コンチネンタル(リンカーン)の中古車・中古車情報

簡単お得なネット注文 そのまま自宅に届く!

リンカーン コンチネンタル(全国)の中古車

メーカー
車名

モデル・
グレード

年式

地域

市区町村

走行距離

価格
下限なし 上限なし
 

本体色

内装色

※本機能はβ版です

ミッション


7

7

新着順

本体価格

支払総額

年式

走行距離

排気量

車検

修復歴

リンカーン コンチネンタル マークV カルチェ

リンカーン

コンチネンタル マークV カルチェ

クーペ

コラム4AT

赤紫

法定整備付

車両本体価格

248.0 万円

支払総額

258 万円

Aプラン

258.5万円

保証の種類を表示しています

年式

1978

(S53)

走行距離

4.7

万km

排気量

6600

CC

車検有無

2018(H30)

年12月

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

熊本県

クチコミ評価:-

リンカーン コンチネンタル Black Label 

リンカーン

コンチネンタル Black Label 

セダン

インパネMTモード付6AT

真珠

法定整備付

保証付

車両本体価格

1000.0 万円

支払総額

1030 万円

保証の種類を表示しています

販売店保証

年式

2016

(H28)

走行距離

486

km

排気量

3000

CC

車検有無

2021(H33)

年05月

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

北海道

札幌市内

クチコミ評価:-

車両本体価格

39.8 万円

支払総額

---万円

保証の種類を表示しています

年式

2001

(H13)

走行距離

7.9

万km

排気量

4600

CC

車検有無

車検整備別

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

リンカーン コンチネンタル マークV ディーラー車 

リンカーン

コンチネンタル マークV ディーラー車 

クーペ

フロア4AT

赤紫M

車両本体価格

応談

支払総額

---万円

保証の種類を表示しています

年式

1977

(S52)

走行距離

8.4

万km

排気量

7500

CC

車検有無

2019(H31)

年05月

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

大阪府

大阪市内

クチコミ評価:-

リンカーン コンチネンタル コンチネンタル マークV

リンカーン

コンチネンタル コンチネンタル マークV

セダン

コラム3AT

濃青

車両本体価格

338.0 万円

支払総額

---万円

保証の種類を表示しています

年式

1977

(S52)

走行距離

不明

排気量

7500

CC

車検有無

車検整備無

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

リンカーン コンチネンタル マークIV 

リンカーン

コンチネンタル マークIV 

クーペ

その他AT

車両本体価格

49.8 万円

支払総額

---万円

保証の種類を表示しています

年式

1973

(S48)

走行距離

5.5

万km

排気量

7520

CC

車検有無

車検整備無

修復歴

あり

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

山形県

クチコミ評価:-

リンカーン コンチネンタル マーク4 

リンカーン

コンチネンタル マーク4 

クーペ

フロア3AT

赤紫

車両本体価格

243.0 万円

支払総額

---万円

保証の種類を表示しています

年式

1973

(S48)

走行距離

不明

排気量

7500

CC

車検有無

国内未登録

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!


最初 1 最後
簡単なネット注文で中古車が自宅に届く!期間限定のクルマを探してみよう!

最新情報をお届け!メールマガジン登録

新着中古車やお得な情報をお届けします。今すぐ登録しよう!

コンチネンタルの関連情報

コンチネンタルの新着クチコミ

クチコミ件数5

良い

良い
総合評価

4

多少の不満はありますが、全体的には良くできたクルマだと思います。

リンカーン

総合評価

3

紳士のアメ車 思ったより燃費も良くどっしりとしたスタイル デカイ割に室内が狭いのにはびっくり

高級車!

総合評価

3

日本車にはない走行性能や車体の大きさ。車に個性を求めるかたにはおススメ。

コンチネンタルの最新モデル情報

性能と安全性の向上

燃焼室と吸気管の形状変更により、従来型より最高出力(+15ps)、最大トルク(+0.7kgm)及び10.15モード燃費(+0.5km/L)が向上。また、従来より採用している運転性・助手席SRSエアバッグ・システムに加え、SRSサイド・エアバッグ・システムも標準装備とした。(1999.2)

コンチネンタルについての最新記事