サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

ランドローバー ディスカバリーの燃費 | 中古車・中古車情報ならカーセンサーnet

ランドローバー ディスカバリーの燃費・総合情報(歴代のモデル別燃費情報)

JC08モード、10・15モードとは

17年(H29)4月、FMC時のフロント。写真は海外仕様の為、一部異なる場合があります

JC087.411.6km/L ※10・15モード 5.3~6.3km/L

価格 676万円~1053万円
排気量 2490~3947cc

総合評価:3.9 クチコミ数:16

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ディスカバリー (17年04月~生産中モデル)の燃費 現行

ランドローバー ディスカバリー(17年04月~)

JC088.511.6km/L

インテリジェントシートフォールドを採用した5代目

優れた多用途性や優れた多用途性や、オフロード走行性能、7人すべての乗員に快適さと広い視界をもたらすスタジアムシートなどで、人気の本格オフローダー、ディスカバリーの5代目。新型では、世界初となるインテリジェントシートフォールド機能も採用。これは、ラゲッジスペースのスイッチや、タッチスクリーン、専用アプリを使ってスマホからの遠隔操作でシートレイアウトの変更ができるもの。搭載されるエンジンは、最高出力258ps/最大トルク600N・mを発生する3LのV6ディーゼルターボと、同340ps/450N・mを発生する3LのV6ガソリンスーパーチャージャーが用意される。組み合わされるトランスミッションはいずれも8速ATで4WDが採用される(2017.5)

ボディタイプ クロカン・SUV 最高出力(馬力) 258~340
全長x全幅x全高(mm) 4970x2000x1890/他 駆動方式 4WD
排気量(cc) 2992~2994 乗車定員 5、7名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ディスカバリーの燃費・トップヘ

ディスカバリー (13年11月~17年03月)の燃費 3代目

ランドローバー ディスカバリー(13年11月~17年03月)

JC087.4km/L

3L V6スーパーチャージャーモデルを導入

5L V8NAエンジンに代わって3L V6スーパーチャージャーユニットが採用され燃費性能が向上、CO2排出量も低減している。また、フロントマスクを中心にグリルやバンパーなどのデザインが変更されている。4WD機構にも手が加えられ、従来型が標準装備していた副変速機付トランスファーがオプションとなっている(2013.11)

ボディタイプ クロカン・SUV 最高出力(馬力) 340
全長x全幅x全高(mm) 4850x1920x1890 駆動方式 4WD
排気量(cc) 2994 乗車定員 7名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ディスカバリーの燃費・トップヘ

ディスカバリー (99年06月~05年04月)の燃費 2代目

ランドローバー ディスカバリー(99年06月~05年04月)

10・155.36.3km/L

多目的な機能を装備した2代目

レンジローバーの悪路走破性はそのままに、もう少しカジュアルに乗れるモデルをという趣旨で企画されたディスカバリー。1999(H11)年に2代目がデビューした。外観はほとんど初代と変わらないが、中身の変化は著しい。まず、シティユース性能が格段に向上したのが特徴。トレッドの拡大やステアリング・サスペンション位置の改良、さらにはボディ剛性の向上などにより、快適で安心感の高いオンロード性能を確保。そこに電子制御技術を加えることで一層の安全性とドライバビリティを実現している。もちろん肝心のオフロード性能は折り紙つきだ。パワーユニットは4L V8+4速ATの設定のみ。(1999.6)

ボディタイプ クロカン・SUV 最高出力(馬力) 185
全長x全幅x全高(mm) 4680x1870x1880/他 駆動方式 4WD
排気量(cc) 3947 乗車定員 5、7名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ディスカバリーの燃費・トップヘ

ディスカバリー (91年11月~99年05月)の燃費 初代

ランドローバー ディスカバリー(91年11月~99年05月)

10・155.4km/L

レンジローバーの廉価版

クロカンのロールスロイスと呼ばれるレンジローバーが同社のフラッグシップとして有名だが、もう少し安く気軽に優れたパフォーマンスが味わえるようにと1989(H1)年に本国デビューを果たしたのがディスカバリー。日本へは1991(H3)年から導入された。2代目レンジローバー譲りのメカニズムは、やはり圧倒的な悪路走破性が魅力。各タイヤを四方八方に踏ん張らせながら、時に車輪を浮かせながらも、悪路やわだちを走破する。クルマが軽い分、レンジローバーよりも優れたオフロード性能を誇る。エンジンはガソリン3.9LのV8OHVとディーゼル2.5Lの直4OHVターボの2種類。(1991.11)

ボディタイプ クロカン・SUV 最高出力(馬力) 110~180
全長x全幅x全高(mm) 4465x1800x1920/他 駆動方式 4WD
排気量(cc) 2490~3947 乗車定員 7、5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

ディスカバリー (91年11月~99年05月)のマイナーチェンジ一覧

ディスカバリーの燃費・トップヘ