430スクーデリア(フェラーリ)の車カタログ(新車・新車情報)

フェラーリ 430スクーデリア

2008年5月~2013年9月生産モデル

F1技術で進化した“サーキット仕様車”

2007年のフランクフルトショーで登場した、F430をF1技術によって進化させ、サーキット走行を考慮したモデル。開発には元F1チャンピオンのミハエル・シューマッハも携わっているという。約100kg軽量化されたボディに、510psを発生するV8エンジンを搭載。パワーウェイトレシオは2.45kg/ps、0-100km/hは3.6秒を誇る。ミッションはシフトチェンジ時間をさらに短縮したF1スーパーファースト2ギアボックスを採用。トラクションを統合的に制御するF1-TRACとE-DIFF機構、走行状況に応じモードを選択できるレーシングマネッティーノなども装備する。日本仕様はレーシングストライプ、タイヤプレッシャーモニタリングシステムなどが標準となる。(2008.5)

基本スペック

全長
4.51m

ホイールベース
2.6m

全高
1.2m

全幅
1.92m

最高出力 510ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) -km/L
燃費(WLTCモード) -km/L
駆動方式 MR
排気量 4308cc
乗車定員 2名
環境対策エンジン -
燃費基準達成 -

クチコミ評価

総合評価

4.4

クチコミ件数 5

デザイン

4.6

走行性

4.8

居住性

4.0

運転のしやすさ

3.8

積載性

2.8

維持費

3.0

430スクーデリアの評価平均
現行のクーペの評価平均

評価の高いレビュー

生き甲斐

総合評価

5

360に比べると、操作性想像以上に良くなってます。

投稿日: 2013/02/24

投稿者: サンドイッチさん

このモデルの中古車

モデル一覧

2008年5月~2013年9月生産モデル

F1技術で進化した“サーキット仕様車”

中古平均価格2701.6万円

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。