サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

カーセンサートップメーカー情報ルノー情報

ルノー画像

ルノー情報 - Renault

ルノーは自動車産業の黎明期に産声を上げたフランスの古参メーカーである。ボタン工場経営者の四男坊であるルイ・ルノーが自動車の生産を始めたのは1898(M31)年。翌99(M32)年には兄も参加してルノー兄弟社を設立した。第2次世界大戦後はフランス政府によって国有化されて「ルノー公団」となるものの、90(H2)年には株式会社に改組。完全に私企業区分となったのは96(H8)年のことだった。近年の最大のトピックは日産自動車との提携だろう。両社は効果的にメカニズムを共用化し、開発・生産時のコスト削減に成功している。

ルノーの人気車種ランキング ルノーの中古車情報

ルノー トゥインゴ

ルノー トゥインゴのコメント準備中

ルノー トゥインゴ

ルノー トゥインゴのフルモデルチェンジ一覧

ルノー キャプチャー

冒険の旅に出るをテーマとするコンパクトクロスオーバー

ルノーの新しいデザイン戦略「サイクル・オブ・ライフ」の2番目である「Explore(冒険の旅に出る)」をテーマとするコンパクトクロスオーバー。大径ホイールと高い地上高、傾斜の強いフロントガラスによって特徴的なプロポーションとなっている。また、2トーンのボディカラーやシートなど、遊び心あふれるデザインとなっている。エンジンはルーテシアと同じ、最高出力120ps/最大トルク190N・mを発生する1.2Lの直3直噴ターボ。組み合わされるミッションは、6速のツインクラッチ式エフィシェントデュアルクラッチとなる(2014.2)

ルノー キャプチャー

ルノー キャプチャーのフルモデルチェンジ一覧

ルノー ルーテシア

新たなコンセプトのコンパクトハッチ

ルノーの新しいデザイン戦略「サイクル・オブ・ライフ」を採用した初めての市販モデル。大きなルノーロゴが配されたフロントグリルが特徴的で、リアドアのハンドルをサッシ(窓枠)に隠すことで5ドアでありながら3ドアのようなスポーティなスタイルを演出している。エンジンは、最高出力120ps/最大トルク190N・mを発生する1.2Lの直3ターボ。組み合わされるトランスミッションは、新開発の6速ツインクラッチ「エフィシェントデュアルクラッチ(EDC)」となる。また、内外装の組み合わせや、内装パーツのセットオプションなどユーザーによるカスタマイズが可能となっている(2013.9)

ルノー ルーテシア

ルノー ルーテシアのフルモデルチェンジ一覧

ページトップへ