サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

カーセンサートップメーカー情報ダイハツ情報

ダイハツ画像

ダイハツ情報 - DAIHATSU

1907(M40)年に内燃機関の製造・販売を目的に発足した「発動機製造」がダイハツの基礎。戦後は51(S26)年に3輪乗用車のBEEを発売し、同年12月には社名を「ダイハツ工業」に改称した。60(S35)年にデビューした軽4輪トラックのハイゼットを皮切りに、本格的に自動車市場に進出。67(S42)年には経営基盤強化のためにトヨタと資本提携し、同グループのコンパクトカー開発の中枢を担うようになった。現在でもその地位は健在。強固な資本のもと、スズキと軽自動車シェア?1のポジションを競い続けている。

ダイハツの人気車種ランキング ダイハツの中古車情報

ダイハツ ハイゼットカーゴ

専用プラットフォームで実用性と快適性を向上

生産累計536万台を誇るハイゼットシリーズ。その中でもエンジンをフロントシート下に置くセミキャブオーバーレイアウトを採用したのがハイゼットカーゴだ。カーゴ専用の新プラットフォームが用意され、今まで以上に快適で実用的なモデルに仕上がっている。特に積載性の面では出っ張りの少ない大容量の荷室に大開口のスライドドア&バックドア、さらに低床フロアとすることで高い荷役性を実現。ボディ形状は標準ルーフと110mm高のハイルーフの2タイプ。エンジンはNAとターボの計3種類で、5MTと3AT/4ATが組み合わされる。また、全モデルに2WDと4WDが用意される。(2004.12)

ダイハツ ハイゼットカーゴ

ダイハツ ハイゼットカーゴのフルモデルチェンジ一覧

ダイハツ タント

使い勝手と広さを踏襲しながら低燃費を追求

軽モアスペースという新カテゴリーを作りだした人気モデルの3代目。従来型ではヒンジ式だった右リアドアがスライドドアに変更された。歴代モデルの特徴であるヘッドクリアランスもさらに拡げられるなどにより使い勝手や居住性が向上している。また、足回りの変更やアンダーボディの剛性強化など、走行安定性も高められている。モデルラインナップは、より親しみやすく高品質になったタントと、大型グリルやLEDヘッドランプなどによって存在感が増したタントカスタムの2種類。前者は660ccNAエンジン、後者はNAだけでなくターボ仕様も用意されている。独自の環境技術「イーステクノロジー」により、NA・2WD車はJC08モード28.0km/Lを達成している(2013.10)

ダイハツ タント

ダイハツ タントのフルモデルチェンジ一覧

ダイハツ ミラ

クラスを超えた質感と機能性を追及

7代目。丸みを帯びた外観はシャープなキャラクターラインが特徴。ロングホイールベースの新プラットフォームにより、広々した室内空間を得ている。スポーティな雰囲気で質感と機能性をより高めたミラカスタムも設定される。スタンダードなミラに対し、ミラカスタムでは4灯タイプヘッドライト、メッキモールグリル、エアロパーツなどを採用。質感の高い内装にはミラは明るい色調、ミラカスタムは落ち着いた黒を使用した。低燃費化がさらに進み、アイドリングストップシステムとCVTの組み合わせで27.0km/L(スマートドライブパッケージ)という好燃費。また、カスタムRS(2WD)にはレーザークルーズコントロールもオプション設定される。(2006.12)

ダイハツ ミラ

ダイハツ ミラのフルモデルチェンジ一覧

ページトップへ