北海道上川郡下川町のドライバー豆知識

北海道上川郡下川町のドライバー豆知識

このページでは、北海道上川郡下川町のドライバー様に役立ちそうな情報を提供しております。データの扱いについて、ページ下部の注意書きをご確認ください。

北海道上川郡下川町の免許保有者人口

北海道上川郡下川町

人口

3,547

男性:48% 女性:52%

免許保有者数

2,209

男性:-% 女性:-%

※免許保有者数は普通自動車免許保有者を対象に算出

免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 235 1,706 243 25 2,209

男性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

女性の免許種別保有人口

大型 中型 普通 その他 合計
免許保有者数 - - - - -

年齢別人口

珊瑠(さんる)は北海道上川郡下川町を構成する地域のひとつです。この地域の特色としては、森林が地域内に多く見られることが挙げられます。同町内の北西部に位置しているこの地域は、同じ上川郡下川町の一の橋や上名寄などの地域と隣接しています。なお、地域内を通る道路については、道道60号線などを利用することが可能です。

一の橋(いちのはし)は北海道上川郡下川町を構成する地域のひとつで、町内の北部に位置しています。地域内には森林が広がっており、同町内の二の橋や班渓などと隣接しています。この地域には剣山・札天山・柵留山といった山岳が存在しており、糸毛の滝をはじめとするスポットも存在しています。

北海道上川郡下川町内の北西部に位置する上名寄(かみなよろ)は、地域内に森林が多く見られます。この地域に隣接するのは、北町や中成南をはじめとする地域です。また、地域内には名寄郵便局などの施設が設けられており、交通面については国道239号線(下川国道)などを利用することが可能です。

二の橋(にのはし)は北海道上川郡下川町に所属する地域であり、この地域には住宅が点在しています。上川郡下川町内の北部に位置しているこの地域は、渓和や一の橋などと隣接しています。また、交通面については国道239号線などを利用することが可能です。なお、2015年度国勢調査は、この地域の人口総数を約30人としています。

渓和(けいわ)は北海道上川郡下川町にある地域で、町内の中央部に位置する地域となっています。この地域には森林が多く見られ、三の橋や班渓をはじめとする地域と隣接しています。地域内には道道354号線などの道路が通っています。なお、総務省統計局が実施している国勢調査によると、このエリアには2015年の時点で約40人が暮らしています。

北海道上川郡下川町内の北部に位置する三の橋(さんのはし)は、地域内の大部分を森林が占めています。そして、隣接する地域としては、渓和や北町などが挙げられます。なお、総務省統計局が実施している国勢調査(2015年度版)によれば、このエリアに住んでいる人の総数は約40人であり、世帯総数は約20世帯です。

北海道上川郡下川町内の北西部に位置する北町(きたまち)は、森林が多く見られることが特色となっています。隣接する地域としては、幸町や錦町などが挙げられます。地域内には昆沙門天王堂公園をはじめとするスポットが存在しているほか、北海道下川商業高等学校などがあります。

旭町(あさひまち)は北海道上川郡下川町に所属する地域です。この地域には住宅が多く見られ、上川郡下川町内の北西部に位置しています。この旭町と隣接しているのは、緑町や錦町をはじめとする地域です。地域内を通る道路については、道道239号線や道道330号線などを挙げることができます。

共栄町(きょうえいまち)は北海道上川郡下川町を構成する地域のひとつで、同町内の北西部に位置しています。この地域には住宅地が広がっており、隣接する地域としては旭町や錦町などの名前が挙げられます。地域内には下川郵便局などの施設が設けられており、交通面については道道330号線や道道354号線などを利用することができます。

幸町(さいわいまち)は北海道上川郡下川町にある地域で、町内の北西部に位置する地域となっています。この地域には住宅地が広がっており、北町や錦町などの地域と隣接しています。また、地域内には随法寺や上名寺といった寺院があるほか、下川町役場などの施設が設けられています。

錦町(にしきまち)は北海道上川郡下川町にある地域で、町内の北西部に位置する地域となっています。この地域には住宅が多く見られ、共栄町や旭町などの地域と隣接しています。また、地域内を通っている主要な道路については、道道330号線や道道354号線などの幹線道路が挙げられます。

北海道上川郡下川町に所属する西町(にしまち)という地域は、同町内の北西部に位置しています。この地域はアイスキャンドル発祥の地として知られており、地域内には住宅が多く見られます。また、同町内の幸町や班渓を含む複数の地域と隣接しています。地域内にはふるさと交流館・桜ケ丘公園・下川小学校などがあり、交通面に関しては、国道239号線や道道101号線などが通っています。

北海道上川郡下川町にある班渓(ぱんけ)は、同町内の南東部に位置しています。この地域の大部分を森林が占めており、渓和や三の橋をはじめとする地域と隣接しています。地域内には班毛山や砥割山といった山岳が存在しており、交通面に関しては、道道101号線や道道206号線、道道354号線などの幹線道路が通っています。

緑町(みどりまち)は北海道上川郡下川町内の北西部に位置しており、住宅が点在していることが特色となっています。隣接する地域としては、旭町や共栄町などを挙げることができます。また、地域内には国道239号線(下川国道)が通っています。なお、2015年度国勢調査は、この地域の人口総数を約180人としています。

北海道上川郡下川町内の北西部に位置する南町(みなみまち)は、地域内に森林や住宅が散見されます。そして、この南町には幸町や共栄町といった地域が隣接しています。この地域には下川中学校などが存在しており、交通面については道道101号線や道道354号線などの幹線道路を利用することが可能です。

隣接する町域

<掲載データについて>
各種掲載情報は、当社独自の方法で集計・算出を行ったものです。当該情報の正確性、完全性、目的適合性、有用性、適法性及び第三者の権利を侵害していないことについて、一切保証しないものとします。掲載情報が最新ではない場合がございます。最新かつ正確な情報は、国や各自治体・店舗様のホームページ等でご確認下さい。