940エステート(ボルボ)の車カタログ(新車・新車情報)

ボルボ 940エステート

1990年10月~1997年12月生産モデル

ワゴンシリーズののトップレンジモデル

ボルボのトップレンジモデルとして君臨した900シリーズ。シリーズの源は80年に発表されたVCC(ボルボコンセプトカー)のコンセプトに基づいて開発された700シリーズ。700シリーズが一部を除いてより上級志向の強い900シリーズへ移行したのは90年のこと。非常に角張ったデザインであった700シリーズにほんの少し丸みを帯びさせて、随所に高級感をもたせた仕様になったのが特徴だ。デビュー時は、2.3Lの直4SOHCエンジン搭載のGLEと、同ターボ付きのターボの2グレードのみの構成であった。エステートには5人乗りのほか、サードシートを備えた7人乗り仕様も存在した。(1990.10)

基本スペック

全長
4.85m

ホイールベース
2.77m

全高
1.47m~1.5m

全幅
1.76m

最高出力 130~190ps
燃費(10.15モード) 7.7~7.9km/L
燃費(JC08モード) -km/L
燃費(WLTCモード) -km/L
駆動方式 FR
排気量 2316cc
乗車定員 5~7名
環境対策エンジン -
燃費基準達成 -

グレードごとに違いのある項目(◯:標準装備 △:オプション装備 -:選択不可、またはディーラーオプション)

 
新車時価格
シート列数
乗車定員
車両重量
タイヤサイズ
クルーズコントロール
390万円(税抜) 399.5万円(税抜) 350万円(税抜) 359.5万円(税抜)
2列 3列 2列 3列
5名 7名 5名 7名
1480kg 1500kg 1480kg 1500kg
前:205/55R16
後:205/55R16
前:205/55R16
後:205/55R16
前:195/65R15
後:195/65R15
前:195/65R15
後:195/65R15
- -

クチコミ評価

総合評価

4.2

クチコミ件数 9

デザイン

4.2

走行性

3.4

居住性

3.8

運転のしやすさ

4.2

積載性

4.2

維持費

2.7

940エステートの評価平均
現行のステーションワゴンの評価平均

評価の高いレビュー

相棒

総合評価

5

15年、22万キロを超えて、中身はだいぶ入れ替わっているけれど、直し続けても乗り続けたい車。構造が現代車に比べて複雑ではないのでカスタマイズもしやすいのが魅力。 車中泊だ…

投稿日: 2022/01/09

投稿者: KENさん

このモデルの中古車

モデル一覧

1990年10月~1997年12月生産モデル

ワゴンシリーズののトップレンジモデル

中古平均価格136.8万円

このモデルの関連記事

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。