三菱 アウトランダーPHEVの口コミ・クチコミ・評価・評判一覧

クチコミ・評価一覧

アウトランダーPHEV

アウトランダーPHEV

総合評価

4.3

クチコミ件数:122件

  • デザイン:3.7
  • 走行性:4.3
  • 居住性:3.9
  • 積載性:3.8
  • 運転しやすさ:4.3
  • 維持費:4.1
  • 新車時価格:332.4〜529.4万円
  • 中古車掲載台数:500
  • 中古車平均価格:280.7万円
  • 掲載されている店舗:265店舗

122

Yoshi_naoさん(岡山県)

NoPhoto

三菱 アウトランダーPHEV

総合評価

5

デザイン:5

走行性:5

居住性:4

積載性:5

運転しやすさ:5

維持費:-

  • ラグジュアリー
  • 加速が良い
  • 室内が広い
  • 装備が充実している
  • 荷室が広い
  • 燃費が良い
モデル 2012/12~生産中 グレード 2.0 G ナビパッケージ 4WD
所有者 自分のクルマ 所有期間 2019/9~
燃費 17.6km/L

良かった点

静かさ、加速の良さ 後部座席を倒すとフルフラットになる所が良い

気になった点

後部座席がリクライニングしたら良いと思う。 エンジンが何時間、動いたかわかれば良いと思う、オイル交換の目安になる。

総評

静かさ、加速、燃費の良さ期待以上でした、高い買い物でしたが良かったです。

14人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

なおゆきさん(静岡県)

NoPhoto

三菱 アウトランダーPHEV

総合評価

5

デザイン:3

走行性:5

居住性:5

積載性:3

運転しやすさ:5

維持費:5

  • ハンドリングが良い
  • 悪路に強い
  • 装備が充実している
  • 乗り心地が良い
  • 燃費が良い
  • 信頼性が高い
モデル 2012/12~生産中 グレード 2.0 G セイフティパッケージ 4WD
所有者 自分のクルマ 所有期間 2017/9~
燃費 18.5km/L

良かった点

60代夫婦で、長距離の車中泊旅行ほぼ専用で使っています。 総合燃費=(基礎条件:充電は平均1日1回、高速道路や郊外の幹線道路を多用)→市街地やCHARGEモードでの走行が多い場合は17前後、そうでなければ最大20まで伸びます。 居住性=車中泊には、身長175cm程度以下でメタボでなければ、大人2人がフルフラットでちゃんと足を伸ばしてしっかり寝られます。車内の静粛性と乗り心地の良さは素晴らしい。体がラクで長時間運転も疲れません。 装備:車内に100V通常コンセントがある(しかも2ヶ所)のは超便利! 走行性・操作性:オートクルーズはラクちん。三菱お得意の4WDは狭隘な山道でもしっかりグリップしてくれて頼もしい。それと、結構小回りが利きます。パドル操作で回生ブレーキを上手く使ったり、B0シフトでの滑走を上手く使うと、ペダル操作が減る上に燃費も向上します。

気になった点

居住性:室内高がもう少し欲しい。車内泊時、敷マットの上に座ると頭が当たってしまうことがあります。 収納:2人での車中泊旅行なので大きな荷物の置き場が足りないのは仕方ないが、小物類をもうちょっと要領よくあちこちに入れられると嬉しい。 走行性:CHARGEモード等でエンジンが勢いよく回る時の音が結構うるさい。

総評

大変気に入っています。長距離でも疲れないのがとてもありがたい。EVモードでの航続距離は、下道で40~60 kmあるのに比べて高速では30km前後なので、高速道路ではSAVE or CHARGEモードでできるだけ一定の速度で走るのが良いようです。

45人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

さむらい863さん(東京都)

モバイルバッテリー&発電機。高級感は無いが、災害時も安心。

三菱 アウトランダーPHEV

総合評価

3

デザイン:3

走行性:3

居住性:1

積載性:4

運転しやすさ:5

維持費:3

  • 加速が良い
  • 荷物が載せやすい
モデル 2012/12~生産中 グレード 2.4 G プラスパッケージ 4WD
所有者 自分のクルマ 所有期間 2019/10~
燃費 15.5km/L

