サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

トヨタ ハリアーの燃費 | 中古車・中古車情報ならカーセンサーnet

トヨタ ハリアーの燃費・総合情報(歴代のモデル別燃費情報)

JC08モード、10・15モードとは

20年(R2)6月、FMC時のフロント。仕様はグレードにより異なります

JC0812.827.4km/L ※10・15モード 8.8~11km/L

価格 262万円~572万円
排気量 1986~3456cc

総合評価:4.1 クチコミ数:372

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ハリアー (20年06月~生産中モデル)の燃費 現行

トヨタ ハリアー(20年06月~)

JC0826.327.4km/L

人の心を優雅に満たす新時代のSUV

実用性や数値一辺倒ではない人の心を優雅に満たしてくれる、新時代のSUV像を目指して開発されたモデル。エクステリアは、シンプルながらもエレガントさと逞しさとの融合が図られた、流麗なクーペフォルムを実現。調光パノラマルーフが採用され、障子越しのような柔らかな日差しが差し込む車内は、心地よい上質な室内空間が目指されている。ドライバーの目線の動きに着目し、最適化されたサスペンションなどにより、上質な乗り心地も実現された。デジタルインナーミラーをはじめとする、「安全、安心」「快適、便利」な先進装備も与えられる。2L直4ガソリンと2.5L直4にモーターを組み合わせたハイブリッドモデルが用意される。(2020.6)

ボディタイプ クロカン・SUV 最高出力(馬力) 171~178
全長x全幅x全高(mm) 4740x1855x1660 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 1986~2487 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ハリアー (20年06月~)のマイナーチェンジ一覧

ハリアーの燃費・トップヘ

ハリアー (13年12月~20年05月)の燃費 3代目

トヨタ ハリアー(13年12月~20年05月)

JC0812.821.8km/L

ダウンサイジングされた高級SUV

スポーツユーティリティと高級車を融合させた高級SUVの3代目。最大の特徴は、従来型のイメージを踏襲しながら、ボディがダウンサイズされたこと。従来型よりも全長が15mm、全幅・全高が10mm短くなっている。エンジンもガソリンモデルは従来型の2.4Lから2Lエンジンへとダウンサイジングされている。2.5L直4エンジンと前後2つのモーターによる電気式4WDシステム「E-Four」が採用されたハイブリッドもラインナップ。ハイブリッドモデルはJC08モード燃費21.8km/Lを達成し免税対象となっている。また、上空から見下ろしたような映像で車の周囲を確認できる「パノラミックビューモニター」など安全装備も充実している(2013.12)

ボディタイプ クロカン・SUV 最高出力(馬力) 151~231
全長x全幅x全高(mm) 4720x1835x1655/他 駆動方式 4WD、FF
排気量(cc) 1986~2493 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ハリアーの燃費・トップヘ

ハリアー (03年02月~13年07月)の燃費 2代目

トヨタ ハリアー(03年02月~13年07月)

10・15911km/L

走行性能をさらに高めたラグジュアリィSUV

高級サルーンの基本性能を備えたプレミアムSUVという初代の路線を踏襲しつつも、さらにに高級感と走行性能に磨きをかけた。ボディデザインは独創的でさらにシャープになった。走りも新プラットフォーム、パーツを一新したサスなどによって高い操縦安定性を実現。内装もインパネの金属調処理と木目調パネルによって高級感がアップ。リアシートの4:2:4分割シートや荷室の3分割デッキボードといった機能面も向上している。エンジンは3LのV6と2.4Lの直4で、4WDとFFがある。エアサスペンションを装着した上級グレードのAIRSも設定。(2003.2)

ボディタイプ クロカン・SUV 最高出力(馬力) 160~280
全長x全幅x全高(mm) 4730x1845x1660/他 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 2362~3456 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ハリアーの燃費・トップヘ

ハリアー (97年12月~03年01月)の燃費 初代

トヨタ ハリアー(97年12月~03年01月)

10・158.810.6km/L

スーツも似合うサルーン感覚の上級SUV

ウインダムと同じプラットフォームを流用したSUV。最低地上高は185mmを確保し、高い悪路走破性をもちつつ、乗用車テイストの乗り味を両立させている。3ナンバーサイズの5ドアボディは5人乗り。快適性を重視しており、後席のリクラニング機構やインパネシフトによるウォークスルーなど機能性も高い。エンジンは2.2Lの直4と3LのV6の2種類で、いずれも4ATが組み合わされ、FFもしくはフルタイム4WDの駆動方式が選べる。装備はアッパーミドルセダンに匹敵する快適面、安全面が揃っている。(1997.12)

ボディタイプ クロカン・SUV 最高出力(馬力) 140~220
全長x全幅x全高(mm) 4575x1815x1650/他 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 2163~2994 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ハリアーの燃費・トップヘ