サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

スズキ MRワゴンの燃費 | 中古車・中古車情報ならカーセンサーnet

スズキ MRワゴンの燃費・総合情報(歴代のモデル別燃費情報)

JC08モード、10・15モードとは

11年(H23)1月、FMC時の660 Xのフロント

JC0818.630km/L ※10・15モード 16.4~30km/L

価格 102万円~166万円
排気量 658cc

総合評価:3.8 クチコミ数:486

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

MRワゴン (11年01月~生産中モデル)の燃費 現行

スズキ MRワゴン(11年01月~)

JC0820.430km/L ※10・15モード 21.5~30km/L

新しい価値と魅力を兼ね備えた軽ワゴン

斬新で個性的なデザイン、こだわりの空間を追求してきたワゴンタイプの軽自動車、MRワゴンが4年ぶりにフルモデルチェンジ。「始動力」「期待力」「新バランス感」をキーワードに、ハイトワゴンの基本性能をもちながらも、若者のライフスタイルを踏まえ、感性に訴求するデザインが与えられた。広々としたキャビンを実現したロングルーフフォルムや、半円モチーフのヘッドランプなど、愛着感あふれるデザインが施されている。インテリアも、デザイン家電を思わせるピアノブラック調のタッチパネルオーディオと自発光メーターなど、シンプルながら存在感のあるセンターパネルを採用。エンジンは徹底した低燃費技術が施されたスズキの新世代ユニットとなる。(2011.1)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 52~64
全長x全幅x全高(mm) 3395x1475x1625 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 658 乗車定員 4名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

MRワゴンの燃費・トップヘ

MRワゴン (06年01月~10年12月)の燃費 2代目

スズキ MRワゴン(06年01月~10年12月)

JC0818.620.2km/L ※10・15モード 18.2~22km/L

丸みのあるコンサバなデザインに変更

2代目となるこのMRワゴンでは、エクステリアデザインを前作のワンモーションフォルムから、Aピラーを立てた2ボックススタイルに変更することで、フロントガラスの圧迫感や、車内に入る直射日光を軽減した。外観同様に、丸い意匠が取り入れられたインテリアだが、ダッシュボードの中程にシンプルな空調やオーディオの操作スイッチが並び、ATセレクターレバーをインパネに配置するなど機能性にも優れる。さらに、大きな荷物もすっぽりと収まる助手席アンダートレイ&ボックスや、大型グローブボックスなど収納も豊富に用意される。エンジンはNAとターボの2種類を用意する。(2006.4)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 54~60
全長x全幅x全高(mm) 3395x1475x1610/他 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 658 乗車定員 4名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

MRワゴンの燃費・トップヘ

MRワゴン (01年11月~05年12月)の燃費 初代

スズキ MRワゴン(01年11月~05年12月)

10・1516.418.8km/L

個性的なデザインが魅力の新型ワゴン

大型ヘッドランプをラインに組み込みながらボンネットからルーフ後端まで一体となるモノフォルムデザインが個性的なセミトールワゴン。全高は1590mmと若干高めで立体駐車場は厳しいが、そこはこのほかにKeiやラパンという選択肢をもつスズキの強みだろうか。軽自動車随一の前後方向の広さと相まって室内スペースの開放感は非常に大きく感じる。大人4人がきっちり乗れるように設計されたシートをもち、さらにリアシートにはスライド&ダブルフォールディング機能をもたせて機能性を高めている。エンジンは直3DOHC-VVTと同マイルドチャージターボでFFと4WDを設定。(2001.11)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 54~64
全長x全幅x全高(mm) 3395x1475x1580/他 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 658 乗車定員 4名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

MRワゴンの燃費・トップヘ