サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴
新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。

マツダ CX-8 2017年9月~生産中の口コミ・クチコミ・評価・評判一覧

CX-82017年9月~生産中

CX-8
2017年9月~生産中

総合評価:4.0

 クチコミ数: 3

デザイン:4.3|走行性:4.0|居住性:4.0|積載性:4.7|運転のしやすさ:5.0|維持費:4.5

 

新車時価格: 289万円~454万円  
中古車相場: 255万円~560万円

中古車掲載台数: 260台
掲載されている販売店数: 172店舗

中古車を検索する

3 件ヒット  1~3件を表示
最初 前へ   1 次へ 最後

強くてシャープ

投稿日2019年10月4日

NoPhoto

ぷりんさん(東京都)

マツダ
CX-8

総合評価:4

デザイン:5|走行性:5|居住性:4|積載性:4|運転のしやすさ:5|維持費:4

特徴

  • スポーティ
  • ハンドリングが良い
  • 加速が良い
  • 悪路に強い
  • 室内が広い
  • 装備が充実している
モデル 2017/9~生産中
グレード 2.2 XD Lパッケージ ディーゼルターボ
所有者 自分のクルマ
所有期間 2019/6~
燃費 10.7km/L

良かった点

ディーゼルなのに静かです。 また7人乗れるのが便利ですし、なんと言っても見た目が最高です。 エスティマからの乗り換えですが、cx8は運転していてスポーティーで楽しい車です。 ハンドリングは以前乗っていたアウディに近いです。 高速道路での安定性がいいですね。 柔らかい乗り心地が好きな方には、お勧めできません。

気になった点

燃費はいまいちです。 が、ディーゼルが安いのでOKです。 あと、マツダコネクトは立ち上がりが遅い事と、少しシステム自体が古い気がします。 ただ、普通に使う分には十分ではあります。

総評

もともとエスティマから乗り換えたのが、子供三人がチャイルドシートを卒業できたからです。 自分が楽しい車が欲しかったので、大変満足しています。 特に最近のミニバン系のオラオラ顔が嫌いですので、その点も満足しております。 ただ、ミニバンから乗り換えた時に、スライドドアの利便性だけは懐かしく思います(笑)。

4人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

参考になった

コメント 0件

SUV車初のミニバン上級豪華仕様 CX-8

投稿日2018年6月12日

NoPhoto

KENBOUさん(静岡県)

マツダ
CX-8

総合評価:5

デザイン:5|走行性:5|居住性:5|積載性:5|運転のしやすさ:5|維持費:5

特徴

  • スポーティ
  • ラグジュアリー
  • 室内が広い
  • 装備が充実している
  • 荷室が広い
  • 燃費が良い
モデル 2017/9~生産中
グレード 2.2 XD Lパッケージ ディーゼルターボ 4WD
所有者 家族のクルマ
所有期間 2018/6~
燃費 17km/L

良かった点

上級SUV車に限る。 ミニバン(エスティマ、エルグランド)を卒業し、SUV(CROSSOVER7)、軽自動車(DAYS)を経てCX-8を選択した。安全装置を取り入れた国内唯一のクリーンディーゼル車だ。

気になった点

マツダコネクトの画面が7インチと一般的であること。 対ミニバン、そしてボディサイズからして8インチでバランスがとれるのではなかろうか。 いや、全車統一することで、コストダウンを計っているかも知れない。 ちなみにCX-9は8インチ。 私は、考慮した上の結果、メーカーオプションのBOSEとディーラーオプションのリアシートモニターの組合せを選択した。

総評

一般にCX-5の兄貴分と思ったら、CX-9の弟分の存在。 理由は、一目瞭然のホイールベース2,930mmで両車同寸法値。 これで、プラットフォーム及び板厚がCX-9をベースにしていることがうかがえる。 違いはご存知の通り、外観寸法が小さく取り回しが軽快な、日本のみの仕様。 CX-4は中国本土のみの仕様だ。 エンジンは、CX-9がガソリン(ハイオク仕様可)の2.5リットル直4DOHCターボのみ。 ガソリン価格高騰する中、CX-8はクリーンディーゼルのみの設定で対抗する。 インテリアはCX-9が7人乗り(2×3×2)に対し、6人乗り(2×2×2)を選択することができる。私は、L-Package AWDを選んだ。 外装色は、カタログ、CM等でお馴染みのマシーングレープレミアムメタリックにした。 ミニバン、セダンの二列目シートの上級豪華さを、国産SUVモデルで設定したのは初めてだ。 CX-9は北米、欧州の輸出向け左ハンドルとなるが、香港は右ハンドルで存在する。 最後にCX-9の進化形が、後発となるCX-8になったと思われる。

38人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

参考になった

コメント 0件

新時代の7人乗りカー

投稿日2018年3月30日

NoPhoto

チーバ君2年目さん(千葉県)

マツダ
CX-8

総合評価:3

デザイン:3|走行性:2|居住性:3|積載性:5|運転のしやすさ:5|維持費:-

特徴

  • カジュアル
  • 室内が広い
  • 燃費が良い
モデル 2017/9~生産中
グレード 2.2 XD Lパッケージ ディーゼルターボ 4WD
所有者 試乗車
所有期間 -
燃費 -

良かった点

■個人的に良かった点 家の近くを40分程度試乗 ・ヘッドアップディスプレイやオルガンペダルなど細かい事ですが事故防止につながる仕様になっているのは良かったです。 ・ディーゼルでしたが音は全然気になりませんでした。 ・デザインはシャープな感じでカッコイイと思います。

気になった点

■個人的に気になった点 ・CX-5より大きいので仕方ありませんが走らせるのと全体的に重い感じはします。 ・ハンドルの切れはあまり良くない気がします。(基本が欧州車なので日本車だとこんな感じなのかもしれませんが、、、)

総評

・個人的には7人乗せる必要がなければCX-5の方が車が軽い分オススメになるかもしれません。 ・ディーゼル車なのに思ったより静かなので初めてのディーゼルとかには良いのかもしれません。

26人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

参考になった

コメント 0件

最初 前へ   1 次へ 最後
CX-8(2017年9月~生産中)のクチコミ・評価一覧トップへ

CX-8(2017年9月~生産中)のクチコミ・評価一覧/カーセンサーnet