良かった点

以前は13型(初期型)のアウトランダーPHEVに乗っていましたが、騒音が酷く、ハンドルも重く、特に冬場は車内でミシミシ音が酷く、ディーラーの強力な勧めもあって買い替えました。2020型という、恐らくFMC前の最後の型になるかと思います。 ハンドルが軽く、レスポンスもクイックです。騒音は多少はデッドニングされていますので、初期型に比べると音も静かです。高速道路で室内の人との会話もできます。エンジンも2.4L化されていますので、2.0Lモデルのような貧乏くさい音は減りました。サスペンションも13型ほどフワンフワンせず、適度に固く、適度に柔らかい良いものになりましたので、比較的高速で走行しても恐怖感は減りました。 出力も、初期型のNORMALモードが新型のECOモードに相当するくらいのパワー感です。普通に乗る分には、ストレスはありません。 あと、2020型は運転席の腰のあたりのシートを膨らませることができますので、初期型と比べると腰痛になりにくい機能が追加されています。 S-AWCはNORMAL、SNOW、LOCKが選べるようになりました。SNOWを試していないので何とも言えません。EVモードは有難いですね、ガソリンエンジンをかけたくない場合(ちょっと近場のドライブのみ)は有用です。 スポーツモードは、本当にゴールキーパーも攻めに行きますというくらいの勢いで、エコお構いなしで全出力を出し切ってくれます。このため多用するとすぐにバッテリもなくなりますし、ガソリンの消費量も多いです。峠やサーキット用かなと個人的には思っています。 電動テールゲートの閉じているときの警告音が、初期型はピーピーピーピー何度もなり近所迷惑極まりなかったですが、これが1回になったのは評価できるポイントです。夜中でも電動テールゲートを使用できます。 外観はさらにいかつくなり、初期型の呑気なクジラ顔から、ダイナミックシールド顔に代わりました。特にテールは、初代ディアマンテを彷彿とさせるテールランプのデザインで個人的には好きです。 インテリアは相変わらずとってつけた感はありますが、初期型の職場感インテリアに比べたら、少々みられるようにはなってきたかなと思います。 4WD性能はあるだけまし、という観点でとらえた方が良いです。ガソリン車と比べると、トルクが違いますので、スタックしやすい場面もあります。最もクロスオーバーSUVですので、ものすごい悪路は想定していな設計なのだと思います。

気になった点

特に冬はミシミシと、車内のあちこちからきしみ音がします(大金払って買い替えた意味がない)。YouTubeで見られる静粛性を体験して下さい、という三菱のCMがありますが、私個人的にはダウトです。あんなに静かではないです。13型よりも酷いきしみ音がします。これからディーラーにも見てもらいますが、何往復もするでしょう。 BRAKE HOLD(ブレーキペダルを離してもブレーキ踏みっぱなし機能)がONの状態で、ブレーキペダルを離すと、カコンという空き缶が倒れたような興ざめた音がします。これは仕様だそうで...(オイオイ!)。 基本的に三菱は、製造・整備・品質管理も含めて、静音化・高級化のノウハウは保持していないものと思います。 SDA(スマートフォン連携ディスプレイオーディオ)で、ミツビシ・パワーサウンドシステムをオプションにて装備しましたが、値段に合わないくらい音が悪いです。女性ボーカルのJazzを聞くなら良いかもしれませんが、全般的に雑食のような音楽では音域が足りず、せいぜいバブル時代のCDラジカセの上位モデルのような音しか出ません。実際に試聴せずに買ったのがいけないのですが、これは後悔しています。PremiDIAというモードがあり、これがSound.Naviでいうところのキラキラ音質になりますが、Sound.Naviの廉価版回路を導入しました的な位置づけですので、お茶を濁された感じは否めません。こちらのOPを購入する際は、ぜひ展示車でいじり尽くして、試聴を重ねてからの購入を強くお勧めします。サブウーファーは必要と思いました。 また、USBメモリでの音楽再生が、何と32GBのUSBメモリまでしか対応していません。このため、大量の音楽をUSBに入れて再生するということは出来ません。よくもまあこんな仕様にしてくれたなと思います。ただし、バックモニターやアラウンドビューがメインの液晶モニタで見えるので、これは本当に助かりますね。 また、内蔵ナビが細かな設定ができなくて、特に音楽を聴いている場合は、ナビの案内音声が流れると音楽がしょっちゅう中断されて、聞けたものではありません。ナビ案内音再生中は音楽を小さくする、という機能自体がないのです。以前がSound.Naviを使っていたので、これと比べるのは酷とは思いますが、それにしても静音・高音質をコンセプトとしたとはお世辞にも言えません。 このため、ナビはAppleCarPlayでカーナビタイム(有料)を使っています。こちらは上記の問題も解決できて、ナビも正確・使いやすいです。ただし、OBDからパルス信号を拾えないので、トンネルの中等GPSがつながらないときは誤差が生じます。あと、カーナビタイムはアプリが落ちることが少なくないです。ETC2.0の情報案内にも対応しないので、ETC2.0を入れた方は料金と道の駅のみメリットが享受できますね。 あとはディーラーで施工したスリーボンドのNE’Xグラスコーティング。これがお金を返してくれというレベルのお粗末なもので、雨粒の白いミが削らないと落ちないのです。イオンデポジットと言うらしいですが。そして、指で少し擦ったくらいで(力を入れないで)小キズが付きます。これ、本当にコーティングですか??? ボディー色が黒だからこうなのかな。いずれにしても、遠くから見るとキラキラに見えますが、納車1ヶ月で傷が目立ちます。コーティングするなら、ディーラー以外のショップで対応するのは必達です。 シートの座り心地は良くなりましたが、へたるのも早いです。新車納車後1ヶ月で、座面シートの脇がシワシワに。ギコギコ異音もします。この辺はエクリプスクロスのシートの方が、ホールド性も高く、軍配が上がります。アウトランダーのシートは乗っていて疲れるんですよね。 ECOモードがパワーオフにすると勝手に解除されるようになりました。これは状態保持しておいてほしかったですね。 緩やかな坂道でもFCMが反応して減速するので、事故に繋がる可能性があります。これは13型ではなかったので、改悪です。 新車納車直後でしたが、車内のツヤツヤしたパネル類には、何かスプレーを吹き付けたような跡があり(シートのコーティング処理かな)、拭き取ったら傷だらけになりました(笑) まあ、所詮三菱の品質管理はこの程度のものです。急にアウトランダーPHEVをハリアーやCR-Vと対抗させようとエセ高級化した結果がまさにこれです。大容量バッテリーの値段もあるので、一概にガソリン車の同クラスの価格帯と比較するのも厳しいのですが、この値段を払うんだからそれなりのものにしてくれ、という声が多かったと聞いています。

