240エステート(ボルボ)の車カタログ(新車・新車情報)

ボルボ 240エステート

1989年10月~1993年12月生産モデル

最新モデルのクチコミの総合評価

3.8

クチコミ件数 6件 | ステーションワゴンランキング62

  • デザイン:4.2
  • 走行性:3.0
  • 居住性:3.8
  • 運転しやすさ:3.3
  • 積載性:4.5
  • 維持費:2.5

新車時価格365〜418万円

中古車平均価格189.5万円

ボルボ=安全性を確立したワゴンモデル

240シリーズのデビューは74年。エステートが245、265と呼ばれた。これはボルボが83年までシリーズ名+エンジン気筒数+ドア数、という法則に従って車名をつけていたからだ。つまり、245は200シリーズの4気筒エンジン、ドア数5枚=ワゴン、という具合。240シリーズが画期的であったのは、ボルボ=安全車というイメージを決定づけたことにある。そのことはアメリカ交通安全協会が240シリーズを購入し、車両安全基準を定めるためのモデルカーにまでした。80年代以降は直4 2.3Lをメインユニットとし、GLとGLEの2グレードのみ展開された。(1989.10)

基本スペック

全長
4.79m

ホイールベース
2.65m

全高
1.48m~1.5m

全幅
1.72m

最高出力 115ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) -km/L
燃費(WLTCモード) -km/L
駆動方式 FR
排気量 2316cc
乗車定員 5名
環境対策エンジン -
燃費基準達成 -

グレードごとに違いのある項目(◯:標準装備 △:オプション装備 -:選択不可、またはディーラーオプション)

 
新車時価格
特別仕様車 特別仕様車
415万円(税抜) 415万円(税抜) 365万円(税抜)

クチコミ評価

総合評価

3.8

クチコミ件数 6

デザイン

4.2

走行性

3.0

居住性

3.8

運転のしやすさ

3.3

積載性

4.5

維持費

2.5

240エステートの評価平均
現行のステーションワゴンの評価平均

評価の高いレビュー

ほんわかした温かみのあるキャラクター

総合評価

4

クラッシックカーの範疇に入りつつあるクルマとしては、維持しやすく使い勝手も良い方です。パワステも有り冷房も良く効きますので家族から不満の出ることも少ないでしょう。ただし無…

投稿日: 2017/09/14

投稿者: 誤作動鈴之助さん

評価の低いレビュー

長いが目立つボルボ

総合評価

3

おしゃれで、カッコいい車だと思いますが、年式も古く故障したときの不安はあります。不思議な魅力がある車だと思います。

投稿日: 2013/02/24

投稿者: なかやまさはらさん

このモデルの中古車

モデル一覧

1989年10月~1993年12月生産モデル

ボルボ=安全性を確立したワゴンモデル

中古平均価格189.5万円

このモデルの関連記事

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。