ZXブレーク(シトロエン)の車カタログ(新車・新車情報)

シトロエン ZXブレーク

1995年3月~1998年2月生産モデル

最新モデルのクチコミの総合評価

3.3

クチコミ件数 3件 | ステーションワゴンランキング137

  • デザイン:3.0
  • 走行性:2.7
  • 居住性:3.3
  • 運転しやすさ:3.0
  • 積載性:3.0
  • 維持費:-

新車時価格238〜248万円

中古車平均価格-万円

快適な乗り心地を生み出すシトロエンらしい一台

ロングホイールベースのシトロエン、という定理はコンパクトモデルにおいても同様だ。AXとBXの間を埋めるモデルとして1991年に登場し、後のプジョー306とコンポーネンツを共有するZXもまた、全長4m強にもかかわらず2540mmという長いホイールベースをもつ。広い室内、快適な乗り心地を生み出すシトロエンのポリシーであった。デビュー当初は5ドアモデルのみで、これはシトロエンとベルトーネによる合同デザインであった。BXよりも重い車重はシトロエンの弱点であったボディ剛性を格段に高めた結果だ。後に3ドアクーペとワゴンのブレークが加わっている。パワーユニットも当初の1.4L、1.6L、1.9Lの3本立てから徐々にバリエーションを増やし、1.8Lや2Lモデルなどが設定された。特に1992年に登場した3ドアクーペ16Vは2Lの直4DOHC16バルブユニットを搭載。155psのパワーを5速マニュアルで引っ張ると最高速度は220km/hに達するという。日本へは1992年から導入され、様々な排気量の3ドアクーペ、5ドアハッチバック、ワゴンが流通した。(1995.3)

基本スペック

全長
4.26m

ホイールベース
2.54m

全高
1.47m

全幅
1.69m~1.7m

最高出力 100ps
燃費(10.15モード) 10.4km/L
燃費(JC08モード) -km/L
燃費(WLTCモード) -km/L
駆動方式 FF
排気量 1761cc
乗車定員 5名
環境対策エンジン -
燃費基準達成 -

クチコミ評価

総合評価

3.3

クチコミ件数 3

デザイン

3.0

走行性

2.7

居住性

3.3

運転のしやすさ

3.0

積載性

3.0

維持費

-

ZXブレークの評価平均
現行のステーションワゴンの評価平均

評価の高いレビュー

使い勝手は良い

総合評価

4

全体的には良くできたクルマだと思います。魅力的なクルマだと思います。

投稿日: 2013/03/30

投稿者: ロンさん

評価の低いレビュー

良さがわかる

総合評価

3

新しい楽しみ方と走り方を発見しつつもさらなる高みを目指せる一台である

投稿日: 2013/03/27

投稿者: なばさん

モデル一覧

1995年3月~1998年2月生産モデル

快適な乗り心地を生み出すシトロエンらしい一台

中古平均価格-万円

シトロエンのステーションワゴンのカタログを探す

ZXブレークを売却する

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。