▲購入したマツダ RX-8。料金はカーセンサーアフター保証の加入費を含めて総額210万円だった ▲購入したマツダ RX-8。料金はカーセンサーアフター保証の加入費を含めて総額210万円だった

中古車の保証=オマケ感覚だった

「中古車用の保証があることは知っていました。でも、正直大したことないって思っていたんです」

今回、お話ししたSさんは中古車の保証に関して当初、そうイメージしていたという。

「親の新車にはディーラーの保証が何年も付いていたけど、中古車だと最長で1年くらいだと思ってました。だから、それほど期待してなくて“オマケみたいなもの”と思っていたんです」

学生時代から車に興味を持ち、マイカーを手にする日を夢見ていたSさんは、今回、晴れて初マイカーを購入することになった。候補となったのは走りを楽しめるスポーツカー、中でもロータリーエンジンを搭載するマツダ RX-8に興味をひかれた。

「たまたまですが“RX-8の制作秘話”みたいな番組をテレビで見たんです。それで普通とはちょっと違うこのエンジンに興味が湧いて。それ以来、乗りたいって思っていました」

▲憧れのロータリーエンジンを積むエンジンルーム。「ただ、エンジン自体は見えづらいんですよね(笑)」 ▲憧れのロータリーエンジンを積むエンジンルーム。「ただ、エンジン自体は見えづらいんですよね(笑)」

だが、Sさんが狙っていたRX-8はもう中古車でないと手に入らない。結果、Sさん自身はもちろん、家族も買ったことがない中古車を購入することになった。

「周りに中古車を買った人がいないので、中古車やRX-8のことを自分なりにいろいろ調べました。その時にカーセンサーアフター保証も知りましたが、“大したことない”と決めつけていたのであまり意識してませんでした」

アフター保証は「イメージしていた中古車の保証」とは違う

予算は200万円。走行距離5万㎞以下の物件を探し、条件に合う車両を見つけた。マイナーチェンジ後の後期型で、そのデザインが気にいったのも決め手のひとつだった。アフター保証がプランで付けられる物件だったが、販売店独自の保証も付いていた。Sさんは「中古車の保証なんてどれも一緒」と思っていたが、スタッフの説明を受けるうちにその考えが変わったという。

▲お気に入りのポイントとして挙げたホイール。「マイナーチェンジ前の方が安いですが、ホイールデザインのカッコよさもあり後期型にしました」 ▲お気に入りのポイントとして挙げたホイール。「マイナーチェンジ前の方が安いですが、ホイールデザインのカッコよさもあり後期型にしました」

「一番驚いたのは最長で3年も付けられる期間の長さ。しかも対象範囲を見たら、痛みやすい箇所やRX-8の“弱点”と言われている部分などもカバーしている。これは良いと思いました」

憧れの車だけに手に入れたら「ずっと乗り続けたい」と考えていたSさんは迷わずアフター保証に加入した。

「RX-8ってエンジンが少し特殊なので、壊れたら大変だと思ったんです。だから最長の3年にしました。保証は長ければ長い方が安心ですから」

そんなSさんの悪い予想は、購入から3ヵ月で図らずも的中してしまった。

「エンジンを掛けたら、チェックランプが点灯したんです。心配だったのでディーラーで見てもらったら、エンジンにあるO2センサーに異常が見つかって… …」

もちろん保証を使って修理したSさん。「すぐに直ってよかった~」と安堵するとともに、もう一つのアフター保証のメリットに気が付いたという。

「買ったお店が、埼玉県の自宅からだと1時間前後かかる千葉県の柏市にあるお店だったんです。しかし、チェックランプが点いた状態で車を走らせるのは とても不安でした…。だから、自宅に近いディーラーで修理をお願いできたのは本当に助かりました!」

最後にSさんは「実際に故障すると、この保証が“全国対応”であることのありがたみがよくわかりました」と語ってくれた。

text/福嶌弘(編集部)