サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

フォード プローブの燃費 | 中古車・中古車情報ならカーセンサーnet

フォード プローブの燃費・総合情報(歴代のモデル別燃費情報)

JC08モード、10・15モードとは

92年(H04)9月、FMC時のGTのフロント

10・159.5km/L

価格 244万円~345万円
排気量 2184~2931cc

総合評価:4.2 クチコミ数:6

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

プローブ (92年09月~97年03月)の燃費 2代目

フォード プローブ(92年09月~97年03月)

10・159.5km/L

空力重視のデザインを採用したクーペ

フォードとマツダによる共同開発スペシャリティクーペの第2弾である。1992(H4)年にデビューした。ベースとなったのは前作同様にカペラ系コンポーネンツを発展させたマツダMX-6用のメカニズム。これにフォードデザインのアメリカンクーペルックスを与えたものだ。初代と同じく、エアロダイナミクスを重視したエクステリアデザインとなった。駆動方式はFF(前輪駆動)。生産はマツダとフォードが共同均等出資したミシガン州フラットロックのAAI工場。V6の2Lと2.5Lが存在したが、日本へは2.5LのGTモデルのみが導入された。(1992.9)

ボディタイプ クーペ 最高出力(馬力) 165
全長x全幅x全高(mm) 4560x1785x1305 駆動方式 FF
排気量(cc) 2496 乗車定員 4名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

プローブの燃費・トップヘ

プローブ (90年05月~92年08月)の燃費 初代

フォード プローブ(90年05月~92年08月)

JC08-km/L

カペラベースのスペシャリティクーペ

初代プローブはフォードとマツダ両社が共同で開発したハッチバックスタイルのFF(前輪駆動)スペシャリティクーペだ。シャーシやエンジン、ミッションといった基本コンポーネンツはマツダカペラ(4代目)のものを流用している。デビューは1988(S63)年であった。プローブという名前はもともと、ヨーロッパフォードのエアロダイナミクス実験車両につけられていた名称だ。この新世代のクーペが大胆なウエッジシェイプの空力スタイルを得たことから、その名が与えられたのだろう。日本での人気はいま一つに終わったが、アメリカ市場では爆発的なヒットとなった。当初はマツダ製直4の2.2Lエンジン搭載車(ターボと自然吸気)のみであったが、後にフォード製3LのV6ユニットを搭載するモデルも登場した。(1990.5)

ボディタイプ クーペ 最高出力(馬力) 140~145
全長x全幅x全高(mm) 4530x1725x1315/他 駆動方式 FF
排気量(cc) 2184~2931 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

プローブ (90年05月~92年08月)のマイナーチェンジ一覧

プローブの燃費・トップヘ