508SW(プジョー)の車カタログ(新車・新車情報)

プジョー 508SW

2019年6月~生産中

ワゴンの概念を変えることを目指した意欲作

「サルーンの概念のすべてを変える」をテーマに2019年3月に日本市場でデビューを果たした508のステーションワゴン。サルーンモデル同様に掲げられたテーマは、「ステーションワゴンの概念のすべてを変える」であり、ステーションワゴンらしからぬスリークなスタイルを実現。リアオーバーハングはサルーン比で40mm延長され、ユーティリティ性能の向上も図られている。パワートレインはサルーンに準ずるもので、最高出力180ps/最大トルク250N・mを発生する1.6Lガソリンターボと、同177ps/400N・mを発生する2Lディーゼルターボの2種類。いずれも8速ATが組み合わされる。足回りにはアクティブサスペンションが採用された(2019.6)

基本スペック

全長
4.79m

ホイールベース
2.8m

全高
1.42m

全幅
1.86m

最高出力 177~180ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) 14.7~19.3km/L
燃費(WLTCモード) 14.1~16.9km/L
└市街地:10.7~12.9km/L
└郊外:13.9~16.8km/L
└高速:16.5~20.1km/L
駆動方式 FF
排気量 1598~1997cc
乗車定員 5名
環境対策エンジン H30年基準 ☆☆☆☆
燃費基準達成 -

グレードごとに違いのある項目(◯:標準装備 △:オプション装備 -:選択不可、またはディーラーオプション)

 
新車時価格
車両重量
JC08モード燃費
WLTCモード燃費
排気量
性能 最高出力
最大トルク
回転数
環境対策エンジン
エンジン区分
556.8万円(税込) 654.7万円(税込) 592万円(税込)
1550kg 1820kg 1670kg
16.9km/L - 19.3km/L
15.6km/L
└市街地:11.6km/L
└郊外:15.4km/L
└高速:18.5km/L
15.5km/L
└市街地:11.3km/L
└郊外:16.8km/L
└高速:17.5km/L
16.2km/L
└市街地:12.8km/L
└郊外:16.2km/L
└高速:18.3km/L
1598cc 1598cc 1997cc
180ps 180ps 177ps
250(25.5)n・m(kg・m)/
1650rpm
300(30.6)n・m(kg・m)/
3000rpm
400(40.8)n・m(kg・m)/
2000rpm
H30年基準 ☆☆☆☆ - -
ガソリン ハイブリッド ディーゼル

クチコミ評価

508SW

2019年6月~生産中

のクチコミはまだ投稿されていません。
最初の投稿者になりませんか?

このモデルの中古車

モデル一覧

2019年6月~生産中

ワゴンの概念を変えることを目指した意欲作

中古平均価格446.5万円

2011年7月~2018年12月生産モデル

日本におけるプジョーのフラッグシップワゴン

中古平均価格83.9万円

このモデルの関連記事

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。