総評

引き続きMMCは厳しい状況が続いているとは思いますが、頑張ってはいると思います。 けれど、もう少し詰められなかったのかなとあちこちの点で痛感します。この辺はFMCで対応されるのかな。

49人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

さむらい2643さん(東京都)

超大型モバイルバッテリー&発電機

三菱 アウトランダーPHEV

総合評価

3

デザイン:3

走行性:4

居住性:2

積載性:5

運転しやすさ:5

維持費:4

  • ハンドリングが良い
  • 悪路に強い
  • 荷室が広い
  • 荷物が載せやすい
  • 燃費が良い
モデル 2012/12~生産中 グレード -
所有者 自分のクルマ 所有期間 2018/2~
燃費 17.5km/L

良かった点

PHEVで1500wコンセントが使えること。モーター駆動は宇宙船に乗っているようでかなりのエポックメイキング。燃費は安全運転かつ高速道路なら、ハイブリッドモードでリッター17くらいは出るんじゃないでしょうか。 ただし、トータルコストで見ればガソリン車の方が安いです。電気の恩恵を受けるとなると、ほかに選択肢はありません。 イーアシストも便利です。

気になった点

初物とあってかなりの荒削り。ちなみに13型の初期型です。 まず音。せっかくのモーターですが、走行音、外部からの騒音が五月蠅すぎます。このため、タイヤをレグノに、左右のドアをデッドニングしました。この時点で15型が買えたかも。。。 インテリアは価格にそぐわないくらいプラスチッキー。高級感は有りません。 S-AWCは優秀ですが、限界域ではアンダー。 初期型は充電中はエアコンや1500w電源が使えず、極寒灼熱の際の充電は修行そのもの。 Bluetoothと干渉するか何かで、キーレスエントリーの誤動作が多発。 オーディオが値段に合わないくらいチープ。鳴ればいいくらいのものでしかない。スピーカーもナビも全交換しました。 ハンドルが4万キロでボロボロになりましたので交換。革の質が良くないようです。 社内やサス、ボディの、きしみ音が大きいです。これはディーラーでの調整で元に戻ることも多いです。 外気が高温になるとコンプレッサーが落ちる。 高速領域では車体が不安定。安心して運転できるのは、せいぜい120km/h くらいまででしょうか。 排気管が運転席側に取り回されて配置。夏はドアを開けると下からの熱気でムンムン。 特に後部座席はシートの居住性が悪く、乗っていて疲れる。 シートベルトの締め付けがきつい。 感性に任せて走りを楽しむと、リッター11kmくらいになる。 などなど。

