MX-30 EVモデル(マツダ)の車カタログ(新車・新車情報)

マツダ MX-30 EVモデル

2021年1月~生産中

マツダ初となる、量産電気自動車

マツダ初の量産電気自動車。ベースとなるモデルは、2020年10月に発売されたMX-30マイルドハイブリッドで、EV専用の基本骨格、ボディを強化したマツダの新世代車両構造技術「スカイアクティブビークルアーキテクチャー」と、電動化技術「e-スカイアクティブ」により、思いどおりに走れる走行性能と、電気自動車ならではのシームレスで滑らかな挙動を実現。搭載されるバッテリーは、35.5kWhのリチウムイオンバッテリーで、モーターは最高出力107kW/最大トルク270N・mを発生。一充電当たりの走行距離は、WLTCモードで256kmを実現している。充電は普通充電と急速充電(CHAdeMO規格)を採用。コネクティッドサービスや専用アプリなど、EVに不安のあるユーザーへのサービスも充実。(2021.1)

基本スペック

全長
4.4m

ホイールベース
2.66m

全高
1.57m

全幅
1.8m

最高出力 145ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) -km/L
燃費(WLTCモード) -km/L
駆動方式 FF
排気量 -cc
乗車定員 5名
環境対策エンジン -
燃費基準達成 -

グレードごとに違いのある項目(◯:標準装備 △:オプション装備 -:選択不可、またはディーラーオプション)

 
新車時価格
頸部衝撃緩和ヘッドレスト
エアフィルター
451万円(税込) 501.6万円(税込) 458.7万円(税込)
- -
- -

クチコミ評価

総合評価

1.0

クチコミ件数 2

デザイン

4.0

走行性

3.5

居住性

2.5

運転のしやすさ

1.5

積載性

1.5

維持費

-

MX-30 EVモデルの評価平均
現行のクロカン・SUVの評価平均

評価の低いレビュー

リセールバリューが非常に悪いクルマ

総合評価

1

この車がどうしても欲しいのなら、2022年10月の商品改良以降のモデルを選んだほうが良い。AC1500W電源、V2L・V2Hが使える。

投稿日: 2024/02/13

投稿者: 植草学さん

このモデルの中古車

モデル一覧

2021年1月~生産中

マツダ初となる、量産電気自動車

中古平均価格309.8万円

このモデルの関連記事

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。