306ブレーク(プジョー)の車カタログ(新車・新車情報)

プジョー 306ブレーク

1997年12月~2002年7月生産モデル

最新モデルのクチコミの総合評価

4.0

クチコミ件数 3件 | ステーションワゴンランキング137

  • デザイン:4.0
  • 走行性:4.3
  • 居住性:3.7
  • 運転しやすさ:4.3
  • 積載性:4.0
  • 維持費:2.5

新車時価格263万円

中古車平均価格-万円

人気の306シリーズにワゴンモデルを追加

1993年に本国デビューを果たし、翌年から日本への輸入が始まった競合ひしめくCセグメント向けモデル。内外装のデザインはピニンファリーナとプジョーの合作で、端正なハッチバックデザインが日本でも支持され、205に続くヒット作となった。そして、シリーズ最初のMCが行なわれた1997年、ブレークが登場した。ボディは、ハッチバックに比べてリヤオーバーハングが305mmも延長されており、クラス最大のラゲッジ容量を実現している。導入されたのは2L DOHCエンジンに4ATを組み合わせたもの。装備面は、ハッチバックのカシミールに準じたものとなっている。

基本スペック

全長
4.35m

ホイールベース
2.58m

全高
1.47m

全幅
1.7m

最高出力 132ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) -km/L
燃費(WLTCモード) -km/L
駆動方式 FF
排気量 1998cc
乗車定員 5名
環境対策エンジン -
燃費基準達成 -

クチコミ評価

総合評価

4.0

クチコミ件数 3

デザイン

4.0

走行性

4.3

居住性

3.7

運転のしやすさ

4.3

積載性

4.0

維持費

2.5

306ブレークの評価平均
現行のステーションワゴンの評価平均

評価の高いレビュー

フィーリングが良い

総合評価

4

ハンドリング性能がしっかりとしており、ラクに運転することが出来るのが良い

投稿日: 2013/03/23

投稿者: もやそんさん

モデル一覧

1997年12月~2002年7月生産モデル

人気の306シリーズにワゴンモデルを追加

中古平均価格-万円

プジョーのステーションワゴンのカタログを探す

306ブレークを売却する

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。