Cクラス 2007年10月~2014年6月生産モデルのカタログ

生産終了モデル

AMG Cクラス

2007年10月~2014年6月生産モデル

総合評価

4.1

  • デザイン:4.2
  • 走行性:4.6
  • 居住性:3.5
  • 運転しやすさ:3.9
  • 積載性:2.9
  • 維持費:2.4

クチコミ件数 10件 | セダンランキング105

新車時価格1020〜1500万円

中古車平均価格302.4万円

457psのNAエンジンを積む究極のスポーツセダン

エントリーモデルとなるCクラスをベースに、AMGがレースで培った技術などを投入して開発したハイパフォーマンスセダン。初の独自開発、6.3LV8の高回転型NAエンジンが搭載される。組み合わされるパドルシフト付き7ATはシフトダウン時のブリッピング機能も採用、3パターンから選べるドライビングモードと共にスポーティな走りを実現。ESPもスポーツモードを備え、サスペンションやブレーキも専用となる。ベースモデルより大きくなったボディは、トレッドの拡大により膨らんだホイールアーチや専用スポイラーなどのエアロパーツをもつ。ヘッドレスト一体型スポーツシートにナッパレザーを使用するなど高級感も演出される。(2007.10)

基本スペック

全長
4.71m~4.73m

全高
1.44m

全幅
1.8m

最高出力 457~507ps
燃費(JC08モード) 7.1~7.2km/L
燃費(WLTCモード)
駆動方式 FR
排気量 6208cc
乗車定員 5名

マイナーチェンジ一覧

  • 2014年4月~2014年6月生産モデル

    中古車平均価格535万円

    消費税の変更により価格を修正

    2014年4月1日以降の消費税率(8%)に基づき、価格を修正した(2014.4)

  • 2013年8月~2014年3月生産モデル

    中古車平均価格-万円

    さらなるハイパフォーマンスモデルを追加

    C63AMGにさらなる専用チューンを施した「C63AMG Edition 507」が追加設定されている。エンジンは、最高出力でベースモデル比+50psの507ps、最大トルクで同+10N・mの610N・mへと向上。ブレーキも強化され、内外装も専用デザインとなっている(2013.8)

  • 2011年8月~2013年7月生産モデル

    中古車平均価格334万円

    新型の電子制御式7速スポーツトランスミッションを採用

    ダイレクトなアクセルレスポンスとスピーディなシフトチェンジを実現するとともに、通常のATに見られるエネルギーロスを低減し、燃費効率の改善に貢献する電子制御式7速スポーツトランスミッション「AMGスピードシフトMCT」が採用された。これにより、燃費性能の改善も図られている。(2011.8)

  • 2010年8月~2011年7月生産モデル

    中古車平均価格278.8万円

    AMGパフォーマンスパッケージプラスをオプション設定

    C63AMGのスポーツ性能を高めるパッケージオプションが用意された。エンジンに鍛造成型軽量ピストンなどのスペシャルパーツが盛り込まれ、出力の向上(ノーマル+30ps)と軽量化、シャープなレスポンスを実現。放熱性を高めた強化ブレーキやLSDなどにより、運動性能の向上も果たされた。また、このキットは最高速度を280km/hに設定できる。(2010.8)

  • 2009年8月~2010年7月生産モデル

    中古車平均価格258.9万円

    環境性能ブルーエフィシェンシーを採用

    環境性能技術、ブルーエフィシェンシーが施された。軽量化されたウインドウスクリーンを採用。またバッテリー容量によって作動を休止する省エネタイプのオルタネーターや、運転状況に応じて動力を制御するECOパワーステアリングポンプにより燃費とCO2排出量の抑制が図られた。(2009.8)

  • 2008年10月~2009年7月生産モデル

    中古車平均価格245.9万円

    車両価格を改定

    原油価格や原材料費などの上昇のため、車両価格が14万円引き上げられた。(2008.8)

  • 2008年7月~2008年9月生産モデル

    中古車平均価格289万円

    安全装備をさらに充実

    ステアリング下に設置されるSRSニーバッグ、パーキングアシスト機能の付いたリアビューカメラなど安全装備を追加。走行状況に応じてヘッドライトとフォグランプをコントロールするインテリジェントライトシステムも採用。(2008.7)

  • 2007年10月~2008年6月生産モデル

    中古車平均価格243.5万円

    457psのNAエンジンを積む究極のスポーツセダン

    エントリーモデルとなるCクラスをベースに、AMGがレースで培った技術などを投入して開発したハイパフォーマンスセダン。初の独自開発、6.3LV8の高回転型NAエンジンが搭載される。組み合わされるパドルシフト付き7ATはシフトダウン時のブリッピング機能も採用、3パターンから選べるドライビングモードと共にスポーティな走りを実現。ESPもスポーツモードを備え、サスペンションやブレーキも専用となる。ベースモデルより大きくなったボディは、トレッドの拡大により膨らんだホイールアーチや専用スポイラーなどのエアロパーツをもつ。ヘッドレスト一体型スポーツシートにナッパレザーを使用するなど高級感も演出される。(2007.10)

クチコミ評価

総合評価

4.1

クチコミ件数10

デザイン

4.2

走行性

4.6

居住性

3.5

運転のしやすさ

3.9

積載性

2.9

維持費

2.4

Cクラスの評価平均
現行のセダンの評価平均

リーズナブルな大人のスーパーカー

総合評価

4

コストパフォーマンスは、めちゃめちゃいいと思います。 すごい車に乗ってる感が、格安で味わえます。 最後の大排気量NAエンジン。 将来的にも、古いE500のように、貴重な車…

投稿日:2017/09/11

投稿者:naonさん

イメージされるほどの大したクルマではないです。

総合評価

3

正直言って『BMW M3』にでもしておけばよかった、ですかねぇ。 ただ単に、(アクセルを踏めば)速いクルマ。それだけのものです。とにかく無機質で、エモーショナルな感動を与…

投稿日:2015/09/07

投稿者:しいたけさん

AMGの良さを発見していこう

総合評価

4

AMGブランドにはAMGに乗ってみないとわからない。

投稿日:2015/02/07

投稿者:ヒーローズさん

このモデルの中古車

モデル一覧

2007年10月~2014年6月生産モデル
3代目

2007年10月~2014年6月生産モデル

457psのNAエンジンを積む究極のスポーツセダン

中古平均価格302.4万円

2001年8月~2007年9月生産モデル

コンパクトセダンをハイパワー化

中古平均価格178万円

1994年8月~2001年7月生産モデル

中古平均価格277.8万円

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆グレードからカタログを探す

◆車クチコミを見る

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。