「この保証を知るまでは、中古車に長期の保証はないと思っていました」。今回、トヨタ セルシオ(3代目)を購入したY.M.さん(東京都在住/50代)はカーセンサーアフター保証の存在に目を丸くしたという。

Yさんは、これまでベンツ SLKクラスやポルシェ ボクスターなど、輸入車を中心に10台以上の中古車を乗り継いできた。いずれも保証こそ付いてはいたが短期間のものだった。

車選びでは、車両の状態を重視。走行距離が2万km以内のものでなければ手を出さず、値段が高くても登録済未使用車を選ぶなど、「程度の良さ」にこだわっていた。

しかし、約4年ぶりの買い替えとなった今回は事情が違った。予算150万円で低走行な「車格が高く、静粛性の優れてたセダン」を狙うのは難しく、好みであるベンツ車を探すのは少し無理があった。「次は何に乗ろうか」と考えたとき、知り合いの乗っていたセルシオが脳裏によぎった。

その知り合いにセルシオについて聞くと「乗り心地が良い」と好評だったため、狙いを変更。そうしてネットで物件を探しはじめ、内外装ともにキレイなセルシオを発見した。総額120万円ながらワンオーナー車で、カーセンサー認定でも高得点。点検記録簿を見るとこまめに整備をされていて、非常に状態が良さそうな車両だった。

しかし、気になったのは走行距離だ。10万kmを超えており今までならまず手を出さないが、今回は「予算が予算だから」と割り切って購入を決意。しかし、商談の席に着いた時、その“割り切り”も必要なくなったという。

「店員さんからカーセンサーアフター保証を紹介されたんです。話を聞くと、電装品をはじめ対象部位が多く、期間も年単位と長い。もともと僕は“車は機械だから必ずどこか壊れるもので、この車もいつか故障するだろう”と思っていました。だから、保証に加入しようと思ったんです」

結局、安心して車に乗るためにアフター保証に2年間加入。そして購入から半年後、バンパー部から異音がしたため保証を使うことになった。

「調べてもらったら、サスの間にあるダンパーが切れていたとのこと。その後もラジエーターに穴が空いているのが見つかりましたが、それも直してもらいました。保証がなかったら修理費用と相談しなければなりませんでしたが、保証のおかげで無料で直せてありがたかったです」

そうYさんは振り返り、最後に「アフター保証は内容が魅力的なのに、値段はそれほど高くない。価格以上に満足度は高いです!」と語ってくれた。

今回、購入したトヨタ セルシオ(3代目)。こまめな点検を受け、きちんと整備されていた点に好感を持ったという

今回、購入したトヨタ セルシオ(3代目)。こまめな点検を受け、きちんと整備されていた点に好感を持ったという

加入した保証は国産2年プラン。Y.Mさんは「期間の長さの他に全国で対応してくれる点も大きかったです」と、語ってくれた

加入した保証は国産2年プラン。Y.Mさんは「期間の長さの他に全国で対応してくれる点も大きかったです」と、語ってくれた

故障したのは主に機関系。「最初にお店に電話するのがちょっと面倒だっただけで、それ以外はスムーズに直せてもらえました」

故障したのは主に機関系。「最初にお店に電話するのがちょっと面倒だっただけで、それ以外はスムーズに直せてもらえました」