中古車トップ > 日刊カーセンサー > タグ一覧 > 4WD

4WD

«新しい記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 || 古い記事へ»
▲GRシリーズ (右よりヴィッツ GR、ヴィッツ GR SPORT、プリウスPHV GR SPORT、マークX GR SPORT、ハリアー GR SPORT、ヴォクシー GR SPORT、ノア GR SPORT)

TOYOTA、スポーツカーシリーズ「GR」を投入

TOYOTAは、スポーツカーシリーズとし・・・ (2017/09/19)

▲ボルボの世界売上げ高の約30%を占めるという、人気のプレミアムミドルクラスSUVの2世代目。“アクティブなライフスタイルに完璧な車”とうたわれる。XC90と同じ軽量なSPAプラットフォームを採用、ボルボらしい充実の安全・快適装備も上級モデル並みに用意されている

完璧とも思える商品力を持つ、ボルボ XC60(海外試乗レポー・・・

昨年導入された新型XC90以降、出るモデ・・・ (2017/09/17)

▲まだデザインはアイデア出しの段階にあって、決まってはいないが、スクープ班はキープコンセプトのまま刷新されるのではないかと、予想する次期ホンダ ヴェゼル

次期ホンダ ヴェゼルにも2モーター式ハイブリッドを採用

まだモデルライフ途中のマイナーチェンジす・・・ (2017/09/17)

▲2010年に登場したEyeSight(ver.2)は自動ブレーキ(当時は衝突被害軽減ブレーキと呼ばれていた)機能を装備。前方への誤発進抑制機能や、車間距離警報機能も備わっています

自動ブレーキ+4WD=高齢の両親に最適! スバル インプレッ・・・

やっぱり安全装備って重要だな、としみじみ・・・ (2017/09/16)

▲シャトル HYBRID Z

「SHUTTLE」を一部改良し発売~Honda SENSIN・・・

Hondaは、クラス最大※1の優れた使い・・・ (2017/09/14)

▲ムーヴ キャンバス G“メイクアップ SAⅢ”

ダイハツ 軽乗用車「ムーヴ キャンバス」を一部改良

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「ムーヴ ・・・ (2017/09/11)

▲インプレッサ G4 2.0i-S EyeSight

「インプレッサ」改良モデルを発表

SUBARUは、「インプレッサ」改良モデ・・・ (2017/09/11)

▲N-BOX・N-BOX Custom

新型「N-BOX」を発売

Hondaは、新型軽乗用車「N-BOX(・・・ (2017/08/31)

▲クラウン特別仕様車 アスリートS-T“J-FRONTIER Limited”

TOYOTA、クラウンに特別仕様車“J-FRONTIER L・・・

TOYOTAは、クラウンの特別仕様車“J・・・ (2017/08/28)

▲「マツダ アクセラセダン」 15XD

「マツダ アクセラ」を商品改良

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、スポー・・・ (2017/08/24)

▲スウェディッシュ・ラグジュアリーを体現する、最新ブランドデザインをまとった90シリーズの最後を飾るクロスカントリー。XC70の後継モデルとなる。254psを発生する2L直4ターボを積むT5と、320psの2L直4ターボ+スーパーチャージャーを積むT6を用意、それぞれにモメンタムとサマムの2グレードを設定している

ポストSUV筆頭に名乗りを上げた!ボルボ V90クロスカント・・・

▲スウェディッシュ・ラグジュアリーを体現・・・ (2017/08/24)

▲ワゴンR FA

スズキ、軽乗用車 新型「ワゴンR」に5MT車を設定して発売

スズキ株式会社は、軽乗用車 新型「ワゴン・・・ (2017/08/23)

▲世界最速の超高級車、ヴェイロンの後継モデル。8L W16クワッドターボを搭載し、0-100km/h加速2.5秒以内、最高速420km/h以上。世界限定500台、価格は240万ユーロ(約2億9000万円)となる

スーパーカーでありラグジュアリーカーである世界最高の乗用車!・・・

ヴェイロンの最終性能を25%アップ、つま・・・ (2017/08/19)

▲新車時価格363万~559万円だった旧型BMW X1は今、まずまず好条件な中古車が車両100万円ちょいで狙える状況になっています。それって果たして買いなのかどうか? 検討してみましょう

100万円台前半になった旧型BMW X1って正直どうなんだ?