総評

悪い点を払拭したのが15型以降になりますが、初物としては粗削りであるものの、意欲的な作品だと思います。次もPHEVが欲しくなりますね。ガソリン車にはもう乗れません。 充電、放電、ガソリン走行のバランスを考えるのは非常に奥が深いです。

60人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

乗ってみたら最高の車!!

投稿日:2018年9月1日

PHEV大好き(^ ^)さん(福井県)

NoPhoto

三菱 アウトランダーPHEV

総合評価

4

デザイン:5

走行性:4

居住性:4

積載性:5

運転しやすさ:5

維持費:5

  • 乗り心地が良い
  • 荷室が広い
  • 燃費が良い
モデル 2012/12~生産中 グレード 2.0 G ナビパッケージ 4WD
所有者 自分のクルマ 所有期間 2018/6~
燃費 -

良かった点

ハイブリッドに初めて乗った、とてもパワフルなのに走行中の音は静かでとても快適です。燃費も最高!! 営業の方に紹介してもらわなかったら、こんなに良い車とは出逢えてなかったと思います! お店もキレイで、整備工場もあるので安心してお任せできます。

気になった点

特にないです

総評

保証もしっかり付いていて、整備工場もあるので安心してお任せできます。

11人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

サイレント

投稿日:2018年6月17日

まーくんさん(長野県)

NoPhoto

三菱 アウトランダーPHEV

総合評価

4

デザイン:3

走行性:5

居住性:4

積載性:3

運転しやすさ:5

維持費:-

  • 加速が良い
  • 乗り心地が良い
  • 小回りが利く
  • 見切りが良い
  • 燃費が良い
モデル 2012/12~生産中 グレード 2.0 G セイフティパッケージ 4WD
所有者 試乗車 所有期間 -
燃費 -

良かった点

いい意味で期待を裏切る強烈な加速G。 通常ほぼ無音。 エンジン付きなので、ガソリン車と同じ様な扱いでいける手軽さ。

気になった点

発電するときのみエンジンが回るので、加速Gとエンジン音のズレが多少気になるかな? 車の問題ではないが、ほぼ無音で走行するので、ガソリン車以上に周囲に気を付けないと、危ない場面は多そう。(特に駐車場)

総評

電気自動車=エコ車のイメージがガラリと変わった。無音でこの加速Gは新感覚。 やはり、音がしないと言う運転感覚は運転の苦手な人はマイナスにしか働かないと思う。 ベテランが乗るべき車。(これも車の問題ではないが) この技術でランエボを作ったら面白いと思う。

11人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

popoさん(大阪府)

NoPhoto

三菱 アウトランダーPHEV

総合評価

5

デザイン:5

走行性:5

居住性:4

積載性:4

運転しやすさ:5

維持費:5

  • 押し出しが強い
  • ハンドリングが良い
  • 加速が良い
  • 装備が充実している
  • 小回りが利く
  • 見切りが良い
モデル 2012/12~生産中 グレード 2.0 G プレミアムパッケージ 4WD
所有者 自分のクルマ 所有期間 2016/1~
燃費 -

良かった点

アウトランダー30Gからの乗り換えですが、なんと言ってもガソリン代の安さが魅力のクルマです。自宅では深夜電力契約なので1回の充電で電気代は130円以下、これで40km以上走ることができ、ガソリン代換算すると40km/L以上? 加速も静かでなめらかなのにけっこう力強いです、ただ当然ながら30Gに比べると少し負けてしまいます。 あと良かったのは5年残クレが使えるので毎月の支払が9,400円+ボーナス10万円(下取り頭金120万円)で乗り換えできたこと。

気になった点

ふだんモーターで走っているときはとても静かなので、逆にエンジンがかかった時の音がすごく耳障りに感じます。ある程度速度が出ているとわからない程度ですが、住宅街や停車中では欠点と言えるほどの音です。

総評

装備の充実度なども高く、いいクルマだと思います。 ハンドリングも素直で雪道を楽しめる仕上がりです。このへんは他社のなんちゃってSUVとは違いますね。 それと意外と知られていないですが、三菱のこのテのクルマは見切りがよく、とても小回りが利くので狭い車庫入れが楽にできます。

