カルタス(スズキ)の車カタログ(新車・新車情報)

スズキ カルタス

1988年9月~1999年8月生産モデル

スズキ初の小型乗用車

カルタスは1988(S63)年にスズキ初の小型乗用車として誕生したクルマだ。元来はリッターカーを主力とする経済的なスモールカーという位置づけであったが、3/5ドアのハッチバックスタイルを採用し、エンジンは1Lと1.3Lの2種類。1.3LはGTと呼ばれるスポーティグレードに搭載され、高い走行性能を誇る。1995(H7)年初頭にカルタスより一回り大きい上級モデルとしてカルタスクレセントがデビューするが、このカルタスも併売され、グレードが複雑化する。(1988.9)

基本スペック

全長
3.71m~3.9m

ホイールベース
2.38m

全高
1.35m~1.4m

全幅
1.58m~1.69m

最高出力 58~115ps
燃費(10.15モード) 13.0~20.0km/L
燃費(JC08モード) -km/L
燃費(WLTCモード) -km/L
駆動方式 4WD/FF
排気量 993~1590cc
乗車定員 4~5名
環境対策エンジン -
燃費基準達成 -

グレードごとに違いのある項目(◯:標準装備 △:オプション装備 -:選択不可、またはディーラーオプション)

 
全長×全幅×全高
車両重量
排気量
性能 最高出力
最大トルク
回転数
駆動方式
トランスミッション
安全性能 運転席エアバッグ
助手席エアバッグ
ブレーキアシスト
ABS
3.9m×1.68m×1.4m 3.9m×1.68m×1.4m 3.9m×1.68m×1.4m 3.9m×1.69m×1.4m 3.9m×1.69m×1.4m
920kg 900kg 930kg 1040kg 1010kg
1298cc 1298cc 1298cc 1590cc 1590cc
85ps 85ps 85ps 115ps 115ps
11.3kg・m/
3000rpm
11.3kg・m/
3000rpm
11.3kg・m/
3000rpm
14.9kg・m/
4500rpm
14.9kg・m/
4500rpm
FF FF FF 4WD 4WD
3AT 5MT CVT 4AT 5MT

クチコミ評価

総合評価

3.4

クチコミ件数 58

デザイン

3.1

走行性

3.3

居住性

3.2

運転のしやすさ

3.6

積載性

3.1

維持費

3.2

カルタスの評価平均
現行のハッチバックの評価平均

評価の高いレビュー

快適

総合評価

5

ドライブの時に友達や、恋人などと気持ちよく走れるので良いです。

投稿日: 2013/04/01

投稿者: ほるすさん

評価の低いレビュー

カルタス

総合評価

2

懐かしい

投稿日: 2017/08/14

投稿者: あべの部屋さん

モデル一覧

1988年9月~1999年8月生産モデル

スズキ初の小型乗用車

中古平均価格-万円

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。