▲新車時価格363万~559万円だった旧・・・ (2017/08/07)

▲「マツダ CX-5 XD(2WD)」

マツダ、「CX-5」と「アテンザ」の全機種に先進安全技術を標・・・

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、『マツ・・・ (2017/08/03)

▲ムーヴ X“SAⅢ”

ダイハツ 軽乗用車「ムーヴ」、軽福祉車両「ムーヴ フロントシ・・・

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「ムーヴ」・・・ (2017/08/01)

▲シエンタ 特別仕様車 G“Cuero” (ハイブリッド車)<オプション装着車>

TOYOTA、シエンタの特別仕様車を発売

TOYOTAはシエンタに特別仕様車G“C・・・ (2017/08/01)

▲新型 ステラカスタム RSスマートアシスト

「ステラ」「ステラカスタム」大幅改良モデルを発売

SUBARUは、「ステラ」および「ステラ・・・ (2017/08/01)

▲次期フォレスターの予想イラスト。インプレッサ同様ボディ側面には、陰影の映えるレリーフが設けられて、新鮮さが打ち出されるだろう。スバル車のアイデンティティでもある、コの字型ポジションランプは継承されるに違いない

次期スバル フォレスター、プラグインハイブリッドを設定!!

スバルの中期経営ビジョン、「際立とう20・・・ (2017/07/31)

▲キャンプ場などのぬかるみや雪道などの悪路に遭遇したとき、「選んでよかった……」と心底思う4WD。お盆休み前の時期は、相場動向的にかなり狙い目です!

SUVは絶対に4WD! だったら冬ではなく今のうちに買ってお・・・

1.5L~2Lクラスのコンパクトなエンジ・・・ (2017/07/30)

▲一目でベントレーとわかるフロントマスク。新たな世代への架け橋として、このベンテイガは誕生した

どんなシチュエーションでも最高級の移動手段となる、ベントレー・・・

▲一目でベントレーとわかるフロントマスク・・・ (2017/07/30)

▲エスクード 1.4ターボ

スズキ、1.4L直噴ターボエンジンを搭載した「エスクード 1・・・

スズキ株式会社は、コンパクトSUV「エス・・・ (2017/07/26)

▲カローラの名が冠されることで、フロントマスクはセダンと同じデザインに仕立てられる模様だ。再現したスポーツグレードには、専用バンパーやエアロパーツが採用される

次期トヨタ オーリス、カローラハッチバックに名称変更

▲カローラの名が冠されることで、フロント・・・ (2017/07/26)

▲日産の人気SUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。セレナで話題を呼んだ「プロパイロット」との相性は?

プロパイロット搭載! 見た目もシャープになった日産 エクスト・・・

▲日産の人気SUV「エクストレイル」がマ・・・ (2017/07/24)

▲ZX<オプション装着車>

TOYOTA、ランドクルーザーを一部改良

TOYOTAは、ランドクルーザーを一部改・・・ (2017/07/20)

▲アウトランダー「ACTIVE GEAR」 ACTIVE GEARコンプリートパッケージ (ディーラーオプション)装着車

ミッドサイズSUV『アウトランダー』の特別仕様車「ACTIV・・・

三菱自動車は、ミッドサイズSUV『アウト・・・ (2017/07/20)

▲MINI初となるプレミアム・コンパクト・SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)としてフルモデルチェンジ!

サイズとともに所有する喜びも拡大! 新型ミニクロスオーバー(・・・

▲MINI初となるプレミアム・コンパクト・・・ (2017/07/20)

▲ディーゼルエンジンの魅力を再発見(昔のディーゼルを知らない世代には新発見)させた2.2Lクリーンディーゼルを用意したことでも、発表時に注目されました

プロ野球のオールスターゲーム見てたら、初代マツダ CX-5の・・・

調べてみると、中古車の平均価格がいよいよ・・・ (2017/07/19)

▲こんな川も渡れるし、急な傾斜地やぬかるみだらけの泥地など道なき道を走るという言葉がピッタリな車です

緊急時にも頼もしいランドローバー ディスカバリー3を本体25・・・

今年の梅雨はあまり降らなかったなぁ……な・・・ (2017/07/12)

▲VEZEL 特別仕様車HYBRID X・Honda SENSING BRILLIANT STYLE EDITION

「VEZEL」に特別仕様車「HYBRID X・Honda S・・・

Hondaは、「VEZEL(ヴェゼル)」・・・ (2017/07/07)

▲GRACE HYBRID EX・Honda SENSING

コンパクトセダン「GRACE」の改良モデルを発売

Hondaは、コンパクトセダンならではの・・・ (2017/07/06)

▲PASMや前後の駆動力を自在に配分するPTMなどを備え、0→100km/h加速5.2秒(スポーツクロノパッケージ装着車は5秒)、最高速度256km/hに。オプションでエアサスペンションも装着可能

“SUVのピュアスポーツカー”を標榜する、ポルシェ マカン ・・・

個人的な話で恐縮だが、駐車スペースが確保・・・ (2017/07/06)

▲バックシャンとは後姿の美しい女性のこと、まさにレクサス UXのリアビューはそうである。左右にラウンドした造形と、横一直線に設計されたコンビランプが目を引く。バンパーには、台形ガーニッシュが装着されてSUVテイストが演出される