33人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

静かで走りやすい車

投稿日:2017年9月15日

こあらさん(香川県)

静かで走りやすい車

三菱 アウトランダーPHEV

総合評価

5

デザイン:3

走行性:5

居住性:4

積載性:4

運転しやすさ:5

維持費:5

  • ハンドリングが良い
  • 加速が良い
  • 燃費が良い
モデル 2012/12~生産中 グレード 2.0 G ナビパッケージ 4WD
所有者 自分のクルマ 所有期間 2014/2~
燃費 33km/L

良かった点

本当は、燃費は計算できない。 EVとして走れば、ガソリンは、まったく、不要になる。  夜間電力で充電すれば、1回あたり70円程度で、新車ならば60キロは、走れた。  バッテリーに余力がある内に、充電また充電をくり返せば、永遠に、ガソリンは不要。   ま、それはともかく、前車の場合、週1回はガソリンスタンドに行っていたが、今は、月1回程度。  ガソリン代は格段に減った。  家の電気代は、増えているはずだが、誤差範囲でわからない。

気になった点

新車時には、EV走行距離が60キロ超だったが、95000キロ走行した現在(3年6ケ月経過)は、50キロ超のEV走行距離になった。それだけ、バッテリー容量の低下があったという事だ。  さて、これから、どの程度、減るのか??

総評

 EV走行中は、静かだし、エンジンが動作しても、普通のガソリンエンジン車に比較すると、格段に静かな車。  走りやすさも、すごい。 タイヤの減りも、かなり少ない。 おそらく、電子制御により、タイヤの減りが起こるような走りになると、トルクコントロールをしているのだと思われる。 前車の場合、3万キロから4万キロでタイヤ交換が必要だったが、アウトランダーPHEVの場合、新車時装着タイヤでも6万キロは、走れる感じ。人によれば、9万キロ走って、やっとタイヤ交換したと聞く。 走りやすく、経済的な車だ。

72人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

アズマさん(埼玉県)

NoPhoto

三菱 アウトランダーPHEV

総合評価

4

デザイン:3

走行性:4

居住性:4

積載性:4

運転しやすさ:3

維持費:2

  • 乗り心地が良い
  • 収納が多い
  • 荷物が載せやすい
  • 信頼性が高い
モデル 2012/12~生産中 グレード 2.0 スポーツ スタイル エディション 4WD
所有者 自分のクルマ 所有期間 -
燃費 -

良かった点

初三菱です。低燃費の中型~大型SUVに乗りたい人には、これ以上の車はないと思います。通常のガソリン車とほぼ同じような感覚で乗れ、同サイズのSUVの2~3倍以上の燃費で走るのには驚きです。以前は月に2~3万円かかっていたガソリン代が、電気代も合わせて、5,000円以下になり、重量税や取得税の免除もあり、とても経済的な車です。停車中にエンジンをかけずにエアコンが使えたり、100Vが取り出せたりと、電気自動車としてのメリットもあります。 ヨーロピアンスタイルを意識したデザインでしょうか。フロント部分はよく考えられていると思いますが、ドア(サイド)や細部のデザインは大雑把で、もう少しよく考えた方が。セダンのような高級感を出すために、下周りも全部同じ色ですが、ガスランダ―のように上部と下部を塗り分けた方が、野暮ったさが消え、SUVらしくなるかと思います。個人的には価格の安いガスランダーの方がいいと思います。 内装は落ち着いていますね。必要十分です。 モーター特有のフラットで、加速は十分です。高速では限界を感じますが、一般道では快適です。エンジンがかかると、高回転域を利用しているため、軽自動車がうなるような、やや安っぽい音がします。 サスがコツコツとよく聞きますが、こちらも全く気になりません。自動運転や非常ブレーキ等の技術も多くのグレードで装備されていて、様々な場面で重宝します。 ゆったりとした重量感のある乗り心地で、かなり静粛性があります。シートがよければ言うことがありません。 暖房をよく使用して15kmぐらいです。冬に暖房を使用すると、エンジンがかかり、燃費が低下するので、電気温水ヒーターは標準装備では。(私は非搭載で後悔・・・)使い方にもよりますが、重いSUVで、これだけの燃費は驚異的で、さすがPHEVといったところです。 価格は高いが燃費がいいのでオーケーですね。

