サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

日産 ティアナの燃費 | 中古車・中古車情報ならカーセンサーnet

日産 ティアナの燃費・総合情報(歴代のモデル別燃費情報)

JC08モード、10・15モードとは

14年(H26)2月、FMC時のフロント。仕様はグレードにより異なります

JC0810.414.4km/L ※10・15モード 9.8~12.6km/L

価格 237万円~480万円
排気量 2349~3498cc

総合評価:3.9 クチコミ数:225

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ティアナ (14年02月~生産中モデル)の燃費 現行

日産 ティアナ(14年02月~)

JC0814.4km/L

従来の快適さに加え走りの質感も向上

日本やアメリカなど世界120ヵ国以上で年間60万台以上を販売するグローバル戦略車の3代目。「モダンリビング」や「おもてなし」など歴代モデルのコンセプトはそのままに、走行性能にもこだわって開発されている。エクステリアでは、ワイドスタンスによって従来型の魅力であった上質感に加え躍動感も表現されている。インテリアでは、中折れ形状のスパイナルサポート機能付シートの採用などで快適性が向上している。パワートレインは2.5Lの直4エンジン。CVTとの協調制御によるスムーズな走り出しと、力強い中低速トルクによる気持ち良い加速などが実現している。また、JC08モード14.4km/Lという優れた燃費性能を実現している(2014.2)

ボディタイプ セダン 最高出力(馬力) 173
全長x全幅x全高(mm) 4880x1830x1470 駆動方式 FF
排気量(cc) 2488 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ティアナの燃費・トップヘ

ティアナ (08年06月~14年01月)の燃費 2代目

日産 ティアナ(08年06月~14年01月)

JC0810.411.4km/L ※10・15モード 10~12.6km/L

くつろぎの空間を追求した“モダンリビング”セダン

“モダンリビング”コンセプトの快適な室内空間をもつミドルセダン。2代目は新しいプラットフォームやサスペンションの採用などにより、快適な乗り心地と静粛性を向上させた。乗る人すべてがくつろげるおもてなしの空間をさらに追求した。低床化により頭上も広くなった室内には、振動が直接伝わらない構造としたシートを採用。前席はサポート性を、後席は快適性を重視した異なる座り心地とし、形状もソファのようにドアトリムまで連続させる。先代で好評だった助手席オットマン機構も備わった。また室内はデザインや質感にもこだわられ、ソフトパッドを高級感のある木目調パネルの上に浮いているように配置したインパネも空間を飾る。(2008.6)

ボディタイプ セダン 最高出力(馬力) 167~252
全長x全幅x全高(mm) 4850x1795x1475/他 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 2488~3498 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ティアナの燃費・トップヘ

ティアナ (03年02月~08年05月)の燃費 初代

日産 ティアナ(03年02月~08年05月)

10・159.811.2km/L

優れたインテリアデザインを採用し快適性を演出

ティアナはセフィーロの後継車となるFFの上級セダン。最大の魅力はインテリアデザインにある。高級家具をイメージさせる木目パネルをダッシュパネル、インストメントパネルやATシフトベースなどに多用した。また、素材感にこだわった生地を大胆に用いたゆったりとしたソファ感覚のシートなど、これまでにないインテリア感覚が自慢だ。もちろんデザインだけでなく、居住性もクラストップレベルとデザインと使い勝手を両立。エンジンはFFが2.3Lの直4と3.5LのV6。4WDには2.5Lの直4が搭載される。ミッションは3.5Lがマニュアルモード付きCVT、その他は4ATとなる。(2003.2)

ボディタイプ セダン 最高出力(馬力) 160~231
全長x全幅x全高(mm) 4770x1765x1475/他 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 2349~3498 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ティアナの燃費・トップヘ