サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

カーセンサートップメーカー情報サーブ情報

サーブ画像

サーブ情報 - SAAB

サーブという社名はSvenska Aeroplan ABの略。その名のとおり、航空機製造会社を母体とするスウェーデンの自動車メーカーだ。クルマはエアロダイナミズムを駆使したボディと航空機エンジンに端を発するターボ技術の採用が特徴で、いずれもファンから熱い支持を集めている。現在はGMの完全子会社となり、サーブ・オートモービルの名で活動。オペル車などとプラットフォームを共用化するものの、独自のエンジンや内装デザインなどで個性を主張している。将来的にはオペルと統合される計画もある。

サーブの人気車種ランキング サーブの中古車情報

サーブ 9-5

プレミアムセグメントのトップを狙う戦略車

2世代目となるサーブのフラッグシップセダン。全長5008×全幅1868×全高1467mmという堂々たる3サイズが与えられた。エクステリアは、2006年に発表されたコンセプトカー『エアロX』の流れを継承し、伝統である有機的な造形の中に未来感を演出したという。エンジンは2Lと2.8LのDOHCツインスクロールターボで、組み合わされるミッションは両モデルとも6速ATとなる。駆動方式は、2L車はFFと4WDから選択が可能。2.8L車は4WDのみとなる。航空機メーカーらしいヘッドアップディスプレイや、サスペンションやステアリング、エンジン、AT、4WDシステムなどを統合制御するドライブセンスなどの最先端装備も装備された。(2011.3)

サーブ 9-5

サーブ 9-5のフルモデルチェンジ一覧

サーブ 9-3X

SUVテイストを加えた4WDワゴン

2009年のジュネーブショーで発表されたサーブ初のクロスオーバーモデル。3分割された大型グリルをもつフロントフェイスや、クラムシェルと呼ばれるふっくらしたボンネットなど、現行サーブ車と共通のディテールが与えられている。前バンパー下部からホイールアーチ、サイドシル、リアアーチへと続くグレーのモールディングや、前後パンパー下に装着される、アルミスキッドパネルなど、ステーションワゴンにSUVのテイストを加えたスタイルが採用されている。駆動方式は、サーブ独自の4WDシステム「XWD(クロスホイールドライブ)」を採用。コーナリング時やウェット走行、悪路など、さまざまな路面状況で最適なグリップの実現が目指されている。(2010.9)

サーブ 9-3X

サーブ 9-3Xのフルモデルチェンジ一覧

サーブ 9-3スポーツエステート

全車ターボエンジン搭載のスポーティワゴン

9-3セダンをベースにスタイリッシュでスポーティな味つけをされたステーションワゴン。ホッケーのスティックを連想させるDピラーやフロストレンズを使ったテールランプが特徴的。分割可倒式のリアシートによって多彩なシートアレンジが可能で、高い使い勝手を発揮する。エンジンは細かく分けると4機種。うち2Lが3機種で、2種類の低圧ターボと1機種の標準ターボを設定し、さらに最上級グレードのエアロには184kWを発生する2.8LのV6DOHCインタークーラー付きターボが搭載される。セントロニックの電子制御5速ATが組み合わされ、V6のエアロのみ6速ATとなる。(2005.11)

サーブ 9-3スポーツエステート

サーブ 9-3スポーツエステートのフルモデルチェンジ一覧

ページトップへ