サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

ホンダ シビックの燃費 | 中古車・中古車情報ならカーセンサーnet

ホンダ シビックの燃費・総合情報(歴代のモデル別燃費情報)

JC08モード、10・15モードとは

17年(H29)9月、FMC時のフロント。仕様はグレードにより異なります

JC0817.418km/L ※10・15モード 12.8~20km/L

価格 153万円~286万円
排気量 1343~1668cc

総合評価:3.7 クチコミ数:342

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

シビック (17年09月~生産中モデル)の燃費 現行

ホンダ シビック(17年09月~)

JC0817.418km/L

世界のCセグメントでトップクラスを目指した意欲作

世界のCセグメントでトップクラスの「操る喜び」を目指して開発された、ホンダの基幹モデル。新開発のプラットフォームを核に、機能美を追求したロー&ワイドな先進フォルムが採用された。セダンと基本骨格を共有しながらも、ダイナミックで軽快なリアビューとすることで、スポーティさを演出。エンジンは専用チューニングが施された、低回転から高回転まで伸びのある、1.5LのVTECターボ。最高出力は182psで、最大トルクはMT車が240N・m、CVT車は220N・mを発生。ミリ波レーダーと単眼カメラシステムに車両前方の状況認識と、ブレーキ、ステアリングの制御技術を協調させる、安全運転支援システム、ホンダセンシングも標準装備された(2017.9)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 182
全長x全幅x全高(mm) 4520x1800x1435 駆動方式 FF
排気量(cc) 1496 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

シビック (17年09月~)のマイナーチェンジ一覧

シビックの燃費・トップヘ

シビック (00年09月~05年08月)の燃費 4代目

ホンダ シビック(00年09月~05年08月)

10・1515.219.4km/L

ミニバンテイストあふれる5ドアハッチバック

7代目は3ドアが廃止され、ミニバン的なスペース効率をもつ5ドハッチバックのみのバリエーションとなった。1495mmの高めの全高に60mm延長したホイールベースも手伝って、クラス最大級の室内スペースを実現。室内空間はインパネシフトの採用でウォークスルーが可能だ。エンジンは3種類で1.5Lの直4SOHCにVTEC/VTECリーンバーン、そして1.7Lの直4VTECを搭載し、ミッションはCVTのHMM-Sと4ATを使い分ける。駆動方式はFFに加えて4WDが設定された。前席エアバッグやEBD付きABS、ブレーキアシストなどの安全装備が標準装備される。(2000.9)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 105~130
全長x全幅x全高(mm) 4285x1695x1495/他 駆動方式 FF、4WD
排気量(cc) 1493~1668 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

シビックの燃費・トップヘ

シビック (95年09月~00年08月)の燃費 3代目

ホンダ シビック(95年09月~00年08月)

10・1512.820km/L

進化したVTECエンジンを搭載したハッチバック

ホイールベースを兄弟車のシビックフェリオと共通化した。全長を110mm延長することで後席居住性が向上。先代のスポーティ路線からイメージチェンジを図った。エンジンは1.3L、1.5LのSOHCと1.5Lの3ステージVTEC、1.6LのDOHC VTECの4種類。このうち1.5Lに設定された3ステージVTECは回転領域によってVTECの作動を切り替える新タイプで、このエンジンにはホンダマルチマチックと呼ぶCVTが組み合される。他のミッションは5MT/4AT。4WDの設定はなく、すべてFFだ。(1995.9)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 91~170
全長x全幅x全高(mm) 4180x1695x1375/他 駆動方式 FF
排気量(cc) 1343~1595 乗車定員 5、4名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

シビックの燃費・トップヘ

シビック (91年09月~95年08月)の燃費 2代目

ホンダ シビック(91年09月~95年08月)

10・1515.617.8km/L

リアのテールゲートが個性的なハッチバック

ボディがさらに拡大し、居住性を向上させた。その一方で上級グレードはリアにもバケットシートを採用して、乗車定員4人とするなどスポーティーな雰囲気を強調。上下2段式テールゲートや個性的なヘッドレストなども採用し個性的。エンジンはNAながらリッター当たり100馬力を超える1.6Lの直4DOHC VTECを筆頭にリーンバーン機構の付いた1.5LのVTEC-E、1.5LのVTEC、1.5L/1.3LのSOHCの全5種類で、リーンバーンエンジンを除き5MT/4ATが選べる。駆動方式はFFのみ。サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーン式を踏襲している。(1991.9)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 85~170
全長x全幅x全高(mm) 4070x1695x1350 駆動方式 FF
排気量(cc) 1343~1595 乗車定員 5、4名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

シビックの燃費・トップヘ

シビック (87年09月~91年08月)の燃費 初代

ホンダ シビック(87年09月~91年08月)

JC08-km/L

高い機動性を目指してb足回りにも気を配った

先代よりボディが一回り大きくなり、「グランドシビック」のキャッチコピーとともに登場。ガラスエリアの広いスタイルのボディは実用性だけでなく、低めの着座位置がもたらすスポーティな運転感覚が特徴。スポーティ性重視の姿勢はメカニズム関係にも顕著で、エンジンは全車レスポンス良好な1.3L、1.5L、1.6LのSOHCと1.6LのDOHCを搭載。また路面追従性に優れ、高いコーナリング性能を発揮するダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用している。ミッションは全グレードで5MT/4ATが選べる。(1987.9)

ボディタイプ ハッチバック 最高出力(馬力) 82~160
全長x全幅x全高(mm) 3965x1670x1335/他 駆動方式 FF
排気量(cc) 1343~1595 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

シビックの燃費・トップヘ