サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

トヨタ クラウンロイヤルの燃費 | 中古車・中古車情報ならカーセンサーnet

トヨタ クラウンロイヤルの燃費・総合情報(歴代のモデル別燃費情報)

JC08モード、10・15モードとは

15年(H27)10月、MC時のフロント。仕様はグレードにより異なります

JC0810.223.2km/L ※10・15モード 8.2~13km/L

価格 331万円~599万円
排気量 1988~2997cc

総合評価:4.2 クチコミ数:286

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

クラウンロイヤル (12年12月~18年06月)の燃費 4代目

トヨタ クラウンロイヤル(12年12月~18年06月)

JC0810.223.2km/L

ダイナミックに格調高く、新たな個性に挑戦

クラウンらしい品格や威厳を備えながら躍動感にあふれたダイナミズムを表現した14代目。王冠をモチーフに、フロントグリルとアンダーグリルを融合させたフロントマスクや、10mm下げられた車高など、新たなロイヤルシリーズを表現。室内においても、手工芸的な趣と、エアコンや車両設定などを操作する独自のユーザーインターフェイス「トヨタマルチオペレーションタッチ」と新たに採用されたタッチパネルを組み合わせモダンな雰囲気を演出している。パワートレインは、V6の2.5L+6速ATとJC08モード燃費23.2km/Lを実現するFRセダン専用の直4 2.5Lハイブリッドの2種類を用意。前者には4WD仕様も用意されている(2012.12)

ボディタイプ セダン 最高出力(馬力) 178~203
全長x全幅x全高(mm) 4895x1800x1460/他 駆動方式 FR、4WD
排気量(cc) 2493~2499 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

クラウンロイヤルの燃費・トップヘ

クラウンロイヤル (08年02月~12年11月)の燃費 3代目

トヨタ クラウンロイヤル(08年02月~12年11月)

10・151112.4km/L

さらなる快適さを目指した日本の高級セダン

日本に最適な高級車を目指した、トヨタブランドのフラッグシップサルーンの13代目。個性の異なる3モデル(ロイヤル、アスリート、ハイブリッド)が用意され、ロイヤルはより乗り心地の快適さを追求。全幅とトレッドを拡大した外観も、精緻なグリルや角形フォグで高級感を強められた。可変バルブタイミング機構や直噴技術を採用した2.5Lと3Lエンジンにシーケンシャルシフト付き6ATを組み合わせる。各制御系を統合する新電子プラットフォームは、個々の処理能力も旧型比約2倍とされた。車両の挙動などを統合的に制御するAIーAVSやVDIM、ナビと協調して一時停止情報や駐車時/高速道路で運転支援を行うなどの最新技術も満載。(2008.2)

ボディタイプ セダン 最高出力(馬力) 203~256
全長x全幅x全高(mm) 4870x1795x1470/他 駆動方式 FR、4WD
排気量(cc) 2499~2994 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

クラウンロイヤル (08年02月~12年11月)のマイナーチェンジ一覧

クラウンロイヤルの燃費・トップヘ

クラウンロイヤル (03年12月~08年01月)の燃費 2代目

トヨタ クラウンロイヤル(03年12月~08年01月)

10・1511.412km/L

プラットフォームから見直した高級セダン

日本を代表する高級セダンの代名詞。プラットフォームを一から見直し、全長+20mm、全幅+15mm、全高+15mmとサイズがひと回り大きくなり、気品と躍動感のあるスタイルと快適な居住空間を手に入れた。また前後オーバーハングを短くし、前後トレッドは拡大することで理想的な重量バランスも手に入れ、優れた運動性を実現した。エンジンは3Lと2.5LのV6で、これに電子制御6ATが組み合わされる。また3L車には4WDも設定される。内装には、上半身と下半身の温度差も細かく制御する左右独立温度コントロールオートエアコンなど豪華な装備を多数採用している。(2003.12)

ボディタイプ セダン 最高出力(馬力) 215~256
全長x全幅x全高(mm) 4840x1780x1470/他 駆動方式 FR、4WD
排気量(cc) 2499~2994 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

クラウンロイヤルの燃費・トップヘ

クラウンロイヤル (99年09月~03年11月)の燃費 初代

トヨタ クラウンロイヤル(99年09月~03年11月)

10・158.213km/L

高い全高で快適性を大幅に向上

これまでハードトップと呼ばれていたモデルを、11代目のデビューとともにロイヤルシリーズに名称を変更。リアに新設計のダブルウィッシュボーンサスを装備し、エンジンや燃料タンクなどを重心位置に寄せた新プラットフォームを採用するものの、ホイールベースを含め見た目は先代とほとんど変わらない。先代から大きく変わったのはサッシュ付きドアと背高に見えるキャビンで、全高を20~30mm上げることで居住空間を確保しながらドライビングポジションを高くし、運転しやすさを追求している。エンジンは3L直墳、3L、2.5Lの直6で、4WD車は2.5Lに設定される。(1999.9)

ボディタイプ セダン 最高出力(馬力) 160~220
全長x全幅x全高(mm) 4820x1765x1455/他 駆動方式 FR、4WD
排気量(cc) 1988~2997 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

クラウンロイヤル (99年09月~03年11月)のマイナーチェンジ一覧

クラウンロイヤルの燃費・トップヘ