デルタ(岩手県)の中古車・中古車情報

ランチア デルタ(岩手県)の中古車

メーカー
車名

モデル・
グレード

年式

地域

市区町村

走行距離

価格
下限なし 上限なし
 

本体色

内装色

※本機能はβ版です

ミッション


1

1

新着順

本体価格

支払総額

年式

走行距離

排気量

車検

修復歴

車両本体価格

応談

支払総額

---万円

保証の種類を表示しています

年式

1993

(H5)

走行距離

12.2

万km

排気量

2000

CC

車検有無

2019(H31)

年08月

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

岩手県

クチコミ評価:-


最初 1 最後
加入しておいてよかったー! カーセンサーアフター保証  加入者の声 詳しくはコチラ

最新情報をお届け!メールマガジン登録

新着中古車やお得な情報をお届けします。今すぐ登録しよう!

デルタの関連情報

デルタの新着クチコミ

クチコミ件数7

ブサイクだけど魅力的

ブサイクだけど魅力的
総合評価

4

16年オチなのに走行距離13000kmという希少牲にひかれ購入。気持ち的にはトキとか保護種を飼ってる感じ

都内でWRCの気分

総合評価

5

憧れていたWRCの世界が目の前にあるようです。たとえいつ止まることになろうが,タイミングベルトの交換にいくらかかろうが,所有していると本当に満足できます。イタリア車ということを差し引いても,もう旧車…

気分はWRC

総合評価

1

最近は、ボディーを組み直した個体が有るため、比較的、快適に運転できるようであるが、車体強度が明らかに低いため、走ると壊れてしまう。 ガレージに飾っておくには、よい車である。 同様の4WDであれば、ラ…

デルタの最新モデル情報

多く限定車を設定している

デルタシリーズ自体のデビューは思いのほか古く、1979(S54)年のデビューだ。フィアットリトモのコンポーネンツを使ってランチア独自の味つけが施された5ドアハッチバックであった。オリジナルモデルの評価は高く1980(S55)年のヨーロピアン・カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれているが、デルタの名前を一躍世界中のクルマ好きに知らしめたのは、なんといっても一連のインテグラーレシリーズだ。1987(S62)年から始まったWRCグループA規格に合わせて最低5000台というホモロゲーション取得のために作られたHF4WDが、インテグラーレとは呼ばないものの実質上の元祖である。2L直4インタークーラーターボエンジンをトルクスプリット式フルタイム4WDで駆動するもので、1987(S62)年に早速メイクスチャンピオンの座を獲得した。このモデルを端緒に、ラリーでの必勝を期すべく初代HFインテグラーレ(185ps)、16V(200ps)、エボルツィオーネ(210ps)、エボルツィオーネII(215ps)へと発展した。ジアッラやコレッチオーネなど限定車の多さでも有名だ。(1992.1)

デルタについての最新記事