サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

カーセンサートップメーカー情報レクサス情報

レクサス画像

レクサス情報 - LEXUS

トヨタの高級車ブランドとしてアメリカで1989(H1)年に産声を上げた「レクサス」。その後はヨーロッパやアジア市場などでも拡大展開され、ワールドワイドなプレミアムブランドとして位置づけられてきた。日本国内での展開が始まったのは2005(H17)年から。入念な市場調査を踏まえ、トヨタブランドとは一線を画す車種ラインナップ、ディーラーのしつらえ、接客、広告戦略を打ち出している。現在は年内にデビューを予定するフラッグシップモデルのLS(後継セルシオ)に注目が集まる。

レクサスの人気車種ランキング レクサスの中古車情報

レクサス IS

「走る愉しさ」を追求したスポーティセダン

レクサスのDセグメントセダンであるISの2代目。初代が培ってきた「走る愉しさ」「スポーティなスタイル」をさらに追求したスポーティセダン。走りはニュルブルクリンクなどのサーキット走行で徹底的に磨き上げられている。スタイルも新世代レクサスの象徴であるスピンドルグリルを採用し、アグレッシブにブラッシュアップされている。エンジンは、3.5Lと2.5Lの2種類のV6エンジンに加えIS初となる2.5L直4ハイブリッドを用意。スポーツシートなどの専用パーツや専用サスペンションチューニングなどが施されたスポーティな「F SPORT」には、3種類のエンジンすべてがラインナップされている(2013.5)

レクサス IS

レクサス ISのフルモデルチェンジ一覧

レクサス NX

レクサス初のコンパクトクロスオーバーSUV

街中を機敏に駆け抜ける高い走行性能とSUVらしい力強さを兼ね備えたレクサス初のコンパクトクロスオーバーSUV。エンジンは、最高出力238ps/最大トルク350N・mを発生する新開発の2Lダウンサイジングターボと、2.5Lのハイブリッドが用意される。ハイブリッド仕様はFF車と4WD車で出力特性が違い、前者は最高出力152ps(エンジン)+143ps(フロントモーター)/206N・m(同)+270N・m。後者は後輪モーターにより68ps/139N・mが加算される。組み合わされるミッションは、2Lターボが6AT、2.5Lハイブリッドは電気式のCVTとなる。いずれもアクティブな走りと優れた環境性能を両立している(2014.7)

レクサス NX

レクサス NXのフルモデルチェンジ一覧

レクサス GS

次世代レクサスの先駆となるコアセダン

レクサスのミディアムラージセグメントセダンであるGSが7年ぶりにフルモデルチェンジ。名前の由来であるグランドツーリングセダンとしての性能やパッケージングを徹底的に追求。ボディサイズはmm単位で切り詰め、逆に室内スペースはmm単位で拡大された。フロントフェイスは次世代レクサスの先駆となるスピンドルグリルを採用。このエッセンスはレクサスのアイデンティティとして、今後各モデルに展開していく。エンジンは3.5Lに加え、新たに2.5LのV6エンジンが採用された。いずれも組み合わされるトランスミッションは6速ATで、3.5L車には通常の後輪駆動のほか4WD仕様も用意される。(2012.1)

レクサス GS

レクサス GSのフルモデルチェンジ一覧

ページトップへ