ボンゴブローニイバン(マツダ)の車カタログ(新車・新車情報)

マツダ ボンゴブローニイバン

2019年5月~生産中

最新モデルのクチコミの総合評価

-

クチコミ件数 -件 | ミニバンランキング60

  • デザイン:-
  • 走行性:-
  • 居住性:-
  • 運転しやすさ:-
  • 積載性:-
  • 維持費:-

新車時価格242.1〜371万円

中古車平均価格214.5万円

優れた積載性能と環境性能や安全性能を備えた商用バン

長尺な荷物も収納できる荷室、荷物の積降ろしや人の乗降を容易にするレイアウト、前席まわりの多彩なスペースや、安全な運転を支援する走行性能など、毎日の安全、効率的なビジネスを支援する小型商用バン。また、前方の車両や歩行者を検知して、衝突回避または被害軽減に貢献する「プリクラッシュセーフティシステム」などの先進安全技術が全車に標準装備された。「安全運転サポート車」の「サポカー」に該当している。エンジンは最高出力100kW/最大トルク182N・m、JC08モード10.4km/Lを実現する2L直4ガソリンを2WDモデルに、同111kW/300N・m/12km/Lを実現する、2.8L直4ディーゼルターボを4WDモデルに搭載(2019.5)

基本スペック

全長
4.7m

ホイールベース
2.57m

全高
1.98m

全幅
1.7m

最高出力 136~151ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) 10.4~13.0km/L
燃費(WLTCモード) 9.3~11.3km/L
└市街地:6.9~8.9km/L
└郊外:9.5~11.5km/L
└高速:10.6~12.6km/L
駆動方式 FR/4WD
排気量 1998~2754cc
乗車定員 6名
環境対策エンジン -
燃費基準達成 H27年度燃費基準+15%達成車

グレードごとに違いのある項目(◯:標準装備 △:オプション装備 -:選択不可、またはディーラーオプション)

 
新車時価格
最低地上高
車両重量
最大積載量
JC08モード燃費
WLTCモード燃費
最小回転半径
排気量
性能 最高出力
最大トルク
回転数
エンジン区分
駆動方式
253.2万円(税込) 276.3万円(税込) 310.4万円(税込) 350万円(税込) 333.7万円(税込) 371万円(税込)
0.2m 0.2m 0.2m 0.19m 0.2m 0.19m
1690kg 1700kg 1860kg 2010kg 1870kg 2020kg
1250kg 1250kg 1150kg 1000kg 1150kg 1000kg
10.7km/L 10.7km/L 13.0km/L 12.0km/L 13.0km/L 12.0km/L
9.3km/L
└市街地:6.9km/L
└郊外:9.5km/L
└高速:10.6km/L
9.3km/L
└市街地:6.9km/L
└郊外:9.5km/L
└高速:10.6km/L
11.3km/L
└市街地:8.9km/L
└郊外:11.5km/L
└高速:12.6km/L
10.8km/L
└市街地:8.7km/L
└郊外:11.0km/L
└高速:11.9km/L
11.3km/L
└市街地:8.9km/L
└郊外:11.5km/L
└高速:12.6km/L
10.8km/L
└市街地:8.7km/L
└郊外:11.0km/L
└高速:11.9km/L
5.0m 5.0m 5.0m 5.2m 5.0m 5.2m
1998cc 1998cc 2754cc 2754cc 2754cc 2754cc
136ps 136ps 151ps 151ps 151ps 151ps
182(18.6)n・m(kg・m)/
4000rpm
182(18.6)n・m(kg・m)/
4000rpm
300(30.6)n・m(kg・m)/
3400rpm
300(30.6)n・m(kg・m)/
3400rpm
300(30.6)n・m(kg・m)/
3400rpm
300(30.6)n・m(kg・m)/
3400rpm
ガソリン ガソリン ディーゼル ディーゼル ディーゼル ディーゼル
FR FR FR 4WD FR 4WD

クチコミ評価

ボンゴブローニイバン

2019年5月~生産中

のクチコミはまだ投稿されていません。
最初の投稿者になりませんか?

このモデルの中古車

モデル一覧

2019年5月~生産中

優れた積載性能と環境性能や安全性能を備えた商用バン

中古平均価格214.5万円

1999年6月~2010年7月生産モデル

中古平均価格98.2万円

1993年8月~1999年5月生産モデル

中古平均価格-万円

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。