バックシャン(死語?)なレクサス UX

次期CTの兄弟車としてクロスオーバーSU・・・ (2017/07/02)

▲フィット HYBRID・S Honda SENSING

「FIT」をマイナーモデルチェンジして発売 ~デザインを一新・・・

Hondaは、独自のセンタータンクレイア・・・ (2017/06/29)

▲「マツダ CX-3」(ガソリンエンジン搭載の「20S L Package」2WD車)

「マツダ CX-3」にガソリンエンジン車を追加

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、コンパ・・・ (2017/06/28)

▲プレミアムコンパクトハッチバック&セダンがマイナーチェンジ。FFの1.4 TFSIと4WDの2.0 TFSI クワトロをラインナップ、今回から17インチホイールを装着し、車高を15mm下げたスポーツが両グレードに用意されている

Light(軽量)ではなくRight(適切)サイジングを目指・・・

▲プレミアムコンパクトハッチバック&セダ・・・ (2017/06/26)

▲2790mmのホイールベースはそのままに、リアオーバーハングが延長されて、3列目シートが加えられるRXロング。あくまでも、いざというときのために設けられるため、居住空間は最低限にとどまり、フル乗車時には2列目シートのニースペースも狭くなりそう。白い点線は5人乗りモデルのシルエット

+2名分のシートを獲得するレクサス RX450hL

北米では、かつてのミニバンに代わる存在と・・・ (2017/06/22)

▲ボディ剛性を高める補強パーツが採用されて、ハンドリング性能に磨きがかかりそうなセレナNISMO。ルーフはブラックアウト仕上げとなり、外観の個性にも磨きがかかるか

NISMOロードカー戦略に迫る!!

日産がとんでもない目標をぶち上げた。それ・・・ (2017/06/17)

▲SX4 S-CROSS

スズキ、小型乗用車「SX4エスエックスフォー S-CROS・・・

スズキ株式会社は、乗用車とSUVを融合さ・・・ (2017/06/15)

▲サスペンションはレスポンスを重視したセッティングに、連続可変ダンピングコントロールも最適化された。4WDは前40%、後60%で駆動を配分、0→100km/h加速4.9秒となる

W12とV8のあいだをつなぐ絶妙なさじ加減、ベントレー フラ・・・

以前、ベントレーのセールスマンにインタビ・・・ (2017/06/11)

▲PROGRESS“Metal and Leather Package”(2.0L直噴ターボ・2WD)

TOYOTA、ハリアーにターボエンジンを搭載 -マイナーチェ・・・

TOYOTAは、ハリアーをマイナーチェン・・・ (2017/06/08)

▲N-WGN G 特別仕様車 「SS コンフォートパッケージ」

「N-WGN(エヌ ワゴン)/N-WGN Custom(エヌ・・・

Hondaは、広い室内空間や使い勝手の良・・・ (2017/06/01)

▲新しい3L水平対向6気筒ツインターボを搭載したGTS。クーペとカブリオレには、後輪駆動のカレラGTSと4WDのカレラ4GTSをラインナップ。オープントップのタルガには4WDのタルガ4GTSを用意した

日常域での究極の快感を求める、ポルシェ 911カレラGTS(・・・

▲新しい3L水平対向6気筒ツインターボを・・・ (2017/05/27)

▲「M」(2WD・4AT)

軽商用車『ミニキャブバン』を一部改良

三菱自動車は、軽商用車『ミニキャブバン』・・・ (2017/05/25)

▲エブリイ PC

スズキ、軽商用車「エブリイ」、 「エブリイ 車いす移動車」に・・・

スズキ株式会社は、軽商用車「エブリイ」全・・・ (2017/05/19)

▲ドーンと押し出しの強い、大型グリルが与えられるであろう次期スペーシアカスタム。控え目でモダンな印象を捨て去り、競合車に負けないギラギラとしたイメージに仕立てられる。軽量プラットフォームを採用

ライバルの影響強し、スペーシアカスタムもデカグリル顔に

2016年12月に、スペーシアカスタムに・・・ (2017/05/13)

▲アルミフレーム付きカーボンモノコックボディを採用した、V12NAを搭載したランボルギーニのフラッグシップ。エクステリアの改良により空力性能が向上、従来型からフロントのダウンフォースが130%増加した

最も成功した12気筒ミッドシップの進化形、ランボルギーニ ア・・・

今、実際に生産されている車で、真にスーパ・・・ (2017/05/12)

▲G“SAⅢ”(2WD)

TOYOTA、ピクシスエポックをフルモデルチェンジ

TOYOTAは、軽乗用車のピクシスエポッ・・・ (2017/05/12)

«新しい記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 || 古い記事へ»