106(プジョー)の車カタログ(新車・新車情報)

プジョー 106

1995年4月~2003年6月生産モデル

最新モデルのクチコミの総合評価

4.5

クチコミ件数 6件 | ハッチバックランキング270

  • デザイン:4.0
  • 走行性:4.5
  • 居住性:3.5
  • 運転しやすさ:4.0
  • 積載性:3.3
  • 維持費:3.7

新車時価格215〜235万円

中古車平均価格146.2万円

キビキビとした走りで人気の高いヨーロピアンコンパクト

106はプジョー1990年代の端緒となったモデルだ。シトロエンAXとほぼすべてのコンポーネンツを共有する。デビュー当初は1Lから1.6Lのガソリンエンジンを搭載する3ドアハッチモデルであったが、後に5ドアモデルもラインナップされている。日本へは1995年から導入が始まり、最上級グレードであった100ps・1.6L直4SOHC8バルブの3ドアハッチバックXSiのみが輸入された。左ハンドルの5速マニュアルミッションのみという設定で、もてるパワーを100%駆使してキビキビ走れることから、最もヨーロッピアンコンパクトらしいクルマとして、クルマ好きからの評価が高かった。さらに、当時はエアコン装備の問題などから正規輸入には至らなかったラリーというスポーツモデルも存在し、一部のマニアから高い支持を得ていた。後にマイナーチェンジ後のS16のみとなり、エンジンは同じ1.6LながらDOHC化された高性能版を搭載する。もちろん5MTのみという硬派ぶりだ。(1995.4)

基本スペック

全長
3.57m~3.69m

ホイールベース
2.39m

全高
1.37m

全幅
1.62m

最高出力 100~118ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) -km/L
燃費(WLTCモード) -km/L
駆動方式 FF
排気量 1587cc
乗車定員 5名
環境対策エンジン -
燃費基準達成 -

クチコミ評価

総合評価

4.5

クチコミ件数 6

デザイン

4.0

走行性

4.5

居住性

3.5

運転のしやすさ

4.0

積載性

3.3

維持費

3.7

106の評価平均
現行のハッチバックの評価平均

評価の高いレビュー

良いクルマ

総合評価

5

チープなデザインが逆に良い。個性的なクルマで乗っている人も少ないので注目される。

投稿日: 2013/03/08

投稿者: tpnさん

このモデルの中古車

モデル一覧

1995年4月~2003年6月生産モデル

キビキビとした走りで人気の高いヨーロピアンコンパクト

中古平均価格146.2万円

このモデルの関連記事

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。