気になった点

不満らしい不満はありません。ほんとにいい車ですね。交渉しだい値引きがすごいとおもいます。

総評

初三菱でしたがとても完成度が高く購入してよかったとおもいます。

30人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

とても良く設計されている車

投稿日:2017年9月14日

ささきブーリンさん(山口県)

NoPhoto

三菱 アウトランダーPHEV

総合評価

5

デザイン:5

走行性:5

居住性:5

積載性:5

運転しやすさ:5

維持費:4

  • ハンドリングが良い
  • 加速が良い
  • 装備が充実している
  • 乗り心地が良い
  • 小回りが利く
モデル 2012/12~生産中 グレード 2.0 G ナビパッケージ 4WD
所有者 自分のクルマ 所有期間 -
燃費 -

良かった点

外観・・・ マイナー前に一度試乗した時には、のっぺりした深海魚みたいな外観はないなと思ってました。マイナー後の外観は賛否分かれると思いますが私はアクの強い顔が好きです。この顔により全体的に力強さと高級感が増しており、キャラクターの個性が際立ったと思います。 内観・・・ エクステリア同様にマイナー前の内装はとても400万以上のクルマには見えないほど酷いモノでしたがマイナー後はセンターコンソールを中心にメッキ類やピアノブラックのパネルに変更されており落ち着いた雰囲気があります。更にシートはスエード調の触り心地が良くホールド性も抜群です。 エンジン性・・・ 今回のレンタルではエンジンが作動する機会に恵まれませんでしたがEV走行時の加速のスムーズさ、力強さを強く感じました。 走行性・・・ エンジン性能でも触れたようにEV走行時の静かさ、スムーズさ、力強さは内燃機関では感じられないほどで、まるで氷の上を走っているようです。またパドルシフトで回生ブレーキの強弱を調整でき、フットブレーキをほとんど使用せず電気を蓄えることができるのでエンジン車とは違う操る楽しさを味わえました。 乗り心地・・・マイナー前はフワフワして何処か頼りない足回りでしたがマイナー後はしっかりとした剛性感と安心感がありました。また車高が高いのでちょっとした段差や悪路を気にせず走れる余裕があります。見た目ばかりのSUVではないところが魅力的です。 燃費・・・ このクルマのコンセプトは日常の近距離のEV走行によるガソリンを使わない経済的メリットと排ガスを出さないエコなクルマ、遠出の燃費の良さを両立したライフスタイルです。 今回満充電EV走行で52km走る事が出来ました。エアコンを使用したりアップダウンがあればもう少し短くなるでしょうが私の場合は充分満足です。

気になった点

個人差はあるでしょうが、特に不満に感じた箇所はありません。

総評

このクルマのコンセプトに合った方にはとても魅力的なクルマだと思いますがマンション住まい等、充電インフラが身近にない方、1回の充電では足りなくなるような長距離を普段から使用する方には向きません。また充電インフラもまだ発展途上で急速充電はまだまだ少ないです。 しかしいざという時に移動電源車となる今までのクルマにはない、ライフラインとクルマの融合資産と考える方にとっては魅力的なクルマだと思います。

43人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

最初 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後

アウトランダーPHEVのモデル一覧

アウトランダーPHEVトップへ戻る

アウトランダーPHEVの中古車

アウトランダーPHEV2.4 G プラスパッケージ 4WDスマホ連携ナビ フルセグ AC1500W

広島県

2.4 G プラスパッケージ …

支払総額400.4万円

本体価格389.8万円

アウトランダーPHEV2.4 G プレミアムパッケージ 4WDフル装備 Mナビフルセグ RカメラETC

広島県

2.4 G プレミアムパッケー…

支払総額459.0万円

本体価格449.0万円

アウトランダーPHEV2.4 G 4WD車両検知警報システム メモリーナビ

島根県

2.4 G 4WD車両検知警報…

支払総額358.9万円

本体価格349.8万円

アウトランダーPHEV2.4 G 4WD電動サンルーフ メモリーナビ全方位カメラ

兵庫県

2.4 G 4WD電動サンルー…

支払総額372.6万円

本体価格359.8万円

アウトランダーPHEV2.4 G 4WDサポカーS 電気温水式ヒーター 車両検知

神奈川県

2.4 G 4WDサポカーS …

支払総額379.1万円

本体価格369.7万円

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆同じ車種のグレードのカタログを探す

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。