は北海道中川郡幕別町に所属する地域のひとつです。この地域には、住宅が点在しています。また、この地域は同町内の南西部に位置しており、忠類協徳や忠類西当を含む複数の地域と隣接しています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査(2015年度版)によれば、このエリアに住んでいる人の総数は約30人であり、世帯総数は約10世帯です。

忠類古里(ちゅうるいふるさと)は北海道中川郡幕別町に所属する地域のひとつで、町内の南東部に位置しています。この地域には、森林が広がっています。また、この地域と隣接しているのは、忠類中当や忠類晩成などです。そのほか、この地域には、記念碑などが設けられているナウマン象発掘の地があります。

北海道中川郡幕別町に所属する忠類幌内(ちゅうるいほろない)は、町内の南部に位置しています。この地域には、森林などが広がっており、隣接する地域としては忠類元忠類や忠類新生などが挙げられます。また、この地域には、道道319号線などが通っています。なお、2015年度国勢調査は、この地域の人口総数を約20人としています。

忠類明和(ちゅうるいめいわ)は北海道中川郡幕別町にある地域です。この地域には、森林地帯が広がっています。また、この地域は中川郡幕別町内の南部に位置する地域となっており、同町の忠類元忠類や忠類幌内などの地域と隣接しています。そのほか、この地域には、丸山展望台という施設が設けられています。

忠類元忠類(ちゅうるいもとちゅうるい)は北海道中川郡幕別町を構成する地域のひとつです。この地域には、森林が広がっています。また、中川郡幕別町内の南部に位置しているこの地域は、同町の忠類明和や忠類新生などの地域と隣接しています。そのほか、この地域には、国道236号線や道道15号線、道道319号線などが通っています。

忠類本町(ちゅうるいもとまち)は北海道中川郡幕別町に所属する地域のひとつです。この地域には、住宅地が広がっています。また、この地域は、中川郡幕別町内の南部に位置しており、忠類錦町や忠類元忠類を含む複数の地域と隣接しています。なお、2015年度国勢調査は、この地域の人口総数を約200人としています。

北海道中川郡幕別町の中古車販売店

(株)帯広マイカーセンター

(株)帯広マイカーセンター

住所
北海道中川郡幕別町札内字依田232
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日
連絡先

0155-55-4141 FAX0155-55-4151

※お問い合わせの際「カーセンサーを見た」とお伝えください

中古車販売店口コミ

総合評価

5

接客:5

雰囲気:3

アフター:5

品質:5

ゼロクラウンの内装のよさで買い換え候補を決定しカーセンサーで探したところ、サンルーフ、マークレビンソン、4WD、寒冷地仕様の条件がピッタリな物件を発見! 少々お高めでしたがセールスさんの誠実な対応と追加サービスで購入を決めました。購入後不具合もなく走行を重ねており満足しております。市街地からは離れておりますが穴場の中古車屋さんです。

購入年月:2013年10月

購入した車:トヨタ クラウンロイヤル 3.0 ロイヤルサルーン i-Four Sパッケージ 4WD

投稿者:i-four

あたりです。

投稿日:2013年09月26日

総合評価

5

接客:5

雰囲気:0

アフター:0

品質:5

お店が遠いのと、担当者の誠実な対応に安心したので、実車を見ないで購入しました。来た車を見て15年経った車には見えませんでした。見た瞬間にあたりだと思いました。また、運転して程度の良さにびっくり。本当に良かったです。

購入年月:2013年06月

購入した車:トヨタ グランビア 3.0 Q ディーゼルターボ 4WD

投稿者:こすだ

最高~です

投稿日:2012年06月20日

総合評価

5

接客:5

雰囲気:5

アフター:5

品質:5

マイカーセンターさんって最高~なアフターサービスと高い技術力を持った定員さん達ばかりなので是非とも車を探している方は、マイカーセンターさんをオススメします。

購入年月:2011年04月

購入した車:トヨタ エスティマ 3.0 L G 4WD

投稿者:エスマニア

隣接する町域

<掲載データについて>
各種掲載情報は、当社独自の方法で集計・算出を行ったものです。当該情報の正確性、完全性、目的適合性、有用性、適法性及び第三者の権利を侵害していないことについて、一切保証しないものとします。掲載情報が最新ではない場合がございます。最新かつ正確な情報は、国や各自治体・店舗様のホームページ等でご確認下さい。